エンジェルスの作品情報・感想・評価

「エンジェルス」に投稿された感想・評価

とみぃ

とみぃの感想・評価

3.0
昔の映画あるある、若かりし豪華キャスト達がたくさん。アメリカ人男性とかの、子どもの頃大好きだった映画!みたいなイメージ。
「MLBチームのエンジェルスが優勝したら迎えに来る」という父親の言葉を胸に、チームの勝利を願い続けている孤児院の少年ロジャー。しかし、チームは弱小チームとして名高く、監督のノックスと選手たちの折り合いも悪くその夢は叶いそうもない。そんなある日、ロジャーは天使が突然舞い降りてきて選手たちにファインプレーさせるのを目撃する…。

先日40歳のお誕生日を迎えたばかりのジョゼフ・ゴードン=レヴィットが子役時代に出演したディズニーの実写映画。ポスターからすでに幸せオーラが漂っていますが、観終わった後のほっこり感が最高の1本。ジョゼフくんのあどけない可愛さは言わずもがな、もう一人の子役のミルトン・デイヴィスくんもめちゃめちゃ可愛い…!2人がキャッキャしてるのを見るだけでもまるでお母さんのような気持ちに…(笑)。監督のノックスを演じたダニエル・グローヴァーも憎めないおじさん役が本当にハマりますよね。
そして本作のもう1つの見どころは選手たち。マシュー・マコノヒー、エイドリアン・ブロディなど、後にオスカー俳優となるメンバーがしれっと出演しています!セリフもほとんどないのがまたレア!(笑)
キーパーソンである天使長役をクリストファー・ロイドが嬉々として演じているのもミソ。

心温まるファンタジーである一方で、ラストがちょっぴりシビアで切なかったなぁ。
【We’re always watching】

弱小MLBチームエンジェルスが優勝したら迎えに来ると父親に言われ孤児院施設に預けられた少年。優勝したらまた父親と一緒に住める!という願いを叶える為に天使たちがエンジェルスに力を貸すというファンタジー。

大谷翔平がメジャーに移籍した際に話題となったロサンゼルス・エンジェルス。しかしこの作品に出てくるチームは15連敗もするという超弱小チーム。優勝するわけが無いと…しかしそれでもファンは勝利を信じて応援し続けるわけであって…。まさにベースボールの良さが伺える作品でありディズニー作品でもある為ほっこりするハートフルファンタジーであった。

で、本作とにかくキャスト陣が超豪華。
ダニー・グローヴァー
クリストファー・ロイド
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
マシュー・マコノヒー
ニール・マクドノー
エイドリアン・ブロディetc

主役を張れる役者さんたちが勢揃いしていたのが何よりの驚き。

あまりにも癖が強いキャラクターが多いので、真剣に野球映画を観たいという方には少しオススメし難い。しかしディズニーのファンタジーものなので可もなく不可もなく、ファミリー向けにはとっても良い作品かと。
まいこ

まいこの感想・評価

3.9
大好きなジョセフ・ゴードン=レヴィットの子役時代を存分に楽しめた作品。クリストファー・ロイドの天使やマシュー・マコノヒーのチョイ役もあり、さりげなく豪華。

「優勝したら迎えに来る」という父の言葉を信じて弱小MLBチームエンジェルスを応援し続ける孤児院施設に預けられた少年と、その願いを叶えるべく奮闘する天使たちの起こす奇跡を描いたハートフルファンタジー。

ぶっちゃけ王道過ぎて突出したユニークさは無いし、展開が丸わかりなんだけど最後は泣いてしまった😢
野球(仲間)だけじゃなく、家族、ギャグがほどよくミックスされていてほっこり。それにしてもジョセフ可愛すぎるし、この時から役者って大人になったなぁ……(誰目線)

天使が出てる時点で現実味はゼロだけど、Disneyだしオールオッケーです!
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

3.5
ディズニー制作のファミリー野球ムービー。
天使が見える子供がロサンゼルスエンゼルスを勝利へと導く。

1951年の同名映画のリメイクだそうな、知りませんでした。

ファミリー向けなんだけど、面白かった。選手達が天使の力を借りて勝ち、徐々に自信と技術を身につけて勝っていくのは良かったものの、最初はメジャーリーガーなのに草野球レベルの技量しかない選手達が非現実的すぎてそこは少しげんなり。

監督役にダニー・グローヴァー、天使役がクリストファー・ロイド、そして何より主人公が子役時代のジョセフ・ゴードン=レヴィット!今の面影を残しながらも愛嬌があり可愛い。この頃からかなりの演技派だったとは驚き。
野球映画としてはもちろんゴードン=レヴィットのファンの方は必見です。
yutatakasu

yutatakasuの感想・評価

5.0
MLBファン、野球ファン必見の野球映画。

どの球団にも暗黒時代はあるものだし、それでも優勝を信じて応援するファンがいるということ。

エンゼルスのCAロゴが愛おしく思える。

主役、子役時代のジョゼフ・ゴードン=レビットも可愛い。
天使役のドクことクリストファー・ロイドも観れる。

あ、野球ファンだけじゃなく映画ファンも必見かも。
犬

犬の感想・評価

3.2
ベンチ

少年の願いを聞き入れた天使たちが最下位のプロ野球チームを見事優勝に導くさまを描いたファンタジーコメディ

子ども向け

笑える

細かいことは気にしない
何も考えずに見れます

選手たちのクセが強いw
クリストファー・ロイドの感じも良かったです
普通にそこらへんにいそうな天使の風貌に親近感を感じた。こういう天使なら信じられます。
なるき

なるきの感想・評価

3.5
普通に泣いた。

ポンコツ野球チーム「エンジェルス」が優勝すると家族に戻れるという父の言葉を信じ、神様にお願いした少年の話。

愉快な天使たちが少年の前に現れ、次々と奇跡を起こす!敵チームがボールを取れないようにめちゃくちゃ邪魔したり、打者が打ちやすいようにボールのスピードをスーパー低速にしたり、その時点ですごく楽しい。

しかし、この映画はその先をちゃんと行ってた。エンジェルたちの力ばかり借りてていいのか??クライマックスは、自分を信じる、自信を取り戻す物語になる…素晴らしい。
ワン

ワンの感想・評価

3.0
👼天使が少年の夢を叶える話。

子役時代のジョセフ・ゴードン=レヴィット主演。あまり顔は変わっていない。

「エンゼルスが優勝すれば帰ってくる」と父親の言葉を信じたロジャーは神様にお願いします。どうかエンゼルスを勝たせて!

断トツ最下位のエンゼルスをエンジェルスがお手伝い。実力で勝っているわけではないのでかなり卑怯かと思いますが本筋はそこではありません。

母親を亡くし父親に見捨てられた少年ロジャーに信じることの大切さを教えてくれます。あとは出演陣が結構豪華だと教えてくれます。
>|

あなたにおすすめの記事