ゴジラ FINAL WARSの作品情報・感想・評価・動画配信

「ゴジラ FINAL WARS」に投稿された感想・評価

ゴジラシリーズ最終作!最後の最後で面白さ大爆発!!作品全体にワイヤーワークを導入!「マトリックス」化が止まらない!格闘家大量出演!当時空前のブームだった総合格闘家がゲスト出演とかヌルい事を言わず、ドン・フライ氏がメインキャラクターとして出演!しかし日本語吹き替え(笑)!X星人再登場!北村一輝さんがノーメイク←(驚)で奇怪な宇宙人役を熱演!その他オリエンタルムードが蔓延した空気で超カルト映画となったゴジラ映画!吹っ切れたら出来るじゃないかという思いが胸を駆け巡る。このトンデモ路線でもっと観たかったな!
浜一

浜一の感想・評価

2.5
数年前に配信されていたのを鑑賞。
東宝のミレニアムゴジラシリーズのラストを飾る作品。
これはプロデューサーを誉めるべき。伝統あるゴジラシリーズは「かくあるべき」姿というか、こうじゃなきゃっていうのがファンにはあって、それを作品ごとに大なり小なり守ってきた訳で。ミレニアムゴジラの最後となるこの作品も系譜を守って制作されるかと思いきや。
東宝怪獣勢揃いは確かにしているものの、雰囲気はこれまでと大きく異なる。
シリーズラストにして敢えて伝統に拘らずに新たな挑戦をしてきた。私はプロデューサーの心意気を讃えたい。
ただし、完成した作品の出来具合はそんなに優れてはいないけど。
アクションシーンはこの当時に流行っていたアクションの劣化コピーみたい。北村龍平監督の映画はこれが初めてだったけど(今でもこれだけ)過去の作品を観てみたいとはならなかった。
ネタ枠としては面白いです。

音楽も印象的ですね。Sum 41も結構好きです。

そしてこのダサカッコいいノリは嫌いじゃないです。

ただかなり退屈でしたね。
映画の半分以上が過ぎてからようやく「FINAL WARS」が始まります。

ゴジラが戦ってるところは楽しいは楽しいんだけど途中から少し飽きました。

散々引っ張った割にはほとんどの怪獣は出番がかなり少なかったです。

そしてそれ以外はすごくどうでもいいストーリーに付き合わなければいけないです。

あんま好きじゃなかった

配点:5/10

でも何故か嫌いになれない映画

オススメはしづらいけどダサカッコいい感じのノリが好きな人にはオススメかな

1時間半くらいで充分な内容だけど実際の映画は2時間強でした。
SinSyou

SinSyouの感想・評価

-
昔地上波で放映されたのを途中カラ観たのダケド、オレは皆が言うホドの駄作とは思わネェZ 😉。

歴代ゴジラ怪獣が大集合して、それをゴジラが無双してやっつけるのは観ていて爽快なだったZ。
「ケイン・コスギの日本語が棒読みでヤダ😣」何て意見もあるケド、別にそんな事気にしたって仕方ネェジャンって思うけどナァ😔。
wata

wataの感想・評価

3.0
X星人やミュータントの話は置いといて…
過去怪獣がたくさん出てくるお祭り騒ぎで楽しかった。もっと怪獣側の映像が見たいところ。モンスターXのビジュアルがちょっと浮いてたけどカッコいい。

このレビューはネタバレを含みます

この作品を、初めて見たのは、高校生か、大学生の頃。あまりにも、めちゃくちゃ過ぎて、戸惑ったのを、覚えている。昭和ゴジラシリーズにも、怪獣、総出演みたいな、作品は、あった。今回のは、それに、人間同士のアクションを、加えた感じだ。長年の、ゴジラファンからすると、ちょっとなぁ~って感じがするが、客観的に、ゴジラ映画かどうかという、先入観を捨てれば、悪くはない。ただ、ゴジラ映画という、ある程度、ゴジラ映画に期待してみると、置いてけぼり感を、感じると思う。今回、この作品を、再び見て、これでも、この作品に対する、僕の評価は、上がった方だ。それくらい、この作品は、ゴジラ映画という気がしない。この映画を見る際は、ゴジラとは、別物と、思った方がいい。では、なぜ、この作品の、僕の評価が、上がったのか。それは、怪獣同士の、対決シーンが、これまでの、ゴジラシリーズの中でも、悪くなかったからだ。確かに、ヘドラとエビラとの、対決シーンなど、雑な所も多いが、もし、自分が、監督した際に、これ程、工夫して、アクションシーンを、考えることが、できただろうか?そう思うと、この作品は、この作品で、凄いなと、見直すことが、できた。これ程、詰め込んで、最後まで、見せた、娯楽性は、評価すべきかもと、思うことが、できた。アイディアマンでは、あったと思う。ゴジラ映画特有の、人間ドラマもあった。ただ、やはり、人間同士のアクションシーンは、やはり、多過ぎである。アイディアマンであり、人間同士の、アクションシーンに置いても 、面白いが、やはり、削った方がよい。ゴジラが、目立たなくなる。とにかく、アクションシーンの拘りは、見られる。
よしだ

よしだの感想・評価

3.0
ゴジラシリーズ最後のお祭り映画。
ミュ、ミュータント!?結局銃や機械で戦うのにあんだけ格闘技を極める必要がどこにあるのだろうか。と思ったら予定していたようにX星人と格闘バトル。
あれ、これゴジラ映画ですよね?
怪獣をもっとだせよぉ!
なんだよX星人って誰なんだよお前ら。

このレビューはネタバレを含みます

なんだこの金を使ったクソ映画は…

北村一輝final warsって感じだし、ゴジラより松岡昌宏の方が強そうに見える。

でも妖星ゴラスのネタまで盛り込んできたところはいいと思った。
定期的に見たくなるお祭り映画
内容は置いといて世界各国でワサワサ怪獣が出てくるのはやたらワクワクするのよ
PIXY

PIXYの感想・評価

2.8
これは以前観て松岡昌弘、菊川怜、ケインコスギのアクション映画って記憶しかない、世界観もどんどん安っぽくなってきたしゴジラの扱いがいやそれだけでなく出てくる怪獣すべてがオールスターといっただけで脇役だった。
人間のアクションに重きを置きすぎてゴジラ映画ではない、これが最後とは悲しいなあと思ったけどシン・ゴジラがあったのが救い。
>|

あなたにおすすめの記事