スパイダーマン2の作品情報・感想・評価・動画配信

スパイダーマン22004年製作の映画)

Spider-Man 2

上映日:2004年07月10日

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

3.7

『スパイダーマン2』に投稿された感想・評価

いっぺんマスク外したらどうでも良くなっちゃってたの面白かったな

あと、びっくりした顔を逐一ズームするやつ多すぎ〜、、、
キャー‼️→アホ顔ドドーン
ぼく:小ウケ🤓
の繰り返しだった

ま、色々あるけど、サムライミの良さがバキバキ生きてて良かった🤓
ヒーロー映画でバトルシーンの盛り上がりで感動するのは普通なのだが、ストーリーの組み立てで感動するとは思っていなくて当時脳がバグった(笑)。

長く時代が経っても「名作」って言われているのは流行ったからではなく、そういった表現がしっかり盛り込まれていたから。

NWHを経て、あとはソニーが自らが建てた偉大な功績を、自らで汚すことにならないことを願います(笑)。
前作よりもっと面白かった❗️
ハリーとピーターの関係どうなっちゃうの…
悪役になって死なないで

これをみてユニバに行きたいよ
ドクターオクトパスのアームアクションが爽快だった。
初期三部作の中で一番アクションに見応えがあり、おもしろかった。

ヒーローとして生きるか否かで悩み、普通を求める姿がよく描かれていて感情移入できる。

落ちそうになった電車を何とか止めたときの乗客たちの反応が感動的。
市民がヒーローを受け入れるシーンとして大正解すぎる。
りょう

りょうの感想・評価

3.6
 サム・ライミ版の2作目は、1作目で導入部分を終了し、本筋の物語に時間を配分できるので、ハリウッド映画のセオリーがストレートに反映されています。主人公が活躍する序盤→スランプや葛藤→再起のきっかけとなる出来事→終盤のカタルシスというのが大まかな展開ですが、物語の抑揚が感情を伴うことに成功すれば、大抵の作品はヒットするはずです。
 この作品は、そのセオリーがスパイダーマンのキャラクターと未熟なピーター・パーカーの成長物語にマッチしているので、かなり明瞭な脚本になっていますが、逆に物語の独創性が感じられません。
 映像的には、1作目から2年を経過し、かなり改善されている印象です。VFXのクオリティが向上しているのか、粗々なイメージがほとんどありません。Dr.オクトパスのビジュアルは、1作目のグリーン・ゴブリンと比較しても、かなりスタイリッシュかつハードボイルドで純粋にカッコいいです。とりわけ、金属アームを駆使した格闘シーンは、銃器などを使用しないスパイダーマンのスタイルとも親和性が高く、アクションコーディネーターの創造性もありますが、かなり見応えがあります。最初の手術室で医師たちがやられるシーンは、完全に監督のホラーテイストかもしれません。
 2014年の「セッション」で大ブレイクしたJ・K・シモンズは、このシリーズの1作目から新聞社の編集長役がハマっています。当時はほとんど意識していませんでしたが、主要な登場人物の一人としていいアクセントになっています。
 3作目にはヴェノム、サンドマン、ハリー版のグリーン・ゴブリンが登場することは憶えていますが、相変わらず物語の展開を忘れてしまっているので、ほどよく新鮮な気持ちで観られると思います。
ひゆ

ひゆの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

電車のシーンが本当に本当に好き

ドック・オクの気持ちもわかるから辛い だがしかし最後は自分自身を取り戻し全てを終わらせる姿かっこいい

多分初めて見たの10年前くらい?
Clay

Clayの感想・評価

3.7
▶︎2022.1.26(D)

正体バレる電車のシーンで、乗客の態度とかグッとくる。
やっぱりストレスとかは体に良くないよな。
何度か見た事あるけど、楽しめる!面白い!トビーマグワイアのスパイディも好きです!
よ

よの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

これも15年以上前にVHSが擦り切れるくらい観てた。

改めて見返すと、1よりも良く出来てた。
CGも1よりかなり良くなって、スパイダーマンの躍動感が増してるし、敵役のDr.オクトパスの迫力もかなりあった。
違和感が無くて魅せ方が格段に進化した気がする。

それに演出も1のようなちょっとダサめの演出が、ダサい事には変わりないが良い方向に、コミカルに洗練されていた。
特にDr.オクトパスが手術室で暴れ回るシーンはかなり好きだった。

1のストーリーはかなりエンタメに振り切ってて、それ故のお子ちゃま向け感が強かった。
ただ今回はエンタメ要素は失わずに、ヒーローとは、正義とは、自分の人生って何?みたいな主人公の葛藤が、前作に比べてかなりの割合を占めていて、より主人公に入り込めるようになってる。
スーパーヒーローを1人の人間として描いてたことが物語の中に奥行きを与えてて良かった。

あとは、やっぱり今作でもMJがビッチ 全開でかなり良い仕事してくれてるのよね。最後までしっかりアバズレで次回作に期待大です。
ピーター目を覚ましなさい!
あおい

あおいの感想・評価

4.0
スパイダーマンと核融合のおはなし

やるべきことに集中しなきゃっっ
何がしたいか
自分が何者なのか
ちょうど同世代大学生なので
刺さるものもあったり💭
とにかくやるべきことをただしくやるぞ!

めがねもべつに格好悪くないのに
めがね外した瞬間が
とてつもなくかっこいい
SANAWO

SANAWOの感想・評価

3.5
主人公がスパイダーマンとしての活動に懐疑的になりつつも乗り越える物語。

クモvsタコの物語なのですが、見方によってはクモvsクモにも見えるキャラクターデザインでした。表裏一体的なテーマもあったのでしょうか。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品