ファニーゲームの作品情報・感想・評価

『ファニーゲーム』に投稿された感想・評価

特に面白くないんだけど、やめられないから最後まで見れる。
こんな風に現代でも無差別に人殺してる人いるんだろうな。
携帯の充電はいつの時代でも大切なんだな。
光彦

光彦の感想・評価

2.2
卵のくだりで思い出した。ウン十年前に観たわこれ。まだ地元のレンタルショップにソドムもネクロマンティックもあった時代。忘れちゃうんだ、ほーん…。
隣で一緒に見てた犬が、途中からお父さんが映るたび吠えるんで困った。椅子に乗ってこっちに近付いてきたのが嫌だったみたい。何故か犬のほうが恐怖体験してた。
湖畔の別荘を訪れた一家を襲う悲劇。真っ白な服装のイカニモな青年2人組の訪問によって日常が一変する様を描き、理由のない暴力で観客を地獄に叩き落としたミヒャエル・ハネケ監督の代表作。こういう作風の映画がキライなことを知りつつ再鑑賞してしまった笑。

一言でいえば、何から何まで作り手の都合の良い映画。全編通して見る限り「理由のない暴力」がテーマになってるようですが、理由のない暴力ほど映画的に都合の良いものはなく、映画的に都合が良いものほど見る側にとっては他人事なのです。登場人物が唐突にカメラに向かって話しかけたり(あなたはどちらの結末を望みますか?)、仲間の死をリモコンで巻き戻して無かったことにする、メタの極致のような「斬新な」シーンがなければまだ見れたのかもだけど、、

作り手に何の制限も課されていないとびきり自由な作風なら、それこそ青天井に面白くなっても良さそうなものを、残念ならがこの映画の面白さはかなり限定的で、、その意味で、持ちうるポテンシャルに対してかなり低めに評価したくなってしまう。作風自体の不快感にも押されて、不快な評価をつけてしまうことをお許しクダサイ。青天井なのにこの程度なのかい!!と意地悪を言いたくなる。世間で言われるほど名作ではないと思うし、人にお薦めしたくなるような魅力も見出せない。まあそもそもメタ設定で斬新さを出そうとする映画自体、個人的にあまり好きじゃないのですが。

ハネケ監督がハリウッドでセルフリメイクした『ファニーゲームUSA』と殆んど同じ(少なくともストーリー的には全く同じ)なのだけど、最後が微妙に違っていて、そこが本作の良い点だと思う。とりわけUSAの方の、青年たちがヒロインを湖に落とした直後、何の関興もなく別の話を始めるわざとらしさ(=彼らにとっては殺しなど大したことないんですよという演出が過剰な感じ)が作り物感満載で心残りだったのに対し、このオリジナル版は、少なくとも殺しを楽しんでいる雰囲気があって、動機とは言えないまでも何となく青年たちの事情が見えるようで好き。おかげでラストショットのわざとらしいカメラ目線も好ましく思えた。どちらか一方を再鑑賞するなら絶対にこっち!!
Pi

Piの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

🏌️‍♂️🥚🐕👦🔫📞🚘🚤🔪🏠
言いたいことは分かるが斜に構えた感じが好きじゃない
なんかドヤ顔してたけど、あれぐらい『ルパン三世 念力珍作戦』の目黒祐樹でもやってたから。
【人間が一番怖い】

湖畔の別荘で、卵を分けてくださいと尋ねてきた青年2人に、子連れの3人家族が不条理に蹂躙されるお話。

『ビジターQ』を借りに行った品揃えの良いTSUTAYAに置いてあった(事前に調べてたんだけど)ので、めちゃくちゃ久しぶりにこの胸糞映画を鑑賞。(近所のレンタル屋さんにはUS版しかなかった)

まあ、『ビジターQ』と続けてこの手の頭おかしい系の映画を観ると、普通の日常がどれだけ恵まれたものか、当たり前の暮らしがどれだけ素晴らしいかを改めて感じることが出来る。

それにしても、この『ファニーゲーム』
人が不愉快になる展開はもちろん、演技、カット割、そして何より感情の行き場をなくすような絶妙な〝間〟
ミヒャエル・ハネケ監督が、絶賛に値する映画監督であることをまざまざ感じる、不愉快でありながら深く残ってしまう映画だった。

教訓:知らない人に卵は貸さないこと

三池にハネケ(語感が良いな笑)と続けて観ると、まともがわからなくなる。
そろそろ、普通の映画?に戻ろう笑
WWWWWWWWWちょっとまってそんなのあり〜!? 何も楽しくないからな
レイカ

レイカの感想・評価

4.0
友達と胸糞映画鑑賞会しようって言って借りた作品。
ほんとに胸糞でラストがぁぁ、この悪夢は続くんだ。って救いようがなくて
見終わったあとしばらく友達も私も言葉が出なかった。
マカべ

マカべの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

「人をどれだけムカつかせる事が出来るか」というコンセプトに挑戦した映像作品であってまともな娯楽映画じゃないと思われる。最後の巻き戻しシーンはある種救い。あれのお陰で登場人物が「理不尽な目に会う人たちと悪役」から「監督の意図を表現するモノ」に変化して感情移入しなくてよくなる。

このレビューはネタバレを含みます

いや怖いわ😭😭
まず卵を借りにきたときの態度から不気味で気に食わなかった!!!!

一度は逃げ出して助けを求めたのに、声をかける車を間違えただけでまた呼び戻してしまうなんて、、運が悪すぎるよ、、、
こんな惨いゲームないよ、、
復讐成功して終わればいいのに、リモコン巻き戻しでサイコパスモードに戻ってしまった🥲
あいつらいつか捕まってくれ😡

急に大音量でパンクかかる感じは好きだった🙆🏻‍♀️
もう見ることはないかもだけど、後味悪い系の印象には残る映画だな
>|

あなたにおすすめの記事