あなたへの作品情報・感想・評価・動画配信

『あなたへ』に投稿された感想・評価

kakao

kakaoの感想・評価

3.5
高倉健が亡くなった妻の回想を巡らせながら旅をし、色んな人との出会いと別れを描いた物語

出会う人々のと間で生まれるドラマが意外とシリアスでびっくり

健さん最後の作品。

何度かwowow で放送されてましたが、その時は見ないで、今回亡くなられたということで鑑賞。
豪華な脇役に囲まれ、周りの人が一生懸命演技して、健さんは淡々と演技してるように見られました。
佐藤浩市が…

>>続きを読む

元富山刑務所看守、倉島くん。亡き夫人の遺言で、改造エルグランドで長崎薄香漁港を目指すが、道中、人生に迷う者たちに救いを求められて酷い目に遭う!

    ※ ※

人生後半で…

>>続きを読む
keko

kekoの感想・評価

3.8

近頃、週末に旦那と高倉健作品を観るのが定番。

今回は高倉健の遺作をチョイス。

故郷の海に散骨して欲しい、、、
その奥さんの遺言を叶えるため、一人車で旅を始める、ロードムービー。

旅の途中、ふと…

>>続きを読む
Chihiro

Chihiroの感想・評価

-
小4だったからこれが初めての高倉健の作品だったまさか遺作になるとは
この映画を観てから自分が死んだら海に散骨もらうのもいいかもなと思うようになった
それぐらい散骨のシーンが印象的だった

あなたへ (映画)

ページ
ノート
閲覧
編集
履歴表示
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あなたへ
監督 降旗康男
脚本 青島武
製作 市川南
平城隆司ほか
出演者…

>>続きを読む
Negai1

Negai1の感想・評価

-

2012年ヒューマンドラマ
監督:降旗康男。富山刑務所で指導教官の倉島英二(高倉健)は妻の洋子(田中裕子)を悪性リンパ腫で亡くす。亡くなってNGO法人から2通の絵葉書を渡される。1通は『ありがとう』…

>>続きを読む
hepcat

hepcatの感想・評価

-
健さんのための脚本だった
大きく物語が演出するわけじゃなくて、心が温かくなる映画だった
観た後に大切な人たちを思った
らくだ

らくだの感想・評価

3.0
「人は、いつも伝えきれない想いを重ねて一期一会の旅を続けている」
Nishiumi

Nishiumiの感想・評価

3.3
長崎までの旅で改めて妻の思いやりに接する。男というものはいつまでも妻から卒業できないものだ。
>|

あなたにおすすめの記事