七人の侍の作品情報・感想・評価・動画配信

七人の侍1954年製作の映画)

上映日:1954年04月26日

製作国:

上映時間:207分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「七人の侍」に投稿された感想・評価

極

極の感想・評価

5.0
自分の映画経験値が高まるほど、見直したとき面白くなる一生物の作品です。ぜひビデオで保存しときましょう🙆
本当に戦国時代に行ってカメラ回してきたんかってくらい作り込みが凄い。
もうね、画面が白黒だとかまじでどうでもよくなりますよ💯
marimo

marimoの感想・評価

5.0
黒澤明さすがすぎた
七人の侍の個性豊かな様子もとても良かった。
坂

坂の感想・評価

4.7
黒澤監督の実力がひしひしと伝わってくる名作。

小さい頃祖母の家で見たけども、それはもう映像しか記憶になく、ストーリーとかは完全に抜け落ちていたので再鑑賞。やっぱ死ぬほど長かった…。長いの好きだからいいんだけども。

感想を記したいけども、今のところはちょっと言葉がまとまらない。
jazzyhal

jazzyhalの感想・評価

5.0
言わずと知れた不急の名作でして、今もって見てもその弩級の楽しさと、映画・映像表現の素晴らしさをが高い次元に置いて融合した奇跡の作品です。
乱暴な物言いですが、
これを見ずして、クロサワを見ずして、
映画を語る事なかれでしょう。
bluebean

bluebeanの感想・評価

4.5
純粋に観て楽しい傑作です。画面に映るものが作り込まれていて、舞台に本物感があります。スピード感のあるカメラワークも相まって、すごい映像になってます。役者達の演技は素晴らしいですが、やはり三船敏郎は一際光っていました。
侍が農民を守る話ですが、その農民もただ守られるだけのか弱き人ではなく、悪どさやしたたかさを持っているという視点の転換があります。そんな農民を評するラストの名台詞が良いです。
Jil

Jilの感想・評価

4.4
キャラ立たせすごい。
休憩でしっかり休憩しながらみてください

このレビューはネタバレを含みます

有名な映画だしとっつきにくいんじゃ…と思っていたら全員のキャラがたっていて胸熱少年漫画みたいですごくよかった

キャラクター全員漢っていう感じ
憧れる

音質と訛りのせいで割と聞き取れなかったから字幕が欲しかった……
途中からその影響もあって作業の方に集中してしまったのでまた見直そうと思う
課題用視聴
長いけど結構飽きることなく見れた。
ただセリフが聞き取りづらいからヘッドセットが必要
うめ

うめの感想・評価

5.0
本当に54年に作ったのか疑っちゃう完成度。

七人の侍が、なぜ映画史に残る名作なのかを3時間魅せつけられた。
七人の侍がかっこいいのはもちろん、百姓達の葛藤にも魅了があって、面白さの団結力があの旗そのものだった。
PORTA

PORTAの感想・評価

4.4
キャラクターやプロットが完成されてる。この作品が持つ影響力の理由が分かった。
>|

あなたにおすすめの記事