チェンジリングの作品情報・感想・評価・動画配信

チェンジリング2008年製作の映画)

Changeling

上映日:2009年02月20日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

3.8

『チェンジリング』に投稿された感想・評価

電気犬

電気犬の感想・評価

2.5
怖い話だった。実話だと思うとさらに怖い。実話なら、牧師さんの存在が本当に大きい。あと、あの警察の人。腐りきった中にも少しの正義かと。
きつね

きつねの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

アンジー!!アンジー!!!
めちゃくちゃ良かったよ、アンジー涙

自分の全てだった息子を奪われながらも、警察に犯人に楯突きまくって戦う姿がかっこよかった。
精神病棟で医者を殴った女の人もよかったです。
こんなに胸糞だとは思ってなくて、養鶏場シーンはハラハラハラハラしてきつかった。。
本当やだ。。
犯人のギラギラした目が怖い。

犯人に息子を殺したのかと、激しく聞き出すところよ。
犯人への憎悪と息子を失った母親の悲嘆が混じったあのシーンは印象的で凄まじかった。

息子のふりをしていた子供は母親に引き取られて行ったけどなんかこの母親。。って感じだったんだけど大丈夫?
この子はこの子でこれから苦労するんじゃないかと心配になった。

数年後に見つかった少年から希望をもらったアンジーだけど、生涯息子を探し続けましたで終わるラスト。
ラストに変な脚色を加えなかったイーストウッドナイスだな。


イーストウッドは一文残して、あっさりフィニッシュしていくところが結構好き。
アメリカでの実話を元にした、子ども取り違え話。こんな理不尽なやり方ある?ってくらい警察の対応が酷くてびっくり。主人公、気の毒になあ。最後に主人公なりの希望を見つけられたのはせめてもの救いか。
taka

takaの感想・評価

-
大学4年のキャストアウェイ、キャッチミーイフユーキャンとかとまとめてTSUTAYAで借りてみた。あんま覚えてないけど終わり方がさっぱりしなかった記憶がある
YM

YMの感想・評価

4.2
シネマTVでたまたま見た映画
実話だって
凄い、時代の話

アンジーが美しすぎた
817

817の感想・評価

-
まったくなんなんだ。。。

ここまでひどい扱いを受けるって、シングルマザーという差別的な前提もあったのだろうか。

決してハッピーエンドではないけど、あの言葉とあの後ろ姿に、こちらが救われた。
これが実話だったなんて信じられない位ひどい話!!
行方不明になった男の子が警察によって戻されたけど、全くの別人を持ってこされられ、それに対して母親が警察に抗議したら頭がイカれた女って勝手に認定され、汚い精神病院に入れられてしまう理不尽な話。そこから話が展開していくけど、新たな登場人物の殺人鬼まで出てきて(怖いけど)面白くなっていった。
そもそも何故別人の子供を平気で連れてくるのかが不思議すぎてLA市警は理解できないし、ヨーロッパでもこういうチェンジリングは結構あったらしい…

胸糞悪い話だけど、今でも起きていそうな話。日本の警察だって汚職も多いし日本でも実は起きてるのでは?と思ってしまう。
結局は権力で揉み消したり、残酷な事も平気でやるLA市警。
それと責任の押し付け合い。

イーストウッドはこういう実話を描くのがとても上手い。
牧場のシーンはホラーの様な物々しい雰囲気さえ出ていた。
アンジェリーナ・ジョリーの迫力ある演技で息子を本気で捜す母親の気持ちになれ、最後までハラハラする気分が堪らん!!
その他

その他の感想・評価

3.8
1928年3月10日、ロサンゼルス。女手ひとつで一人息子と暮らすクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、仕事から帰ると留守番をしていた息子が居ないことに気づく。ロス市警への捜索届で、発見された息子と再会したクリスティンだったが、それは赤の他人だった。

ノンフィクション。
アメリカの良心を描き続けるイーストウッド監督の告発系サスペンス。
まずこの作品が実話と言うのが、1番の恐怖でしたね。
時代が1920年代と言う為なのか、警察の無能感に辟易とするシーンが続きましたが、ジョン・マルコヴィッチで唯一救われました

精神病棟に於いても、あり得ない状況が待っているだけで全体的に暗く重い話であありましたけど最後のアンジェリーナ・ジョリーの台詞で締めたのは良かったですな。

実際は如何だったか誰もが分からないですが、唯一の希望が持てる終わり方が印象的な映画だったと思いますね



2022年11月20日 350作目
the cinema 字幕 録画
MAH

MAHの感想・評価

3.3
一番怖いの息子だと言い張る子だよね
アンジーが強制シャワーされるとこ辛い
実話だとすると警察も医者も酷いよね
つらみ。
>|

あなたにおすすめの記事