ベティ・ブルー 愛と激情の日々の作品情報・感想・評価

みんなの反応
  • ベティーの破天荒な魅力とゾルグへの激しい愛
  • 芸術的な映像と音楽の美しさ
  • ベティーとゾルグの共依存が生み出す悲しみと切なさ
  • 自由に生きることの苦しさと重さを描いたストーリー
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』に投稿された感想・評価

Tully

Tullyの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オープニングが明けたファーストシーンから体の3分の2を被おうかというモザイク処理にまず閉口する。監督のジャン・ジャク・ベネックスは抗議のために日本まで来たと聞いたけど無理もない。監督はもちろんそうな…

>>続きを読む
いづ

いづの感想・評価

5.0

チバユウスケやベンジーも
好きな映画ということで見てみました。
これが大ドはまりで、
部屋は超可愛いし音楽も最高です。
ベティのヒステリック具合には同性の私も
見るのがツライ部分はありましたが
彼女…

>>続きを読む
Anne

Anneの感想・評価

3.5
めちゃフランス映画という感じで、ほんとにしんどすぎるけど、Jean Hugues Angladeにどはまりした作品
すぎ

すぎの感想・評価

3.9
印象に残るシーンが多すぎ!!!脳にこびりつく!

ベティの狂い方怖いから、鑑賞中は、うわー見てられん🤦‍♀️ってなるけど、見終わった後にもっかい見たいなって気持ちになる。あと引くわぁ

これぞフランス映画。
最初からクレイジーだけど、段々壊れてくベティ観るのが辛かった。
途中、ベティ嫌な女だと思ってたけど、
鑑賞後に思い出したのは、2人が幸せそうだったシーンばかりだった。
乾いた空…

>>続きを読む
媛

媛の感想・評価

-

画も、音楽も、長い昼寝から起きた時のぼうっとした感覚がずっとあるから、余計に長く感じる
まさに愛と激情
全てを受け入れて人を愛するって簡単なようですごくエネルギーがいること
ぐしゃぐしゃになった私の…

>>続きを読む
ピアノシーンでベティがブルーノート弾くところよかった。あそこまで感情を曝け出した恋愛したい
銀朱A

銀朱Aの感想・評価

5.0

10代の頃に初見して以来、私の恋愛観はこの映画によって形成された。「人生の1本」と言える作品。ポスターは額に入れて引っ越すたびに一緒に移動。原作は紙が黄色くなったまま未だ愛読。サントラも30年以上愛…

>>続きを読む
最後ブルーになるんだけど、ガン落ちじゃないのも哀愁が相まってなぜかほっこりしちゃう😌
sui

suiの感想・評価

3.5
ベティに苛々しすぎて何度か諦めそうになりながらもようやく観れた、最上の愛に見せかけた共依存
>|

あなたにおすすめの記事