武士の一分(いちぶん)の作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • キムタクの演技が素晴らしい
  • 侘び寂い江戸時代の雰囲気が良い
  • 武士の一分の名誉に命をかける精神がかっこいい
  • 修行のシーンの迫力が見応えあり
  • 夫婦愛に感動する温かい話
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『武士の一分(いちぶん)』に投稿された感想・評価

目が見えなくなった夫。
存在価値を自分自身でさえも見失うものの妻が存在を肯定してくれる。
ただそばにいて欲しい、いたい、そういう話自体は好き。
女性の過剰な献身の描写は気になるけど

武士の一分

🇯🇵江戸末期(幕末)架空の藩(山形県鶴岡市あたりか?知らんけど)


藩主が食事をする時、毒味をする仕事があった。毒味役をする下級武士の男(キムタクさん)が主人公。

夫婦仲睦まじく暮…

>>続きを読む
MoviesYu

MoviesYuの感想・評価

3.6

“巨匠、山田洋次が描く本格時代劇”

日本の歴史ものは知識がないと全く分からないので、すごく苦手意識があるのだが

これは、分かりやすくて、面白く良い時代劇。”キムタクの力”で興行収入、41.1億も…

>>続きを読む
odyss

odyssの感想・評価

3.0

【定型の映画】

藤沢周平原作、山田洋次監督作品。

藩のお毒味役の武士(木村拓哉)が毒に当たって失明してしまい、やがて将来を案じた愛妻が悪徳武士にだまされたことを知り・・・というような筋書き。 …

>>続きを読む
藤沢周平ファンなので、ストーリー自体は原作をうまく映画化してくれたという感想。ただ、木村拓哉の庄内弁に違和感…笑

今年二作目でがんす。ポスターはキム拓主演だはげ、写真が使えねぇがら文字だけになってるあんが?ながなが良がった。
冒頭の毒は仕込まれたものと深読みしていたけど、結局は季節による赤貝の毒で、調理のミスだ…

>>続きを読む
侘しさと寂しさを人物の台詞や表情だけでなく、落ち葉や鳥のさえずりなどの自然の風景でも表現していて魅力的な作品でした。
ストーリーは思っていたよりも驚きが大きい作品でした。

公開時に見て以来の拝見。
イケメンの風評は致し方なしも、
やっぱりキムタクは上手。
ストーリーもシンプルにさりげない、
派手さの無い正に日本映画。
脇の配役も素晴らしいので、
もっともっと評価される…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

やや期待はずれの感があった映画。
全てはキムタクの大根さによるものとしか思えない・・・w
笹野さんと壇さんはいい味を出していた。完全に主役を食ってたと言えそう。
0arenas

0arenasの感想・評価

3.4
ちょっとよかった。

ありがちな切なさと、いかにもな胸くその悪さと、観ていたら予想のつく終わり方と…

ベタに感じたけれど、見終わったときに安堵感があったかも。
>|

あなたにおすすめの記事