VERSUS ヴァーサスの作品情報・感想・評価・動画配信

『VERSUS ヴァーサス』に投稿された感想・評価

中学・高校で出会っていたものなら確実に僕を狂わしていたよ!!

たくさん身体に風穴が開くので良い。
たくや

たくやの感想・評価

3.3
前世から因縁のある男2人が現世でも壮絶バトルが始まる!ゾンビあり、恋愛あり、ナルシストあり、もう訳わかんねえよ!

我らがアクションスター坂口拓さんのナルシストアクションをひたすら見続けるご褒美であり拷問でもある作品笑
闘うシーンが上映時間のほぼを占める。
長いなーと思いつつも、随所随所に素敵なゴアアクションが散りばめられている。

ゾンビ好き目線で言いますと、ゾンビシーン良かったなー。B級だけどしっかり作りこまれてるし、ゾンビなのにバンバン銃を撃ってくるとかオリジナリティーもあって素敵だった。この角度で邦画のゾンビが盛り上がってくれたら、日本ゾンビはもっと明るかったのかも!と思ったよ🧟
ピロ

ピロの感想・評価

2.5
映画ってストーリーがあって、それに対してアクションとかでしょ。作り手の自己満足
gakupapa

gakupapaの感想・評価

3.0
何百年に渡る因縁とか複雑な設定はあるが、基本見所は強キャラ同士の殺陣。
常人離れした戦いにいちいちポーズを決めるダサカッコ良さのオマケつき。
演技の良し悪しは言わない約束。
Corbato

Corbatoの感想・評価

3.0
演技とストーリーには期待しない方が良いです。これに関してはインディーズ映画や坂口拓さんのデビュー作ということもあって仕方がないと割り切りました。

アクションに関してですが、日本の映画の中でもハイレベルなクオリティに仕上がっており、カメラアングルや俳優のスタントも文句のつけどころがない出来に仕上がっています。

ゾンビなのに人間を食べにかからないところや、ゾンビが銃を使いこなす所など、従来のゾンビ像とはかけ離れた設定になっているので、その辺に関しては違和感がありました。

何となくですが、BLADEや牙狼を彷彿とさせるアクションで懐かしくも感じました。

良くも悪くもこの作品は【考えるな、感じろ】って感じの作品でした。
時代を超えて闘え!的なウェイブを会得する前の坂口拓主演のアクション映画

当時の邦画としてはかなりハイパーバトルなことしてて感心したマトリックスの影響はすげぇ感じるとこあるけど

坂口拓は言うほどアクション上手くない
REBORNではウェイブという戦闘術が上手いことセガールや「96時間」のリーアムニーソンチックに本人はそこまで動けないけど圧倒的な強さでそこをリカバーすることができていたが本作は純粋にカンフー映画的な動きがメインとなってるためか坂口拓のポテンシャルをかなり試されてるところがある、だからこそ動きの粗が結構出ててパンチひとつ取ってもこれは下手だなと思ってしまった

俺的に別にアンチ坂口拓というわけではないけど一部からめっちゃ持ち上げられてるのは正直どうかと思う節はある

REBORNは好きだしあの最強のキャラクター性なんかは遡れば千葉真一以降邦画界であまり目にかけられることはない希少さは買ってるけどもアクションの洗練さで言えば圧倒的に真田広之の方が上

坂口拓の批評はここまでにしといて映画はと言うとかなり濃い目のバトルアクション
なんせ北村龍平だからかゴア要素もある
謎のゾンビ的な要素と謎に飛躍したストーリー展開とか好きな人には好きって感じ個人的にはやりずきた拗さを感じてしまったが

邦画においてはアクションは良い方で全体的な粗こそあるけども最低限見所のある作品になってる
rico

ricoの感想・評価

-
面白い。アクションがストーリーになってる。榊英雄がいい役者だなと思った。ゴダールがこの映画を好きらしいけど、日本のインディー映画までアンテナを張ってるのすごい
ととと

とととの感想・評価

3.2
長いって。
アクションもので長くするのにストーリーは取ってつけた感じ。
当時ではアクション的によくても…
ってなるかな。
拓氏の若き頃が観れたのはよかった。
カメラの回し方うま!??!!!!!??!
落ちが好きです ヒロインが好きになれない
まる

まるの感想・評価

3.0
ストーリーは気にするな!
転生ファンタジーアクション映画。

脱獄囚の坂口拓が森でゾンビや人外と戦う話。

松田賢二のキャラが濃い。
Wナイフ使いでバイセクシャル、銃の構え方や立ち振る舞い…どこを切り取っても愉快なやつ。

カナダのイエローストーン公園で育った警察ファイターもうちょっと活躍してほしかったなぁ。
「脱獄囚めぇ…死刑執行だぁ!」がぶっ飛んでて好き。
>|

あなたにおすすめの記事