炎のランナーの作品情報・感想・評価・動画配信

炎のランナー1981年製作の映画)

CHARIOTS OF FIRE

上映日:1982年08月21日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.5

あらすじ

『炎のランナー』に投稿された感想・評価

ReviewGAGA

ReviewGAGAの感想・評価

3.6
五輪の開始前の高揚感、走るシーンの臨場感を上手く再現できている。
短距離走は一瞬で終わってしまう競技だが、スローモーションを多用してドラマチックに表現する工夫を感じた。
ヴァンゲリスの名曲と共に走る冒頭とラストのシーンは圧巻で、アカデミー賞作曲賞も納得。
この音楽ってこの映画の曲だったのか(知らんかった)。

本編は隙あらばスローモーションが使われチト胃もたれ。
せめて競技中に絞っても良くないか。
ヴァンゲリスの曲で有名な映画。そして、印象的なスローモーション。
走る事で神を感じるりデルと走る事で差別を克服するハロルド。
同じ走る事でも意味合いが違う。

そして、この映画の欠点は、人物の掘り下げが浅い。もっと掘り下げた方が、もっと感動的になったろ思う。好きな映画だがそこだけが、改めて見て気になった。あの当時はイギリス映画はいい作品が多かった。
113本目
ただでさえ宗教上の葛藤って正直そこまでピンと来ないテーマなのに、キャラクターがなんかのっぺりしてて感情移入が難しかった。
まあでも映画が悪いというより単純に合わなかったなっていう。
ちくわ

ちくわの感想・評価

3.6
音楽が有名だったので
必死に名前を覚えてる間にトントンと優勝してました
四

四の感想・評価

2.8
登場人物が多い割にみんな同じ顔してるから観てる間に覚えられなかった…(アジア人な感想)
oji

ojiの感想・評価

4.2
アカデミー作品・作曲・脚本・衣装デザイン賞を受賞!
オリンピックに挑むランナーたちの実話をもとにした作品

国同士の攻防や、国を超えて知れ渡る著名選手を並べるシーンは、高い壁に挑む上で見る側にも覚悟をもたらす

メインテーマはよく知る曲
あれを聴いたら、清く美しいスポーツマンシップに則って試合をしたい。試合が終われば、敵味方関係なく讃えあう

清々しい作品だ
ママン

ママンの感想・評価

2.6
だいぶ古い作品だったけど、あれまあ⁉️😳クリスチャンなお話だったんだ?
でもでも!偽のクリスチャンなローマ・カトリックの影響バチバチですた😓

ほんとの炎のランナーの話をしちゃるねん🔥🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️

https://ameblo.jp/maman55-777/entry-12767483970.html
ヴァンゲリスのメインテーマがスポーツ(特にラン系)BGMで使われるようになったのはこの映画からか。

ユダヤ人のハロルドと宣教師家系のエリック、二人のランナーの友情、偏見・差別や困難を乗り越え栄光を勝ち取る胸熱ストーリー……のようでいて、意外に静かな終わりかただった。

確かに胸アツだけど、信仰の違いや政治的な圧力、不当な扱いがあったゆえ、素直に喜べない部分が本人には多分にあるんだろう。
こういう困難を乗り越えた先に栄光を掴む話に弱い。

葛藤しながら、走ることで偏見と戦う、それでも実力で得た栄光であることは変わりなく。
パレードのなか、晴れやかな笑顔でしっとり祝福する姿が印象的。
春

春の感想・評価

-
100年ぐらい前の話だから当然だが、100m走は10秒台の世界だったんだよなあ、ってなった。
音楽が神。
>|

あなたにおすすめの記事