パイレーツ・ロックの作品情報・感想・評価・動画配信

パイレーツ・ロック2009年製作の映画)

The Boat That Rocked

上映日:2009年10月24日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「パイレーツ・ロック」に投稿された感想・評価

BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

2.8
PSH出演作品なので観賞。

1964年3月に放送開始したイギリスの洋上ラジオ局「ラジオ・キャロライン」をモデルにした作品。

あまりハマらず…ちょっとduration長すぎる。。
翔海

翔海の感想・評価

4.2
人々に愛されるロックンロールを守る為
彼らは海の上から音楽を送る。

1966年のイギリスに民放ラジオは無く、ロックやポップス音楽は制限されていた。そんな決まりを破るように24時間ロック・ポップスを流していた海賊ラジオ局が存在した。人々はラジオの虜になり、夜な夜な親の目を掻い潜りながら聴く者や友達と聴く者も居て、海賊ラジオ局は政府の目にも止まってしまう。規制をかけた政府としても黙ってはいられずに、海賊ラジオ局を廃止するために動く。けれど、法を破っていない海賊ラジオ局を潰すのは至難の業であった。そんなことも知らない海賊ラジオ局は今日も賑やかであった。ある日、高校を中退したカールは海賊ラジオ局の船に乗るクエンティンに更生を頼む。ロックに生きるDJたちと過ごすなかでカールのなかでも心境の変化が起こる。音楽を愛したロックンローラーなDJたちと政府との戦いは火蓋を切る。

好きなことに生きる大人こそロックンロール。
自分たちの好きなもののために行動できる人達を尊敬する。それは人のためにもなるし、何よりも自分が楽しいと思うことを楽しんでいる人こそロックンロールなのさ。60年代のイギリスの音楽たちが劇中で流れてくる。聴いたことある曲から初めて聴くものまで全てセンスが良いなって思った。私はイギリスのロック・ポップスはあまり詳しくないから映画の内容にばかり目がいっていたけど、音楽も楽しめてこその作品だと思います。また、音楽を悔しくなってからまた見直したい。

この作品を知るきっかけになったのもラジオ。
こう見えても私はラジオを聴いていて、お気に入りのラジオ番組では映画コーナーがあり、この作品を取り上げていた。今まで取り上げていた作品は知っているものが多かったけど、この作品は全く知らなかったからこそ、ラジオがきっかけで知ることもできたし、見終わって良い作品に出会えたと思えた。キャスト陣も豪華であり、個人的にビル・ナイとリチャード・カーティス監督の組み合わせは最強だと思わされた。ビル・ナイは渋い親父でカッコよすぎた。
睡魔子

睡魔子の感想・評価

3.7
「ラブ・アクチュアリー」の監督ということで期待したけど、前半は結構グダグダ…。
有名な俳優がたくさん出ているので、彼らのファンなら楽しめるかも?
かくいう私はビル・ナイとリス・エヴァンス目当てで鑑賞。キングスマンのランスロット(ジャック・ダヴェンポート)も出てきたので嬉しかったが、もし退屈を感じる人がいたら、「伯爵とギャビンがマストをよじ登るあたりから、まぁまぁ面白くなってくるよ」と伝えたい。

個人的に、ストーリー終盤の伯爵のスピーチにはグッときた。あの瞬間だけは私もラジオの前で涙するリスナーの1人だった。
「どんなに歳月が流れても 政治家はよりよい世界など作らない。だが世界中の若い男女は いつだって夢を描いて その夢を曲にするだろう。今夜大事なものは死なない。死ぬのはバカ野郎どもだけ。唯一悲しいのは 今後生まれるロックの名曲の数々をかける栄光に浴せないことだ」

とはいえドラマとして全体をみると、エピソードのひとつひとつが薄くて物足りない作品だったと言わざるを得ない。
興行収入が制作費を下回ったことにも、rotten tomatoが腐ってることにも納得しちゃう…(-_-;)
「ちょい悪オヤジ達の破天荒グループ」感がややわざとらしく、そこに一歩引いてしまいながらの鑑賞。期待値が高過ぎた部分もあったものの、ラストにかけての高揚感は良い。下ネタが多過ぎるので一人で見ること推奨。ジャケットがサージェントペパーズぽいものの、ビートルズの曲はほぼかからなかった。6〜80年代ロック好きにはおすすめ。
イギリスに民放局が存在せず唯一のラジオ局・BBCが1日に45分しかポップミュージックを流さなかった1966年に、英国法律外海域の船上から国民に向けて24時間ロックを流し続けた海賊ラジオ局の物語。
音楽がないと生きていけないDJ達のクスッと笑えるドタバタ劇がリチャード・カーティスらしい。それでいて音楽の持つエネルギーや夢も描き、最後はロックンロールの底力を見せつける感動的な構成に仕上がっている。
お酒やタバコ、ドラックは規制できたとしても、人類から音楽だけは奪えないでしょう。
brian

brianの感想・評価

4.5
この作品もフォロワーさんの投稿でビビッときたやつ。
テレビにヘッドホンを繋いで鑑賞。
全編に渡り古い英国ロックや米国ロックがガンガン流れて自然に身体が動く。しかも、映像と音楽がマッチしているのがうれしい。ジミヘンのお蔵入りになったジャケットのようなシーンがありちょっとドッキリした。
映画は人間ドラマとして丁寧に描かれていてひとりひとりの個性がよく現れていた。
最後はもう絶体絶命のピンチかと思っていたら、突如として助け舟が出現する。
ラジオのリスナーは最強である。

「マディ・ウォーターズはロックしてる」
その通り。
げんき

げんきの感想・評価

3.3
そこまで期待してなかったけど、意外と面白かった!
クスッと笑えるシーンもあります!
キャラクターもそれぞれ味があって良かったです!
中でもお気に入りはギャヴィンかな😁
クールな感じなのにみんなとの遊びに付き合ってくれたり、伯爵との対決にも応じてくれてたりするギャップが好き。
後はアバウトタイムの親父さんも船長役で出てんだけど、最後の敬礼がカッコイイのよ!!
後はあるDJが女性に結婚してもらった理由が悲し過ぎて切なくなった‥笑
恋愛してる時や失恋した時に聞いてた曲っていつまでも忘れないよね。
その曲を聞くと当時の感情を思い出す。

(余談)
生前は MI3ぐらいしか観た事が無かったが、フィリップシーモアホフマンって良い俳優だよなぁ!出番の多い少ないにかかわらず毎回印象に残るキャラ演じてくる😁
もう新作で彼の演技が観れないのは残念だけど、どうか安らかに。
Kota

Kotaの感想・評価

4.2
“信じてくれ。それでも名曲は書き継がれ、歌い継がれていく。そして世界に奇跡を起こすと。”

1966年イギリス。政府によりポップミュージックが規制されていた時代に、国民の約半数が国際海域からロックを24時間流し続けた「海賊局」のラジオを聞いていたという実話に基づく話。

曲はもちろん、60年代のファッションも、“ライフ・アクアティック”を思わせるような船の上での共同生活もただただ最高。しかもなんせあの“ラブ・アクチュアリー”のリチャード・カーティスが監督、脚本してるんだからハマらない訳がない。

ビル・ナイやラルフ・ブラウンなどのイギリス英語が渋いおっさん達がかっこいいのは言うまでもなく、主役カールを演じたトム・スターリッジが熱い。顔はよく見たらそんなにイケメンでもないけど、雰囲気とか毎回の服装が全てドンピシャだった。まさにお洒落イギリス青年イメージの偶像化、ニット帽やパジャマ姿も愛おしい。彼女マリアン(タルラ・ライリー)も絶妙な可愛さで、あまり売れっ子でないニッチなキャストが逆に良い。

テンポよく進むストーリーは出来事の連続で、長いのに飽きが来ない。途中でケネス・ブラナー演じる海賊撲滅の政府や、ラジオを聴いているイギリスの人達が挟まれる事によってメリハリが生まれ、船の中だけの小さなフィールドがイギリス全土に膨れ上がる上手なシーン繋ぎ。そしてパブ巡りや沈没するレコードなどため息が出るほどセンスが光るショットの数々。もうたまらなかった。とりあえず観て、聴いて、感じて欲しい。終わった後には必ずサントラを探しているハズ…。
オランダの元海賊放送のレストラン、REM island思い出す
orangeloop

orangeloopの感想・評価

4.0
大嵐の海上にガンガン大音量で
音楽が鳴りながら進んでいる一隻の船

THE KINKS「All Day And All Of The Night」がかかる!
中退になった18歳のカールが更正のために
船に送られたっていうストーリーも面白い

モデルとなったイギリスのラジオ局
「ラジオ・キャロライン」
一番最初の曲は「 Can't Buy Me Love」The Beatles
オランダの古いフェリーを改造して
自由に自分たちが聴かせたい曲をかけてた
アイルランド港の「キャロライン号」

ブリティッシュ・ロックとかR&B
スカもノンストップでかけ続ける
ボブ・マ-リーも有名になれたらしい

海賊放送局を潰そうとする
イギリス政府の圧力
ラジオから挑発するようなセリフ

1966年だからファッションがかなり好き
ジェマ・アータートンの着てた
白いブーツに青いワンピ着れるもんなら
着てみたい!

ラジオに夢中になってカブリつきます💚
音楽に涸渇してる!聴きたくって
その渇いた感じが凄く楽しかった
カールのお父様がGrateful Deadの最新を聴いてた
なんか良い!

船がボロいからタイタニックみたいになっちゃって
水中にレコードが泳いじゃう
何か悲しいし
貴重なレコードが沈んじゃってた
あれはキツいなぁー

でも何より楽しかった!




本編と何も関係ないです
Ricolaさんへ
💚💚💚💚Fontaines D.C.

★https://youtu.be/TNXrKBt76zI?t=19

☆https://youtu.be/3D-JYLhN5Yk

★https://youtu.be/R26xFm5n6aY

☆https://youtu.be/HgLypctZ9Gs
>|

あなたにおすすめの記事