市民ケーンの作品情報・感想・評価・動画配信

『市民ケーン』に投稿された感想・評価

俳優の表情が元々渋いのもあるけど、陰影がついて男梅みたいな顔になってる。
mns

mnsの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

パス撮影なるものを初めて知った(リーランドの劇評をケーンが仕上げる場面)。思えば後景にも人型がくっきりと浮かんでいた。わあ〜『犬ヶ島』みなおしたい〜
Ray

Rayの感想・評価

-

監督が主演もやってて、撮影が革新的で、演出もすごい、あとスノードームが出てくるよ──という前情報をふまえて見た。映像としてのすごさをひたすら目で追ってたけど、途中あまりに胸が痛すぎてそれどころではな…

>>続きを読む
じろ

じろの感想・評価

3.8

"薔薇の蕾"という言葉を元に大富豪ケーンの生前を追っていくと様々な事実が明らかになっていく。
パズルは欠損しているからみんなの興味を惹くのであって、完成してしまえば誰も血眼になって見ようとしないんだ…

>>続きを読む

おじさんがみんな似てて誰が誰だかわからなくなった

小さなきっかけを基に壮大な1人の人生を振り返るってことね
最後に思い出したのは昔の記憶…
なんであんなド田舎の子供を頭取?の養子にしたんだろう、と…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

・スノーボールから子ども時代のソリを思い出した以上の意味はなさそう笑(注意の留め方がパワープレイ)
・場面切替が特にオシャレでした
・あくまで第三者視点での回想に終始して、何を考えてたのかってわかり…

>>続きを読む
はる

はるの感想・評価

4.5

名作と名高い本作。

以前観た際は良さが分からなかったものの、改めて観返すと質の高さに驚く。


撮影、脚本、演出、美術、演技の間の取り方等、全く古さを感じさせない。
本作が41年公開の映画というの…

>>続きを読む
edd

eddの感想・評価

4.5

薔薇の蕾という謎の遺言をもとに新聞王ケーンの人生を紐解いていくストーリー。成功ばかりで順風満帆のように見える人生。他者から見れば完璧な人生かもしれない。でも本心は本人にしかわからない。客観的な幸せと…

>>続きを読む

名作と呼ばれていたので少し期待しすぎた。後から知ったが、当時としては斬新な撮影方法だったらしい。しかし今となっては見慣れた演出だったので、その凄さが伝わらなかった。

内容は普通に面白いので、今観て…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

クロニクルの記者を引き抜いたシーンの演出が、当時にしては革新的なのかな?と思ったが、何故傑作なのかはよく分からなかった。
ケーンの他者からの愛情を求め続ける哀れな生涯は普遍的だと思うし、だからこその…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事