チャーリーズ・エンジェル フルスロットルの作品情報・感想・評価・動画配信

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル2003年製作の映画)

Charlie's Angels: Full Throttle

上映日:2003年06月28日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』に投稿された感想・評価

ひゆ

ひゆの感想・評価

3.0
バカアクションにハイテンポなストーリー。ハチャメチャで面白いけど少し内容が薄い。
キャスト豪華だからいまさら見てみた。
やっぱりキャメロンディアスはコメディが良い。
あのルックスなのに全力でおバカなことしてくれるのたまらん。
yakitori

yakitoriの感想・評価

3.0
女スパイアクション映画
ダンス、セクシー、明るい
キャメロン・ディアス
ヤセ男w

このレビューはネタバレを含みます

前作の敵だった痩せ男がディランに惚れてエンジェルの味方になり、お互いイイ感じになって髪の毛引きちぎって嗅ぎあいキスしたら痩せ男が敵に刺されるって流れが自分でも意味わからんぐらい好きだった
文面にしても意味わからんな(好き)
larabee

larabeeの感想・評価

3.0
【やりすぎってこういう事か】

自分では結構許容範囲が広い方だと思ってたが…。

前作は何も考えずにタマにはこういう作品を楽しむ事も大切だと思ってたので、その延長線上で鑑賞したらエライ目にあった。

キャメロン・ディアスはどっちかどう言うと好きな方。ルーシー・リューも美人ではないがアジアンフェイスもグッド。ドリュー・バリモアもOK。となればビジュアルだけ見ていてもいい。

でもこれはやりすぎやろ。彼女らのコスプレやアクションだけを見せるだけの作品になっていて、言い方は悪いが「出演している姿さえ見れば満足する中身のないアイドル映画のアメリカのオバハン版」といった感じ。
Wakano

Wakanoの感想・評価

-
結構なピンチやのにキャメロンディアスのおかげでお気楽に見られる!笑
mayu

mayuの感想・評価

3.5
個人的には前回の方が話がまとまってて好きかな。でも安定のコロコロ変わる衣装と3人のキュートさに元気もらえる作品✊3人が仲良くしてるとこ見るとこっちまで幸せになれちゃう!そういう映画って意外と貴重。
ドリュー・バリモアのロックで男運悪いキャラが可愛くて好き。
如蓮

如蓮の感想・評価

3.5
相変わらずパワフルでキュート。ストーリーは前作の方が好きだった。しかしデミ・ムーアも相変わらずスタイル良いですなあ。
ほーく

ほーくの感想・評価

2.6
【平穏無事】
私の好きな言葉です

ん?波瀾万丈じゃないかって?
いやいや、こんな日々を望んでるんですよ
( ̄▽ ̄)ニヤリッ

さてさて、昨日は【戦々恐々】とした朝でしたが、なんとか【平穏無事】な今朝を迎えております

ご心配の声、誠にありがとうございました

まあ、【なるようになる】【時の流れに身をまかせ】の【結果オーライ】だったわけですが、【人生いろいろ】ですな

ということで、
【今日も!元気で!頑張るぞ!おー】
@『アイの歌声を聴かせて』
で、本日も参りましょう!


で、作品について。


前作で評価されたところはスケールダウン。いわゆるB級作品の歓迎されない要素が付与。
創意工夫の欠片もない、哀しいまでの縮小再生産品である。これに限ったことではないけれども。
 無駄に奇抜な衣装の連続は単なるコスプレにしかすぎず、前作は押さえ気味だったお下劣ギャグは冒頭からノンストップ。華麗なアクション・立ち振る舞いは出番が少なく、無意味に爆発&見え見え合成のつぎはぎ。
中途半端に登場人物を増やしてしまったため、中途半端な役者が画面を右往左往。いや、ジョン・クリース御大はいいんです。いい味だしてますから。
脚本は前作以上に面白味はなく、ストーリーに緩急がない。ま、今回はサントラだけ買っときなさいってことですな。
おおた

おおたの感想・評価

5.0
急に現れたエンジェルがエンジェル過ぎてエンジェル過多!最高!
>|

あなたにおすすめの記事