シザーハンズの作品情報・感想・評価・動画配信

シザーハンズ1990年製作の映画)

Edward Scissorhands

上映日:1991年07月13日

製作国:

上映時間:98分

3.9

あらすじ

みんなの反応
  • 個性的な人ってほんとうに愛すべき。
  • 不器用で一途。
  • 純真無垢な心を持つ人造人間エドワードと少女のラブストーリーで心温まるもの。
  • 街のパステルカラーとエドワードの冷たいモノクロの対比が美しい。
  • 外見だけで人を判断してはいけない。
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『シザーハンズ』に投稿された感想・評価

ちっいゃいころから大好き✂️
この映画で切ないという気持ちを学んだ気がするよ…

このレビューはネタバレを含みます

ずっと城の中で一人だったエドワードが
温かい家族に迎え入れてもらうけれど、
他の住民達に振り回されてトラブルに巻き込まれていくのがファンタジーを描きながらも少し現実味が感じられた
ハッピーエンドとは…

>>続きを読む
asa

asaの感想・評価

4.4
寓話よなー、素直な気持ちで見たら得られるものもそれだけ多い

ティムバートンの世界観が好き、見てて飽きない
いろは

いろはの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

エドワードへの扱いがひどい…
最後は切ないけどこの手の話としては現実的かもな…。。
篠

篠の感想・評価

3.7

エドワードの不器用なところがとても可愛かったし、周りの受け入れ方もとても素敵。始まりが最終的に伏線になっているのが個人的に好きだった。雪が降らなくても思い出すんだろうけど、雪が降ったら多分キムはもっ…

>>続きを読む
だいご

だいごの感想・評価

3.9
切ない
ミーハーな住民に苛つくしもっといい道があったんじゃないかと思うけど、2人が結ばれたとしても結局キムだけ年取ってエドワードが残されることになるから綺麗な思い出のまま終わる方が良かったのかも

若い頃のウィノナ·ライダーが、ストレンジャー・シングスのイレブンに似てて可愛かった。そっくりだった。

ご近所ババアたちのエドワードを受け入れるスピードにびっくりしたけど案の定跳ね除けるのも早かった…

>>続きを読む
純粋な恋愛が刃物の手によって拒まれ、近所から嫌悪されたが、拾った母と娘だけは彼を信じた。最後は悪役となったものの
彼女の嘘で死と偽る。
しりき

しりきの感想・評価

5.0
とても切ない。
傷つけたくないのに傷つけてしまう心が純粋な人造人間。
手がハサミの人造人間よりも人間は凶器。
最初の伏線を回収していてとても良かった

このレビューはネタバレを含みます

なにこれ、良過ぎた
シザーハンズのポスターからは想像できない画面の色使いのかわいさ
ティムバートンはモノクロと毒々しいカラーのイメージがあったので、街やファッション、すべてのものにパステルカラーの優…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事