ロッキー3の作品情報・感想・評価・動画配信

ロッキー31982年製作の映画)

Rocky III

上映日:1982年07月03日

製作国:

上映時間:99分

ジャンル:

3.7

あらすじ

『ロッキー3』に投稿された感想・評価

わかりやすくてよい。
戦うべき悪がいて、
友情と努力で勝利する。
ミッキーがいなくなるのは寂しいが、
クリードが再度について、
今までの泥臭さとは別な
新たな持ち味が出ました。
昔はこういうスポ魂が苦手だったが、
今だとこの作品の良さがわかる。
最初のロッキーの時のような人間くささを出すのは
難しいと思うが、
スピンオフ作品を作ることあれば、
「クリード」以外にも、
クラバー・ラングにも焦点当てて欲しい。
一人では戦えない。ファイトは力強いサポートがあってこそ。それは永遠ではないということ。勝てロッキー!!やっぱりロッキーはロッキー!
EGG

EGGの感想・評価

3.7
いつもより試合のあっさり感があるような。
でもそこに行き着くまでの流れや終わり方が美しく、そこそこ楽しめました。
toshiki

toshikiの感想・評価

3.6
前作の2に比べれば、新しい展開もあり良かった。ホーガンとの体格差にビックリ😳
ロッキーシリーズ全話連続鑑賞の3作目だ。

前作でロッキーに敗れたアポロがロッキーのトレーナーに名乗り出て、新たな強敵と闘うというストーリーだ。

が、しかしだ。

本作は弛みきった映画になっており、ハルク・ホーガンを登場させて闘ってみたり、並行で撮影が進んでいた『ランボー』のためにガッチガチに引き締められたスタローンの体格に対する強い違和感など、諸々中途半端な印象が強い作品だった。

そのような理由により、実は、『ロッキー2』も『ロッキー3』も、今回の連続一気鑑賞が2度目の鑑賞になる。

と言う訳でだ。

本作は、一度はKO負けさせられた対戦相手とのリターンマッチで見事にロッキーが勝利をして終わるだけだ。

あまり面白味が無いものになっている。

ただし、観ておかなくてはならないポイントがいくつかある。

・トレーナーだったミッキーの死。
・新たなトレーナーとなったアポロの星条旗柄のトランクス。
・そして、無人のリングで2人だけのリターンマッチをする最後の場面だ。

無論、毎作品に共通していることだが、エイドリアンのひと言でやる気スイッチが入るダメダメロッキーも見てやって欲しい。

そのくらいだな。

このレビューはネタバレを含みます

盟友との再挑戦

長年のコーチ、ミッキーの死と彼がロッキーを守り続けていたことを知り、自分自身の強さすら信じられなくなったロッキー。

それを諭す妻のエイドリアン。

そして現れる盟友。

前々チャンピオンと前チャンピオンのタッグが再挑戦のリングへと上がる。
栄光からの挫折。
毎度同じパターンの物語だが、しっかりロッキーの立ち場や心持ちを変え、熱くて面白い。

アポロとの友情も最高。
後々これが活きてくるわけですね…
【字幕版】
○′82 7/3~公開
配給: UIP
ワイド(ビスタ)
DOLBY STEREO
フィルム上映


【吹替版/TV①】
☆′87 4/6 21:02~23:04
TBS『月曜ロードショー』枠にて初放送


【吹替版/TV②】
☆′01 5/4 21:03~22:54
日本テレビ『金曜ロードショー』枠にて初放送

このレビューはネタバレを含みます

アポロの戦闘スタイルも吸収した戦いに熱くなった。最後のアポロとロッキーの2人きりのエキシビジョンマッチのところで興奮が爆発。
80年代に突入したロッキー。
より豪華になってより胸熱になりました。
>|

あなたにおすすめの記事