花とアリスの作品情報・感想・評価・動画配信

花とアリス2004年製作の映画)

HANA & ALICE

上映日:2004年03月13日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「花とアリス」に投稿された感想・評価

ぴめ

ぴめの感想・評価

5.0
ノルタルジー!!!!!!!!
やーーーーーー!!!!!!!!
S

Sの感想・評価

5.0
岩井俊二の映画は、脚本、映像の構図/光/影、音楽などとにかく全てがとても高い次元で実現されていると思う。大好きな作品の1つになった。
Ken

Kenの感想・評価

4.7
彼氏をゲットする方法が新しい笑。舞台袖で白状するシーンは胸が痛くなりました。
全シーン大好きなんだな〜つって。

全員可愛いなぁ〜つって。

語彙力崩壊しちゃうなぁ〜つって。

唐突な阿部寛好きだなぁ〜つって。
鈴奈

鈴奈の感想・評価

3.7
ずっと観たくて偶然ブックオフで出会ったので、、!
とても好きだった〜
Yusuke

Yusukeの感想・評価

1.8
え、、悔しい、、、良さがわからなかった、、、
いい評判しか聞いてなかったから、いつ盛り上がるのか楽しみに観ていたけど、なんともなく終わってしまった感。
周りの人達との関係性も最後までよくわからなかった……
あと豪華キャストゆえに少し気が散ってしまった。
「これ牛乳と味噌汁、両方欲しくなるね」は秀逸で笑った。
ISSHIN

ISSHINの感想・評価

4.8
何だこの…「なんか良い」映画は?!
言葉にし難い魅力が、この映画にはあった。
画面の作り方は、現代のMVのよう。
画面の構成自体はあまり良くない。しかし、画面を面白くするアイディアが優れているので、興味深く見れる。
2人のやり取りが本当に良くて、いつまでも見ていられる…青春映画の正解を導き出しやがった!!!
ノスタルジック映画。
切ない青春映画だけど、
なんだかんだ友情っていいよね
って思える作品。

アリスと母親の二人称が君なのが余計に距離を感じさせる。

舞台裏では嘘ついてごめんなさいと先輩に謝る大事な場面の一方、ステージではぽんぽこな〜つって〜、どういう感情で観ればいいのか。

岩井俊二曰く、花とアリスは友情の始まりの話らしいです。何故か最初に観たのが花とアリス殺人事件でずっと気になっていた。

いろんな感情を含んだ演者さんの演技が上手い。
87

87の感想・評価

3.7
蒼井優が好きだ……可愛いのはもちろん消えてしまいそうな透明感と儚さがずっとあって虜になるしかない………
ねえ、スーパーラブ映画だろうなとは思ってたけどいままで何故か見る機会がなくてやーっと見たらやっぱり大好きだった。
シュール可愛い切ないの共存。

ウォーアイニー
3人ともすっごいまっすぐでおバカなんだけど一生懸命で、もう私は3人の素晴らしい要素がないほど大人になってしまっていて、それがすごくさみしかった。
15歳の時に見たかったな。

好きな人を手放す覚悟をしたくないのにしなきゃいけない花の泣き顔が忘れられない。
引き出し毎日開けるよとか言われたら爆泣きだが。
いつも前を歩く友だちに影響されて好きになったのに、友だちはそんなのすぐに忘れていて違うものに夢中になってる。あるあるすぎ、

バレエ久しぶりにやりたくなった
DVDかおーっと。
>|

あなたにおすすめの記事