ドランク・モンキー/酔拳の作品情報・感想・評価・動画配信

『ドランク・モンキー/酔拳』に投稿された感想・評価

ジャッキー・チェンにしか出来ないコミカルなアクションが見ててずっと面白い、最後まで飽きなかった✨赤鼻の師匠ソーや、顎のほくろから生えた毛をちょいちょいイジっている道場の人とか、脇役も面白い人が揃っているのが見てて楽しい😊
和やかなBGMも耳に残る修行シーン❗️ドラゴンボールの修行や、スラムダンクのシュート練習と同じく"何にもせずに強くなったわけではない感"が出ててすごく良い😍
tohtan

tohtanの感想・評価

3.8
ジャッキー・チェンと言えばやっぱり代表作は「酔拳」だと思います。誰がこの酔拳を真似出来るでしょうか。あの強靭で滑らかな動きは一見の価値ありです。
コントじゃん

ジャッキー・チェンの主演作
日本初公開作品。
天然水

天然水の感想・評価

3.3
なんでジャッキーチェンてこんなオモロいの?笑
ジャッキーチェンが出てる作品、全制覇したい
Logan

Loganの感想・評価

3.9
あの腕立て?をやってみたら出来たよ!
でもクルミは割れなかった。

このレビューはネタバレを含みます

・すんげ笑
・こんなリアルなキレキレなアクションにコミカルなアンリアルな間があって新鮮
・これはみんな真似したくなる
シル

シルの感想・評価

3.4
昔みたときはもっと面白かったとおもうんだけどなぁーー
2022
249
janjen

janjenの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ジャッキー初期の傑作。

ろくに修行もせず、街で悪さや喧嘩三昧のウォン。堪忍袋の緒が切れた父は厳しいことで有名な酔八仙の使い手スーに修行を託す。

厳しい修行をなんとかこなしたウォンだが、女々しく好きになれない酔八仙の一人「可」の鍛錬だけ怠っていた。

同時に土地を売らない事に業をにやした男からウォンの父の殺害を頼まれた男が、父を殺害しようとしていた。
助けに来たウォンが見たのは、かつて完膚なきまでにボコボコにされた挙げ句、股の下をくぐらされた相手だった。

修行を積み、かつてとは違うウォンは殺し屋に立ち向かい、鍛錬を怠っていた「可」をオリジナルで考案し、殺し屋を倒す。

酒を浴びれば浴びるほど強くなる。
見てて楽しくなる映画。
stp

stpの感想・評価

4.0
ジャッキー映画に出会ったのは小学生の頃、40年以上も前の事。
あんなにワクワク楽しく観ていたのにいつからかジャッキー映画を観なくなった自分に気づいて少し淋しい気持ちになった日曜の朝…。

70年代の作品にもかかわらず今でも楽しめるジャッキー映画ってホント凄いなと思いました。
『蛇拳』よりだいぶ悪童っぽいジャッキーのキャラクターが好みだった。
ジャンプ漫画の原酒みたいな話だし、子供時代に見たらさぞ夢中になったろう。
>|

あなたにおすすめの記事