機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編の作品情報・感想・評価・動画配信

『機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編』に投稿された感想・評価

タカヲ

タカヲの感想・評価

3.5
もはやテレビ版とは全くの別物。新カットに次ぐ新カット。ア・バオア・クーでの最終決戦が劇的に盛り上がる。これぞフィナーレに相応しい…
作画もさることながら、テレビ版には無かった描写も嬉しいの何の。特にギレンの冷酷さが際立ってた印象。ほんのわずかな説明ながら、シャアとセイラの過去についても分かりやすくなってて良かった。
シャイ

シャイの感想・評価

3.8
連邦軍とジオン軍の最後の戦いの話

【好きだったところ】
・ララとの戦闘シーンが感動するし、戦争の悲惨さのメッセージ性のようなものもあってよかった!!

・怒涛の最後の展開に面白かったし、ジオングとガンダムの戦闘シーンがかっこよかった!!

・シャアとアムロの肉弾戦もあってよかった!!

・かかる曲が良くて更に感動を引き立てていた!

・アムロが初話に比べて圧倒的に成長しているのも感慨深くてよかった!

【嫌いだったところ】
・最後のエンディングのところがよくわからなかった!

・後のシリーズにあるのかもしれないが、その後の世界がみたかった

・やっぱちょいテンポが遅く感じた。作業しながら見ると丁度いい感じ

【総括】
・初代ガンダム映画3部作の最後の話

・一応アムロvsシャアで決着がつく話で戦争が終結する話

・1.2.3の中では1番面白かった作品
短縮されてたけど、作画変わってた
サブタイトルが本当に好きです
ひで

ひでの感想・評価

3.5
あえて言おう、カスであると!
もガンダムやったんか。他にも色々ありそうや

Z、ZZ、逆襲のシャア、THE ORIGINまでは観てみたい。ZとZZはアニメの方が良さそうなので先は長い...

そこまでいくと宇宙世紀以外も観たくなるんやろうなぁ。
IshihaLand

IshihaLandの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シャアと初対面 (ララァとドライブデートしてるシャア)

シャアの父、ジオン・ダイクンはザビに暗殺された?
シャアは父の仇を取ると同時にニュータイプの生きる道を模索?

ララァと分かりあうアムロ、シャアを庇ってアムロにやられるララァ(泣

ギレン(長男?)、和平にきたデギン(父)ごとソーラーレイで吹っ飛ばす

キシリア(シャアの上司)、父殺しのギレンを殺害

シャア、キシリア殺す
木馬は爆発

終戦協定
Asia

Asiaの感想・評価

-
まさか自分が劇場版とはいえ、ファーストのみとはいえガンダムを観る時が来るとは
しかも面白かった
MATAO

MATAOの感想・評価

4.2
素晴らしかったです!
テレビ版を見た後なので、新作カットが大量に増えていることがよくわかりました。単なる再編集にならず、戦闘シーンの迫力が飛躍的に向上するなど、作画の作り込みが随所に見受けられました。

一年戦争はこれで終わりましたが、今後長く続くスペースサーガは始まったばかりです。今後もガンダムを見ていきたいです。
やっぱ映画版はだいぶテンポ早いけど、
おさらいするのにはちょうど良い
流石にTV版観る気になれず劇場版で名作履修。
アムロが人間としてもパイロットとしても成長していてよかった。やっぱロボいいなぁRX-78-2
Deち

Deちの感想・評価

3.8
とりあえず三部作観終わりました。
アニメ版をぎゅっと凝縮した影響か、めちゃくちゃテンポが早い(意味ありげに登場したキャラが10分〜20分後には死んでる)がなるほど、これだけ長いシリーズの初代作品なだけあって今観ても十分な魅力がある。ガンダムを知らなくてもどこかで聞いたことのあるあんな台詞なこんな台詞はこのシーンから生まれたのか!と色々発見するのも楽しい。
ド派手な戦闘がないこともあって、ロボットモノとしてよりシリアスな戦争モノとして楽しむ方が正解な気もする。とは言ってもロボットモノとしての魅力も十分にある。モビルスーツはジオン製のものを中心としてカッコ可愛いのが多かった。なぜガンプラが今もなお人を惹きつけるのかが分かった気がする。
古臭い絵柄にも現代のデジタル感モリモリのアニメにはない味があるので一周回って魅力的だった。

流れでZガンダムも気になっているが、50話とあまりにも長いアニメ版と、短くまとめてあるが評判が著しく悪い劇場版、どちらを観ようか迷い中。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品