断絶の作品情報・感想・評価

『断絶』に投稿された感想・評価

natsumi

natsumiの感想・評価

-
プロの車オタクの男二人とオタク初心者な中年の男がお互いの車を懸けてレースする話。ドラッグレースというものを知らなかったのでルポールのほうだと思っていたらそういうシーン全然出てこないな…と思っていた。自分が車のことわからないし興味なさすぎて前半のめちゃくちゃつまらない… 国横断をレースに使うとかスケールがさすがアメリカだな。こちらもBones and Allの脚本のインスピレーションとして挙げられていたので鑑賞。
上映してる劇場に興味があったので、内容が良かろうが悪かろうがはっきり言ってどうでも良かったのだがびっくりするほど面白かった。この時代のヒットしたロードムービーを意識して企画されたのだろうが、全然違うところにいってしまった。車オタクの青年2人と道程を一緒にする若い女、孤独なおっさんが車でレースしてどこかに向かっていくだけっちゃだけなんだけど、若い女の存在によって登場人物たちの均衡が絶妙に揺れてる様が面白いのなんのって。青年の1人とおっさんに夢を見させて、行きずりの男とバイクに乗って疾走していく終盤のシークエンスが『断絶』そのものだし、焼き切れたフィルムのようにこれからも青年は車を走らせるのだろう。
冷めた若者と、メラメラなおじさん。
かっこいい人と、きもかわいい人。
1人でもいいけど仲間がいる人と、
仲間ほしいけど1人のおじさん。
わーん、、どっちも負けないでほしい愛おしい戦い…って思ったら、、
ずうぇんずうぇんゴールする気配なくて、、
クールな人もメラメラな人も
結局なんかみんなやさしい、、🥺
こんなかっこよくなくて超かっこいい車の映画があるなんて〜
最後まで爆かっこいい、、
ずっと観てたいし、また観たい。
ジェームス・テイラーとデニス・ウィルソン、二人のミュージシャンが主役のロード・ムービー。
迷い込んだ小娘、GTOの男を巻き込んで、ドラッグ・レースで日銭を稼ぎながら、終わりの無い旅を続ける。

移動して、🍔食って、⛽️整備して、🛞レースして💵、🛌泊まって、次の町への繰り返し。

ヒッチハイカーを乗せて、出まかせの言葉、行き先の無い旅。

車、旅、男たちはこれだけで良かった筈が、無邪気な少女によって崩れるバランス。女性ってこうだよなぁ。男から見ると。🏍

『オン・ザ・ロード』より、『イージー・ライダー』よりこの映画が好き。響いた。ヒッピーとは違うけど、自由で、不器用で、刹那的で、魅力的。上手く言えないけど。空気が。
しま

しまの感想・評価

-
漂泊するGIRLはときめきに死んでいた
ただ死なないように生きているだけの空っぽの町のなかで若者たちが輝いていた
その断絶、女と男の断絶、世代の断絶、土地の断絶
Nappon

Napponの感想・評価

3.8
見始めは車ワードがわからず戸惑ったが、しっかりロードムービーでかなりおもしろかった。

3人+1人の危うい関係がよい。
GTOの車に入れ替わり乗るヒッチハイカー達も、ストーリーにほどよいエッセンスを加えていた。

終わりがない終わりが秀逸。これぞロードムービー!ラストがかっこよすぎて、思わずため息が出た。
ひゃ

ひゃの感想・評価

3.9
好きなタイプのロードムービーだ。何も起こらない、というのは期待される起承転結で、けれど映画的な現実はたしかに連続する。
一

一の感想・評価

-
劇場でかかるとなったら観に行かないわけにはいかないだろう。『コックファイター』とは対照的に、車のハンドルを握りながらあることないことベラベラ喋り倒す道化役のウォーレン・オーツ。寂れたスタンド(この映画は全てが寂れているのだが)でコカ・コーラめちゃ飲むオーツ、いろんな色のセーターを着回す洒落オーツ。目が離せない。若者二人に対する敗北、もっと言えばこれまで生きてきた現実に対する敗北を認めるラストの台詞のおどけた哀切に泣かされる。本当にスペシャルな役者。もちろんこの映画のローリー・バードもまたスペシャルだし、ジェームス・テイラーはブレッソン映画みたいな顔をしている。知らない男のバイクにまたがって去っていくガールの後ろ姿をただ見ているしかないドライバー。関係性もレースのルールも、すべてが有耶無耶になってフェードアウトしてしまって、ついには映写機の回転すら止まって、フィルムは溶けていく。素晴らしすぎます。
yusuke

yusukeの感想・評価

3.5
主たる登場人物たちのバイブスが特徴的。欲するけど熱望はしない的な、政治的な闘争の時代が終わった後の70sの空気感が漂っている感じがした。レース、競争が主題でありながら、そうしたテーマから想像するような表面上の熱狂がないのが印象的。フィルムが焼ける終わりもかっこいい。
遊

遊の感想・評価

-
死ぬほど疲れてる状態で無理やり観に行って、死ぬほど寝た 悔しみだけが残って記憶がほぼ無いが、役名The girlが 満足なんてできないぜ、って往年の名曲を口ずさんでたところだけ何故か覚えてる 満足したい また観ます
>|

あなたにおすすめの記事