サインの作品情報・感想・評価・動画配信

「サイン」に投稿された感想・評価

すな

すなの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最愛の妻を事故で亡くしたことで信仰の道を捨て、全ての事柄は偶然だと悟った男が宇宙人の襲撃、そして目の当たりにした奇跡をきっかけに運命を信じる心を取り戻す話よ、素敵だと思わない?
詳細のよく分からないニュース番組やラジオが情報源なのが現実味を感じられてワクワクしたわ
トウモロコシ畑でのホラー演出もキマッてたわよ
マ帆

マ帆の感想・評価

3.4
え〜良い映画ー......最後ちょっと泣いた。悪いことは続くので奇跡なんて存在しないと思ってしまうけど悪い運命が存在するなら良い運命も存在するというサイン。割と人を救う映画ジャンル(?)だと思う。

史上最小アビゲイル・ブレスリンが可愛すぎて悶えた。。。調べたらこれが映画初出演だった。ドレス姿にダンスの再現に見どころが多すぎる。お兄ちゃんのモーガンもマセガキすぎて笑える。

そして何よりも有名なアルミヘルメットのシーンが癒しすぎたーーー、来年のハロウィンこの仮装したい📡
TDS

TDSの感想・評価

3.5
家族vs宇宙人

家族の絆と奇跡

奇跡を奇跡として信じるか、ただの偶然と考えるか

終盤で畳み掛ける感じは安定のシャマラン

本作がデビュー作のアビゲイル・ブレスリンがかわいい
LEE

LEEの感想・評価

4.3
奇才シャマランの一本
とても面白かった


とにかく本作のテーマは信じるということ
妻を事故で失い信仰を捨てたメルギブソンが宇宙人との遭遇を通して再び信仰を取り戻す過程は素直に感動した
映画を見ている間はどういう結末を迎えるのか、というかそもそもどういうジャンルなのかさえ分からせないような先の見えなさがずーっと緊張感を持続させていた
そして本作を面白くさせているもう一つの要素が宇宙人の存在
実際戦ってみたらそこまで強くはなかったけど、今まで僕が映画の中で見てきた宇宙人とは違い姿をハッキリと最後まで映さず動きがヌルッとしていたりと得体のしれなさがとても新鮮だった


最後の展開とかで賛否分かれそうだけども、そこを含めて好きな一本
伏線回収もお見事でした
オススメ!
EF

EFの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

人間vs地球外生命体っていう題材自体には新鮮さは無いけど、神秘的な描き方が独特で良い。ホアキンら俳優陣の演技も完璧だったと思う。シャマラン意外といけた。B級感がたまんないです。
Akadashi

Akadashiの感想・評価

2.5
メルギブソン監督は、必ず神様の奇跡的な演出が入る。根っからのクリスチャンなんだろうなと。
絢

絢の感想・評価

3.5
メルギブソンとホアキンや!

閉塞した街が舞台だから怖さが滲み出る。
家の近くで宇宙人現れる。
宇宙人と交信がオモチャでわかるなら、
相当ワクワクしちゃうね。
コメディ要素もあるので、良い塩梅。
いつも思うけど
シャマラン監督重要な役すぎ。

どことなくメディアの情報を
鵜呑みにするなってメッセージなのかな。

全盛期って感じの面白さ。
信仰心や家族ってテーマもいいね。

要するに
うちゅうじんのはなし。
まどか

まどかの感想・評価

5.0
きた、、これ、、2021年ナンバーワン
かもしれないこれ、、、



勿論見た事あるけど、幼稚園小学校の時に
絶対意味理解せず見てたやんシリーズがあって、
その中で覚えるくらい何回も見てるのが
フラバー、ジャック、アダムスファミリー、マネキン、、とか自分の一部映画。
で、繰り返し見てないのに、
何か頭か心かに残ってる感性に刷り込まれてるねんなシリーズの中のやつがあります。
インタビューウィズヴァンパイアとかがそれでして、サインもそのシリーズ。

「オールド」見る時にシャマラン予習したかったけど配信なかったやつ、、
シックスセンスは殆ど覚えてなくて、
シャマランと言えばサインかヴィレッジ、、
ヴィレッジも見たい、、、

でまぁ、内容ですが、
オープニングの不穏な音楽が作る安っぽい怖さ◎◎
何より衝撃だったのが映像、、!◎◎◎◎
場面場面の写し方が好み過ぎて、、
変なアップとか変な引きの絵とか至高でした、、、

4人がピザ屋さんの丸い机座ってるとこ、
あんな引きで、緑の柱も入れて、写す、、?!
ちょっと痺れました、、、

ストーリーとかより絵見たくて2回見た、、、

あとはさすがにアビゲイルが可愛過ぎか
リトルミスサンシャインのオリーヴも大好きだけど、
ボーたんも可愛い、、、
お兄ちゃんはケビンカルキンの兄弟なんや、、
ほんでホアキン叔父さんな、
叔父って2パターンな気するねん、
威厳と言うか凄い大人で、自分らを子供として扱うタイプと
同等に友達みたいに向き合って遊んでくれるタイプ。
メリルホアキンは明らかに後者で、
アルミホイル巻き付けてこっち見て来た時
🥺🥺🥺はパパと3人の子供達だったな、
可愛い気すらするから不思議


宇宙人侵略系って倒す側の軍の目線が
多いから、一般家庭目線って面白いと思うなぁ

ああゆうコップ欲しい
中身が本当にやばいが天才メルギブソンとすっかり狂気の人になったホアキンフェニックスがB級を突き詰めたMナイトシャラマンの映画に出ているという今考えると奇跡的な作品。このFilmarksの点数の低さが信じられないよ俺は!!ストレートに面白いだろ!!!かなりセリフとか笑えるよ!セリフよくできてる。異常な状況にメルギブソンとホアキンフェニックスがまともな人として対峙しようとしている時点でかなり笑えるよこれ!そういう俳優の背景を抜きにしても、セリフかなりセンスあると思うけどなあ。

そもそも不思議な話があって、俺は新しくなったDisney Plusで初めて何かを見ようと思って、犬ヶ島を見ようとしていたはずなんだ。でも気づいたら、シェイプオブウォーターもあるのか!あ、関連作品にサインがある、そういえばみてなかったなってなって、みてたんだよ。サインの吸引力はおそろしい。

鳥のパクリって話もあるけどさ。あれはこするべきジャンルだからいいと思うけどなあ。

シャラマンは何故か他の作品も一気に見ようってならないけど、見る作品は基本面白いので、そろそろ抜けてる作品見なきゃだわ。
恭介

恭介の感想・評価

3.7
シャラマンと言えば・・

ラストのどんでん返しっ。

ってイメージが、特大ヒットとなったシックスセンスと長い年月を経てまさかのシリーズ物として復活したアンブレイカブルの
二本で固定観念として定着してしまった。

まぁ配給会社も宣伝として、そっちに
シフトしてたから仕方ないっちゃ仕方ないんだけど。

その二本の後に発表された
メジャー作品第三弾のこのサイン。

サスペンスタッチでラストにまた、予想を覆す何かが・・なんて想像してしまうのは
仕方ない。

だけどっ!
間違っちゃいけない。本作は異色の
ハートフルコメディなのだっ
(あくまでも個人的な感想笑)

狙ってるとしか思えない、突っ込みどころ満載な設定で、それを大真面目にメルとホアキンに演技させてるトコなんか、シャラマンの確信犯的な演出としか思えない。

いや、褒めてます。シャラマン作品の中では本作が一番、ツボだったりします。
因みに公開時、総スカンを食らって監督業の転機となった、レディ・イン・ザ・ウォーターも好きだったりする(笑)

毎度毎度のシャラマン監督のカメオ出演だけど、本作ではガッツリ、ストーリーに絡む重要な役どころで、これまた突っ込んで欲しいのかなぁー、なんて勘繰ってしまう。役はかなりシリアスなんだけど。

あと、ゾンビランドのアビゲイルちゃんの
芸達者ぶりが観れるのも嬉しい。

本作がコメディと言っても決して軽いノリの分かりやすいコメディではない。

基本ラインはSF的なシリアス路線であり、そこに人が経験する事は全て必然なのか偶然なのか?からの、神の力によって運命は
すでに定まっているのか?みたいな宗教的な味付けもなされている。

なるほど、元牧師という役は敬虔なカトリック信者であるメルにはうってつけの役どころだ。

こう言うと、とても異星人が出てきて
ホアキンと格闘する映画には思えない(笑)初鑑賞した時も、後半、本当に
異星人が姿を現したのには、ビックリと
同時に笑けてきた記憶がある。

と言っても設定では世界規模な話なんだ
けど、描かれるのはコーン畑が広がる田舎の一軒家での限定的な出来事。

だからやっぱり、必然か偶然か?神は・・を語りたいが為に、UFOや異星人を
ぶっ込んできたに違いない。

これがテロリストや殺人鬼なんかに
しちゃうと、シリアスになり過ぎて
説教くさい映画になってしまう。

だからやっぱりSFハートフルコメディ
の体裁を取って、宗教臭にオブラートを
掛けてたんだろう。

怪我の功名か、そんなアンバランスな
魅力を放っている怪作、という評価でも
本国で大ヒット。

シャラマン恐るべしっ。で、次のヴィレッジまでは良かった。

しかしその次のレディ・イン・ザ・ウォーターで大失速。
いや、好きなんだけどなぁー(笑)
久しぶりに観たくなってきた。

一時期、誰もがビックリするぐらい
作風が180度変わったエアベンダーや
ウィル・スミス親子のプロモーション
映画のようなアフターアースなんて
作品で、評判ガタ落ちになったけど

スプリットでまさかの復活を
遂げたシャラマン監督。

最近のオールドでも胡散臭さが健在。
なんだかんだで息の長い不思議な
監督さんだなー(笑)
>|

あなたにおすすめの記事