ランブルフィッシュの作品情報・感想・評価・動画配信

『ランブルフィッシュ』に投稿された感想・評価

ハム

ハムの感想・評価

3.0
全編白黒に対しランブルフィッシュにだけ色が付いているのが印象的。

ランブルフィッシュが自分たちで狭い世界にいると争いしかすることがないから広い世界を見ろとかそういう系なのかなと思ったけど正直何を伝えたいのか全然分からなくて私は良いとは思えなかった。

それとも深いことは考えずかっこいい兄弟とお洒落な映像流し見してれば良い作品なのか?

映画自体はあんまり面白くなかったけどめちゃくちゃ若いニコラス・ケイジとローレンス・フィッシュバーンが観れただけで観たかいがあった笑
万引きは銃殺なの?
なんだかよくわからない映画だった。
誰も酷評の人いないんだけど、、、
何が面白いのか教えてほしい。
WAKAMIYA

WAKAMIYAの感想・評価

4.0
前半のUSJ感

モーターサイクルボーイの傷ついてる感じ
ここではないどこかへというサイケ感

放流でアカルイミライを思い出した
D

Dの感想・評価

-
「ランブルフィッシュ」のタイトルになぞられた弟、兄、そして父の物語。

マット・ディロン、ミッキー・ローク、ダイアン・レイン、デニス・ホッパーを筆頭にニコラス・ケイジ、 トム・ウェイツ、ソフィア・コッポラ、ローレンス・フィッシュバーンなど。

スティーヴン・H・ブラムのモノクロ撮影とパートカラー、音楽はポリスのドラマー スチュワート・コープランドが担当したスコア。

圧倒的に美しい映像と音楽による美しくて切なさが際立つ。

コッポラYA三部作の中では、私的フェイバリット作品。

制作50周年記念!世界中の信者を虜にする傑作誕生秘話
海外ドラマ【ジ・オファー / ゴッドファーザーに賭けた男】キャスト紹介・あらすじ・ネタバレ
【コッポラ映画】ランキング発表↓
https://narcos.hatenablog.com/entry/theoffer-character-netabare
kunitate

kunitateの感想・評価

3.0
マニックスの曲の元になってると読んで観てみた
なんか、いいな
yummmi

yummmiの感想・評価

-
コッポラ作品を勉強中。
生まれる前の80年代でイメージでしかないけど80年代って感じのかっこいい演出だった。
演出と音楽の使い方がかっこよかった。
P

Pの感想・評価

4.0
煙がずっともくもく街に溢れていて、全カット、撮影が神ってる。。

父親がデニス・ホッパーで、兄がミッキー・ロークで、弟がマット・ディロンて!神ってる。。

変な劇伴ずっと流れてて、なんだこれと調べたら、ポリスのスチュワート・コープランドが手がけてた!神ってる。。

この頃から既に妖艶なダイアン・レイン、神ってる。。

めちゃくちゃ幼いソフィア・コッポラ、キザなトム・ウェイツ、やんちゃな友人のニコラス・ケイジとクリス・ペン、クレジット見て出てたの分かったモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)と、出演者豪華すぎ!神ってる。。

やっぱコッポラ凄い、神!

不良少女グループのリーダーである兄と、その兄を慕う弟の危うい青春の日々を描く。

ある地方都市。高校生のラスティ・ジェームズは、授業をさぼりビリヤードにたむろする不良学生だ。彼には、バイクボーイと呼ばれる兄がいるが、不良グループのリーダーとして君臨していた。何をやらせてもずば抜けているそんな兄に、ラスティは憧れさえ抱いていた。

モノクロ……魚が。
まずそもそもマットディロンがイケメンすぎる。
ちょっとアウトサイダーの時のイメージを引きずってしまった感はあるが。
人間の弱さとか、憧れられる者の宿命など見てて面白かった。
知性は大事だし、それは環境に大きく左右される。
モノクロの映像と、スチュワート・コープランドによるサントラが最高!
>|

あなたにおすすめの記事