セーラー服と機関銃の作品情報・感想・評価・動画配信

『セーラー服と機関銃』に投稿された感想・評価

shoepexe

shoepexeの感想・評価

3.6
いろんな表情を見せるというアイドル映画の作法は守りつつ、ところどころさすが相米慎二という衝撃映像が
dakechun

dakechunの感想・評価

3.7
小学校6年生の時に映画館の1番前の席で観た。衝撃的だった。
渡瀬恒彦の事を好きになってしまった。
名作を初見。
う~ん、途中で原作を読みたいなって思いながら最後まで観て原作読みたいって思った。。。
シーンごとのつなぎが飛びすぎて、えっ?って思うところがチラホラ。
音声をあててる箇所が多くて、今の感覚で観てしまうと違和感が満載で。
望遠撮影もあんなに使う必要ないと思うし、魚眼は意味不明だった。
名優がこぞって出演してるから成立してる部分も。
原作読みたくなるくらいだから面白いんだろうけど、イマイチ入り込めなかった。
薬師丸ひろ子はかわいい。謎演出や謎画角的な意味不明感あり。一見の価値はある
kaede

kaedeの感想・評価

2.0
×1.2
橋本環奈ちゃんの観ようとしたら続編って書いてあったから一応
観なくてよかった気がする
機関銃打って「か・い・か・ん」という名台詞のシーンしか知らなかったので見てみました。

今見ると、Vシネのヤクザ映画みたいですが…
当時、女子高生がヤクザの親分になり、ヘロイン抗争に巻き込まれるという展開は新しかったのかな。

学校から拉致られたり、二日酔いになったり、地雷踏まされたり、なかなか刺激的なシーンが多かったです。
最初のブリッジでの登場と、ラストのマリリンモンローは、ある意味度肝抜かれました!
いるか

いるかの感想・評価

3.5
赤川次郎の原作が大好きなので視聴。
原作の良さも崩してないし、出演者の演技もとても良かった。
薬師丸ひろ子の可愛さはどの年代にも刺さると思います。
でもただのアイドル映画という訳でもなく、設定もかなり面白く見応えもあるのでオススメです。
mika

mikaの感想・評価

3.5
懐かしい〜ぃ!
リアルタイムに観ました。
「か・い・か・ん」という名ゼリフは、時代を超えて語り継がれたかと。

セーラー服を着た少女が、ヤクザの組長に・・・って、すっごい発想。
ありえん設定が、より強い印象となり、ず〜っと記憶に残るんですね。

当時全く気づかなかったんですが、脇をかためている俳優陣が、すごかったんですね。

昭和な香りがぷんぷんして、たまにはこういうの、いいですね👍
めまい

めまいの感想・評価

3.5
相米監督、独特な撮影をする人で現場は大変だっただろうと思う。特に不必要な長回しが限度を超えている。
アンゲロプロスに影響を受けているのだろう。しかし、日本の監督でこれだけの映像作りをする人は殆どいないのでは。
昭和アイドル懐古旅、薬師丸ひろ子編!

当時、あちこちでこのポスター見ましたが、まったく関心なく通り過ぎてました。

平成を越え、令和の今、ようやく視聴。

薬師丸ひろ子という、とんでもないアイドルに戦慄しました!

まず、可愛すぎる。
ほとんどお人形。眉も目も唇も愛らしい!
セリフがハッキリクッキリ、聞き取りやすい。クリアで明朗な声。
17歳という多感な時期なのに、ハードな撮影にもフラットで自然な表情。
テキパキとした思い切りのいい動き。

登場シーンに目が釘付けになりました。
セーラー服の華奢なアイドルがブリッジしながら「カスバの女」歌ってる!
どういう設定?
どういう身体能力?
なぜ、懐メロ?

その後、組長として頑張るわけですが、クレーンに吊り下げられセメントに沈められるやら、十字架に磔にされるやら、はては学芸会風お姫様ドレス姿で屋外ランチ…

クライマックスのカチコミでは機関銃を乱射。飛び散ったガラス片で頬に血がにじむ勇姿を披露…凄すぎる!

偏った私見ですが監督は、稀代の美少女を思い通りに動かすカイカンにおぼれ、私利私欲に走ったのではないでしょうか…

組長にポ〜ッとなった組員は次々退場、最後まで残った真打ち渡瀬恒彦も例外ではなく、キチンと退場!ラストメッセージも破いて捨てさせる徹底ぶり。
ひろ子チャンはみんなのアイドルなのだ!

セーラー服に真っ赤なハイヒール姿で雑踏を歩くラストシーン。
子供達と指拳銃で抗争ごっこのあと、マリリン・モンローよろしく通風口で浮き上がるスカートを押さえるひろ子チャン。あっという間に群衆に取り巻かれ…

で、名曲、夢の途中!
夢見るような歌唱のキラキラしさ!

最後は、鮮やかなオジサンキラーのひとことで、マルッ!

監督の監督による監督のための映画?!

実際には、売り出そうとする所属事務所や制作会社、配給元など多方面の思惑や利害がからみ、内容さながらの仁義があったり錯綜した裏側もあったそうですが、
最終的に名作が完成したんですね!

いまさらですが、
わたくし、薬師丸ひろ子さんのファンになってしまいそうです!👠👠✨
>|

あなたにおすすめの記事