モスラ対ゴジラの作品情報・感想・評価・動画配信

「モスラ対ゴジラ」に投稿された感想・評価

Saku

Sakuの感想・評価

3.3
工夫して撮影してるのが分かるしエキストラの数凄くてお金掛かってそう

ゴジラは海から来るものだと思いこんでたけど陸からもあるのか
カメ

カメの感想・評価

-
いくつかゴジラの昭和シリーズは見てるけど、この作品の特撮はかなりリアルに感じた!

そして、怪獣バトルの裏で描かれる観光地開発や記者の権力化、裏で牛耳る者と言った社会派なことをしっかり写してるのが意外だった。もちろんそれが表立ってないのが良い!!

にしても、モスラってなんでそんな人気なの...?
takuminish

takuminishの感想・評価

3.0
小学生の頃に、父と見た記憶。
モスラーや モスラー
ドゥンガンカサークヤン インドゥムー
みたいなかんじだったかな
この映画のゴジラはなんか躓いちゃって名古屋城壊したり尻尾引っかかったみたいな感じで塔倒しちゃったりで、悪意や敵意がなくともでかいのはやばいみたいな感じがあったのかな?(過去の作品に比べてもゴジラの動機が不明瞭だし)

だんだん核要素がノルマみたいになってきて怪獣バトルにウェイトが移りつつあるようにも感じられるけど、これはその後のシリーズの歴史を知ってるからかもしれない
なんにせよこの作品のモスラvsゴジラの戦いも見応えあってよかった!
ゴジラにわが街名古屋がぶっ壊されて大変光栄です!本作のゴジラは悪役。モスラ親子と対決します。インファント島の住人がモロに日本人なのはご愛嬌。モスラ親子のデザインが秀逸で何度見ても惚れ惚れします。相変わらず人間ドラマパートは弱いけれど怪獣同士のバトルシーンの出来上がりが素晴らしさでリカバーしています。

このレビューはネタバレを含みます

Netflixにて鑑賞
2021年 201本目

巨大台風が通過した翌日干拓地で巨大な卵が漂流する。それはインファント島に唯一残されていたモスラの卵だった…。

ゴジラが珍しく敗北する作品。
終盤、幼虫のモスラが懸命にゴジラと戦う姿が印象的でした。
特撮技術も向上しモスラが優雅に飛ぶ姿に圧倒されました。
怪獣が登場する娯楽映画でありながら、新聞の世間での立ち位置を問うなど現実的な問題も投げかけているのが面白かったです。
2021年 541本目

成長モスラでは倒せなかったゴジラを幼虫モスラが糸を吐くだけでゴジラ倒されちゃった

ザ・ピーナッツの「モスラの歌」は、有名なので観る前から知っていたが少し不気味な感じがした

毎回映画の冒頭でキャストやスタッフの名前が出るのだが、本作の出演が私の好きな「ダンスウィズミー」のマーチン上田役の宝田明さんということに驚いた
「ダンスウィズミー」が2019年公開で本作の55年前なので、見た目が全く違っていた
coccon

cocconの感想・評価

-
続けて見てしまえと。有名どころのモスラ、地元名古屋が舞台ということで。
一作目は意外にも真面目なお話でしたが、こちらはそうでもなく。1→4と飛ばし見をしたので、どうして死んだはずのゴジラが生きているのかもわからず…ジェイソンやフレディ的な感じなのでしょうか。
ゴジラが名古屋城もテレビ塔も壊してくれた!名古屋に来ていたんですね、ゴジラ。
おドジゴジラもモスラもモスラ幼虫も可愛くて、どちらもやられてほしくなかったです。モスラ幼虫はチョココロネみたいでした。繭になるところも見てみたかったな。口から糸をいっぱい吐いて可愛い!孵ったばかりなのに頑張ってくれましたね!
途中、旦那が「懐かしい!」と参戦。戦闘シーンで盛り上がりました。ゴジラデーでした。
人間パートが雑味になってないだけでこれだけ見やすいとは
序盤からゴジラとモスラ登場の伏線がある分物語がすんなり進む
まー

まーの感想・評価

5.0
まじ最高
モスラ最高
ザ・ピーナッツ最高
前作キングコング対ゴジラと同じ演出陣とは思えないクオリティ
素晴らしい!ありがとう!
>|

あなたにおすすめの記事