仄暗い水の底からの作品情報・感想・評価・動画配信

仄暗い水の底から2001年製作の映画)

上映日:2002年01月19日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

配給:

3.3

あらすじ

みんなの反応
  • 暗くてじめじめとした雰囲気が恐怖を引き立てる
  • 母親の愛情が深く、感動的なストーリー展開
  • ジャパニーズ・ホラーの代表作の一つであり、湿気や水分がテーマとなっている
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『仄暗い水の底から』に投稿された感想・評価

真相が割と早い段階で読めてしまった。
しっかりと水に恐怖を覚えるので、そこがいい
waterless

waterlessの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

演技が上手な俳優さんが出演多いので、作品自体は見やすい。
ただ中番まで怖い雰囲気もなく、少しダレる感じがあった。ジリジリと迫る静かな怖さがあるが、全体的にホラー映画としては物足りない映画。

部屋か…

>>続きを読む
aigon

aigonの感想・評価

3.3

リングの影響で気になって観た。
こちらも部分的には観たことあるけど
ほとんど覚えてなかった。
改めて観てみて子供の頃ほど怖さは
感じなかったけど不気味さは凄かった…
終始ジメジメしてて得体の知れなさ…

>>続きを読む
WEST

WESTの感想・評価

3.3
エレベーターでふりかえるシーンがよかった。
ストーリーはなんとも言えない切ない感じ。
美津子の背景がもう少し欲しかった。
kou

kouの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

超有名だけど見たことなかった。有名すぎて、エリサラム事件とか、なんとなくネタバレくらってたけど、日本の昔のホラーは陰鬱でこわくてよき。
しかし、、子供って残酷ね。。母親の想いとか、親子関係とか、諸々…

>>続きを読む
kavochan

kavochanの感想・評価

3.5
娘役の子と同じくらいの歳の時に地上波でやってるのをたまたま観て、怖さよりも子どもの立場に感情移入して泣いたのを覚えてる
しんみりするホラーで唯一無二な感じがある
タイトルも良い

このレビューはネタバレを含みます

本作の監督が『それがいる森』を撮ってます。それが一番のホラーです。

■恐怖の種類
現実性の侵食、生理的不快感、母性の盗難

■mid90's
90年代半ば生まれに刺さりまくる。俺達がガキの頃の社会…

>>続きを読む
ボブ

ボブの感想・評価

3.2
団地の悲しい話。リングよりもあまり怖くありませんでしたが、Jホラー特有の湿っとした感じが良かった。
りあ

りあの感想・評価

3.4

劇場公開当時以来2回目の鑑賞
ひたすらに湿度が高い
怖さ控えめだから超怖がりでも見れる
けどやっぱりエレベーターのところはひえってなる。。
母親の受け入れるスピードが早すぎて最後ちょっと納得いかなか…

>>続きを読む
ringo

ringoの感想・評価

3.9
とても悲しい話。

話としてもよく出来てるし、ちょこちょこトラウマ級のコワイシーンが出てくる。
団地のエレベーター、コワイよ〜〜
>|

あなたにおすすめの記事