マイ・ブルーベリー・ナイツの作品情報・感想・評価・動画配信

マイ・ブルーベリー・ナイツ2007年製作の映画)

My Blueberry Nights

上映日:2008年03月22日

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.4

あらすじ

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』に投稿された感想・評価

9

9の感想・評価

3.7
初のウォン・カーウァイ監督作品。

ロードムービーだったんだ!

もっとしっとりとしたロマンチックを期待していたけれど、思ったより湿度が低かった印象。
ブルーベリーというよりマンダリン感の方が強かった。

なんだか暴力のないタランティーノ作品のような読後感。

カウンター越しのキスは反則。
ワンホール残ったブルーベリーパイっていうのも。
rina

rinaの感想・評価

-
仕事とかギャンブルとかお酒とか何かに依存してしまうのは自分が傷つかないための愛の穴埋めだよねっていう感じの物語がいくつか
でもそうこうしてるうちに本当に好きな人はいなくなってしまうっていう結末
でもそれも仕方のないことだからみたいな重くなりすぎないのがリアル


信じるとか疲れるから恋愛って誠実にするだけ辛いって思ってるときもあれば

自分の日々の経験を話したくて帰りたいと思うときもあれば寂しくてもあたたかいものを用意して真面目に待っていようと思う時も

この映画も今観れて良かった
Rachel

Rachelの感想・評価

3.8
マカロニえんぴつのブルーベリー・ナイツが好きで、その流れで見てみました。人を信じるということはどういうことか、自分はなにをもって人を信じるのかということを考えました。
ak

akの感想・評価

3.6
おしゃれ。カフェも映像もおしゃれ。かわいい。そしてジュードロウかっこいいよねえ。
私もこんなふらっと旅に出てみたいわ。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.3
雰囲気と映像がとにかくお洒落
スローになるのはあんまりタイプじゃない
sug

sugの感想・評価

4.1
#75
夜中に見るのに丁度いい。
ブルーベリーパイ食べたい🫐🥧
riko

rikoの感想・評価

3.0
映像がひたすらに綺麗で美しかったな
個人的にブルーベリーパイ食べながらジェレミーとエリザベスが会話を交わすところが好き。
すべてに理由があると思いがちだけど、
時には知らない方がいいこともあるし
なんなら理由すらないことも。

そしてあのカティアとジェレミーの時間はなに?短かったけど、でも心にぐーんと残ってる

こういう映画、普段途中で辞めちゃうことが多いけど、やめられない何かを持ってて、この世界に入り込むとほかほかとしあわせな気持ちになれて、いい夜🍷🎬
恋愛感情なんてものはと考えているけれども、この映画を見たらとても大事な感情だなんて思ったりして。
恋愛だけでなく忘れていた愛や受け入れたくない愛など、様々な種類があるんだと思った。
観る前はニューヨークが舞台の恋愛ストーリーだと思っていたけど割と恋愛より人生的なストーリーな気がする。
家の近くにお洒落なカフェ欲しくなっちゃう。
後最後のシーンはどエロす。
mmm

mmmの感想・評価

4.4
レンタルビデオ屋さんでたまたま手にして、映画の存在自体は知っていたんだけど、ウォ、王家衛が監督だったのか?!となって、すぐレンタルした

本当に王家衛節が全開というか、オシャレで意味不明なシーンがちらちら入ったりしてたね、今作も。あと、舞台がアジアなのかフランスなのかだと雰囲気も全然変わってて、すごくいいな、、、外国のああいう雰囲気がかなりタイプだから、王家衛とあの雰囲気とのマッチがたまらん、、、
隠しきれてないね、王家衛が(褒めてる)

ジェレミーが旅して成長したのかしてないのかはよく分からんが、最後のシーンでドキドキしちゃった、、、これこれ、これを見るためにここまで見たんだよ、、、と思うくらい、最高だな
王家衛さん、もっとこういう英語圏のラブロマンス映画作ってほしい 本当に良い かなり好き
夜中にしっぽりと見てしまう系のやつやな。
音楽が終始良き!
やっぱり何にでも依存せずに色々経験して成長していかないと人生おもろくない。
それにしてもノラジョーンズ良いんよなー。
>|

あなたにおすすめの記事