ヒア アフターの作品情報・感想・評価・動画配信

ヒア アフター2010年製作の映画)

Hereafter

上映日:2011年02月19日

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.4

『ヒア アフター』に投稿された感想・評価

masacco

masaccoの感想・評価

-
冒頭の津波シーンが恐ろしい。自然の猛威に対して人の何と無力なことか。中盤はサンフランシスコの霊能者、パリのジャーナリスト、ロンドンの少年、それぞれの“死”に囚われた話、終盤は3人が出会うまでのサスペンス!運命的な出会いが人生を変えるという話だった。
大好きなクリントイーストウッド監督の映画!
かなり前に見たけど集中しないと見れない映画。

ピーターモーガンの脚本をイーストウッドらしさで引き出してて好き!
マットデーモン安定の演技!
グリーンゾーンはオススメしないが、ヒアアフターは集中して見るべき。 
私は好き^_^
tomoko

tomokoの感想・評価

-
イーストウッド監督作品だということをすっかり忘れて見てた。ちょっと怖い系?と思ったけどそうでもなかった。こういうもって行き方は割りと好き。
霊能力と臨死体験という結構キワモノな題材をガチのドラマに仕上げてしまうこの頃のイーストウッド。
死後の世界にとらわれる3人の苦悩と解放を描いた群像劇。
死後の世界という永遠のテーマから冗長な展開は致し方無いとしてもクライマックスの三人の出会い方は滅茶苦茶である。本作は丹波哲郎監督ではなく、クリント・イーストウッド監督の作品なのだ。展開の方向性も一貫しておらず掴みどころがない。かと言って、全てを呑み込む津波、煙が溢れ上がる地下鉄駅、風光明媚な取材先の山岳地帯など映像表現は見事であり、三者のエピソードについて等しく同じ距離と温度に保つ上手な演出で丁寧かつ繊細に表現されており、完成度が低い訳ではない。評価が難しい作品である。

[補足(備忘録)]
アジアでの天災から臨死体験を経験したパリのフランス人記者のマリー(セシル・ドゥ・フランス)、元霊能力者で自身の特殊能力に苦しむサンフランシスコの工員のジョージ(マット・デイモン)、突然に双子の兄を亡くして喪失感に苛まれるマーカス(フランキー・マクラレン)の国籍も世代も性別も異なる三人が惹かれる様に出会う。
スピカ

スピカの感想・評価

3.0
冒頭の津波のシーンがすごかった。
3人それぞれの物語が少しずつ繋がっていく過程がちょっと長いような…笑
なかなか出会わない。
でも少年と双子のお兄ちゃんとの交信のシーンはジーンとした。
katohy

katohyの感想・評価

3.7
後半ちと力技な気もするし、料理教室の彼女は、そのまま退場しちゃうの〜?みたいな感じでちょっと大人周りの話は大味な気もするけど、双子くんの最後の対話はぐっときた。

結局あの世もこの世も地続きだし、人皆死ぬし的なクリントイーストウッドの達観。
harema25

harema25の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

始まりと
終わり

開始
3分頃の轟音
からの
津波の映像に圧倒された

ラスト

マーカスくんに
もらい泣き

会いたい人に
会える
喜び…


逢うべき人に
出逢えた
シアワセ✨

ジョージ…
よかったね😊

🎬✨



忘れない為の
記録📝



Don’t go
行かないで

Don’t leave me
置いてかないで

Please don’t go
お願いだから

I miss you
会いたいよ

Please come back
戻ってきてよ

I miss you badly
すごく寂しいよ

  せつなる想い…

突然この世を去った
大切な人

どこにいるのか
何を想うのか

話がしたい…

死者との対話。

  サイキック…ミディアム…

霊媒師といわれる

あの世とこの世をつなぐ人を介して
話せなかったこと
伝えたいことを伝え合う…

Here
After…

  見えないモノが
  見える苦悩

  connection
  繋がる
  コチラとアチラ…

   vision
      幻覚…?

【知りすぎない方がいいんだよ】

 ジョージの恋
  何度も経験してきた
   知りすぎた結末

 分かるけどcurious …

 興味がある
      好奇心。

 Please …🙏
 
 優しいジョージの人助け

やっぱり…
     の結末

   

出逢うべき人と
出逢えるシアワセ

   Vision

      見えたら

          イイよね〜

ハッキリ
この人だと
分かれば…

  この上ない

  シアワセ…

クリント・イーストウッドかぁ…
ロマンティックだなぁ

人間探究🔬


🎬✨

12分先に生まれた
オシャベリな
ジェイソンお兄ちゃんより
かけがえのない弟へ

「You wouldn’t believe how it is
ここはスゴイぞ
 
How you can be all things
 何にでもなれる

 and all at once
思い通りに

 and weightlessness…
 浮いてる感じが

That’s cool
イケてる😎✨」

He’s laughing
笑ってる😁

 

Wired laugh変な笑い方…
時間を巻き戻して
確認。

写真撮る時以外
あんまり笑ってない…

🎬✨


【チャールズ・ディケンズ
(1812年2月7日 - 1870年6月9日)
ヴィクトリア朝時代を代表するイギリスの小説家。

📘『クリスマス・キャロル』

 守銭奴のスクルージが
 クリスマス・イヴに
 超常的な体験から
 過去・現在・未来 
 の旅をした結果、改心をする。】

🎬✨

📖ジョージの精神安定剤は
ディケンズ

【かつて 
  僕に取り憑いていた
   あの不幸感が

 招かれざる客のように
  心の奥深くに甦った

 僕の中で
   悲しみの旋律が響き渡る

 絶望を感じた
   失ったもの全てに
    愛したもの全てに

 あとに残された
  空虚さと荒廃だけが

 僕の周りに広がり
 闇の地平線まで続いた】



寄り添う言葉たちが

痛んだ心を

文学的に

代弁してくれる



🎬✨

【死んだらどうなる?】

科学者も研究中

答えは

分からない

謎。

予習?

マリー・ルレの体験…

見た光景


「気持ちは
 とても穏やかでした

 まったく音がしない
 真っ暗闇の世界

 でも突然
 光が差してきて

 そよ風の音が…


👩‍🔬宙を漂ってる感じ?
     
     そう

👩‍🔬視界は360度
  時間も動きも止まってる
 
    そう

👩‍🔬まるで悟りの境地

   Exactly
その通りです

科学者であり
無神論者のルソー先生には
認めがたい

After Life
死後の世界

Near Death Experience
臨死体験

偶然にしては似通っている
死の淵からの生還者の証言

とても
sensitive な話

後々残る
映画にするってことは…

evidence
証拠になる資料を元に

作られたイメージなんだろう…


科学とスピリチュアル…

どちらも
興味深い。

I’m just curious …

【知りすぎない方がいい】

ハイ。
気をつけます…
初鑑賞かと思ったらオープニングから観たことあると気づいたもののそのまま見入った。けれど物足りなさを痛感。

80点

U-NEXTで
封切り当時、劇場鑑賞済み
ここでの評価が低くて残念

封切り当時、劇場で観た直後に東日本大地震が発生
冒頭のシーンが実際に起こった災害の映像とリンクして
特に印象に残っていた作品...
いい意味でイーストウッドらしからぬ作品でしょうか

臨死体験をしたパリ在住のジャーナリストの女性マリー...
サンフランシスコに住む特殊な霊視能力を持つ孤独な男性ジョージ...
そして 双子の兄を事故で亡くし心を閉ざしてしまった
ロンドン在住の少年マーカス...

互いに心の拠り所を求めながら
3人の人生が重なり始めて行く展開は淡々としているものの、
味わい深い演出で巨匠イーストウッドが描き出す人間の苦悩は絶妙で
BGMと主人公たちの心情が繋がっている感じにも安堵感を覚えました

ラストシーンで握手をしたジョージに見えたものは...
通常の心霊ドラマとは明らかに異なる趣きで
観た後にほのかな余韻を残してくれるステキな作品でしょう🎥
>|

あなたにおすすめの記事