おおかみこどもの雨と雪の作品情報・感想・評価・動画配信

おおかみこどもの雨と雪2012年製作の映画)

上映日:2012年07月21日

製作国:

上映時間:117分

3.7

あらすじ

「おおかみこどもの雨と雪」に投稿された感想・評価

pyon

pyonの感想・評価

3.9
音楽も画もストーリーも良くて。なんか好きなんだよなーこの映画。
切ないです。人生とは何か、自分がすべきこと、したいことは何かを考えさせられるとても素敵な作品だと思います。
MOMOKO

MOMOKOの感想・評価

3.8
母はたくましい。子どもを産むと必然的にたくましくなれるんだなぁ。
なばな

なばなの感想・評価

4.0
観ると必ず泣いてしまうので迂闊な気持ちで観れない。何回観ても悲しみと切なさが薄れてくれない。母親の子を想う気持ちと、子供たちの成長と、父の愛…………どれも描写があまりにも美しすぎる。本当につらいけれどすごい映画。
くに

くにの感想・評価

3.7
子供がおる今なら違うのかもしれんけど、初見の時はあんま得意やなかった。
ntm

ntmの感想・評価

3.7
感動あり
なかなか好き
色々個人が思うことあって
ちゃんとそれに
進んでいく
素敵やんか
細田守監督作品の中で一番好きなテーマだ
だが、いかんせん、このテーマを描き切るには時間が足りなかった感が否めない‥‥
もっと雨の日常パートが多ければ、最後の遠吠えのシーンがもっと感動できたのではと思うが、尺の都合もあるしなぁ、、、
綺麗に纏まってはいた
しがつ

しがつの感想・評価

4.5
子育てに加え、人間と狼の間で揺れたり、それぞれの距離感の違いに右往左往したり、とても興味深く見ることができた。
雨と雪が雪山を走る曲が好きすぎてピアノで練習したし、サントラで曲買った。。。。🏔
音楽から壮大なアルプスの山とか、雪景色とか、絶景が想像できるからほんとすごい。。。
彩音

彩音の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

子供たちが自分の進む道に悩みながら自立していく、それを見守る母。
泣ける。
>|

あなたにおすすめの記事