ベルリン・天使の詩の作品情報・感想・評価・動画配信

ベルリン・天使の詩1987年製作の映画)

Der Himmel über Berlin/Wings of Desire

上映日:1988年04月23日

製作国:

上映時間:128分

3.9

あらすじ

みんなの反応
  • ベルリンの美しさが素晴らしい
  • 生きることの難しさや人間の尊さを詩的に表現している
  • 天使の描写が面白く、人間界を俯瞰する視点が印象的
  • ピーター・フォークの演技が最高で、美しいセリフが印象的
  • 人間界に降り立った天使の純粋な姿が愛おしい
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ベルリン・天使の詩』に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

映画を見始めた頃この作品に返り討ちに会い、もうこんな監督の作品なんか見ないと思っていたけど、今では最も好きな監督の一人になってしまった。

天使は守護者、観測者となり“神の視点”として世界の外側から…

>>続きを読む
あつし

あつしの感想・評価

4.0
まごうことなき名作。「陰」も含んだ「影」を感じさせるトーンがあるのに、光溢れる絵本のような散文詩・文学的作品。
Unashamed

Unashamedの感想・評価

5.0

再視聴。学生時代に見た時とは印象が大きく変わったというか、達観的に人間社会の営みを見てある種永遠や、無限の存在のものがその限られた何かに魅せられることなんてあるのかななんて思う。多分ここに上下の関係…

>>続きを読む
清水

清水の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

 映像、雰囲気がとにかく良い。
 冒頭に語り手が淡々と1人で喋って、その下に無機質な字幕が出てくるのは古い映画にありがちだが安定に好きだ。作中のニックケイヴの音楽もかっこいい。
 ストーリーやあえて…

>>続きを読む
moli

moliの感想・評価

4.3

東西統一前、ベルリンの壁がある時代のベルリンが舞台。
人間にやさしく寄り添ってくれる天使たち。ありふれた日常に愛しさを見いだす。
生きることは、煩わしいことさえも素晴らしいんだと思わせてくれる。
天…

>>続きを読む
ささい

ささいの感想・評価

3.0

2024年 42本目

最新作『Perfect Days』に備えて鑑賞。

私自身ヴェンダース作品は2本目となりますが、これも合わなかった…
9割がナレーションっぽい詩的な進み方というのもあって眠気…

>>続きを読む
ami

amiの感想・評価

5.0
あまりにも好き過ぎるが故に、初見の感動が薄れるのが怖くて長らく見返すことが出来ずにいたが、遂に再鑑賞。やっぱり大好き。
50Kenzo

50Kenzoの感想・評価

4.0

東西冷戦中のベルリンを舞台とした、人の心を読むことができる天使の物語。ヴィム・ヴェンダース監督作です。

人々の心の声がとりとめもなく流れるシーンを観て、R.E.M.の名曲「Everybody hu…

>>続きを読む
Takashi

Takashiの感想・評価

4.0

とても良かった。
良いのだけれど、ただ良いのではなく、ずっと考えてしまう映画。
優しさと、戦争でメタメタになった悲しみの中で、決心して壁に向かう勇気。
感動した。
ピーターフォークってほんとに素敵な…

>>続きを読む
こも

こもの感想・評価

4.0
「なぜ僕は僕であり、君ではない?」

戦争さいあくは絶対、愛と語りが救いなの?
>|

あなたにおすすめの記事