きょうのできごと a day on the planetの作品情報・感想・評価

『きょうのできごと a day on the planet』に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

まさみちの京都の大学院合格と引越し祝いを兼ねて家に集まることに... 関西弁だから味が出るきょうのできごと

タイトル通りきょうのできごとをずっと流してるだけなので何かあるわけではない。
言葉では伝えにくい、若者たちの淡い群像劇。

自然にゆるーく観ているとなんか良いような…そういう映画。
なんとなく良い関…

>>続きを読む
ゆーり

ゆーりの感想・評価

4.5

レンタルで鑑賞、ディスクを購入して繰り返し見ている。

大学院生の自宅での飲み会を軸に、それぞれの登場人物の背景をオニバズム的に描いている内容。
タイトル通り、特に大きな出来事があるわけではなく、そ…

>>続きを読む
erina

erinaの感想・評価

3.7

よくあるようなないような
きょうどこかで起こっていること
それぞれ人間いろんな感情を、抱えて生きている
離れていてもどこか繋がっていて 
よく考えてみたら幼馴染や同級生や
今は直接繋がりがあるわけで…

>>続きを読む
konaka

konakaの感想・評価

-

関西弁に馴染みがないせいなのか、特に女性たちの語尾を伸ばす喋り方があんまり好きじゃなくて気になった。原作自体は読んでないけど、登場人物が「今」という完全な点の上にいて、直接あるいは電話越しに交わす会…

>>続きを読む
Naokick

Naokickの感想・評価

4.9
何気ない普通の1日に、少量の色んなスパイスが混ざってできたこの作品は、人生観を変える力はないけど感性を研ぎ澄ます不思議な感覚がある。
だから何十回も観てしまう。

やっぱ原作がそもそもよいのか、行定の映画としてはまともなほう。田中麗奈よりも伊藤歩、妻夫木よりも山本太郎と柏原弟がすごくよかった(これを見ると山本太郎のその後のキャリアがもったいないようにも思う)け…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうでもいい奴らのどうでもいい日常を描いた作品。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>>続きを読む

 なんてことないけど、愛おしく寂しい映画。

 フェリーニの甘い生活という映画に通ずる、繫がっている騒いでいるけれど寂しさを感じる映画になっていると勝手に感じた。

 こんなに登場人物が出てくるのに…

>>続きを読む
ニック

ニックの感想・評価

4.0
眠れないので、記憶で備忘録

なーんか好きだったなぁ〜!コレ
挟まっちゃったりね☆

オススメ?、あ、いや、、オススメは別にしません……
>|

あなたにおすすめの記事