キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャーの作品情報・感想・評価・動画配信

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー2011年製作の映画)

Captain America: The First Avenger

上映日:2011年10月14日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」に投稿された感想・評価

かりんX

かりんXの感想・評価

4.6
Movie night ⑥w/Mary Grace

キャプテンアメリカ最強説(※現時点)
蟹

蟹の感想・評価

3.8
ザ・主人公的な主人公が大好きな私にとってキャプテンはどんぴしゃだった。

『マイティ・ソー』的なパワーではなく『インクレディブル・ハルク』的なパワー作品(伝わるかな…?)
ちなみにこれをインテリ系パワーと私は呼んでいる。

エンドロールの途中で次作『アベンジャーズ』の予告が入るが、こんなの当時劇場で観た人はきっと早く観たくて堪らなくなったに違いない。

このレビューはネタバレを含みます

❤️‍🔥

🌹シュミット役ヒューゴ・ウィーヴィング!結構好き〜。シュミット、ビジュやばすぎ真っ赤っか。スティーブと同じ血清打ってるのに…人間性違うだけでにここまで変わっちゃうんだね。見た目は副作用のせいもあるだろうけどちょっと怖い。
🌹トミー・リー・ジョーンズも出演してるなんて…豪華すぎる。
🌹スタン・リー発見!
🌹テッセラクト、オーディンが所蔵してたものなんだ。最後、テッセラクトをハワードが発見したことによってS.H.I.E.L.D.が長年保管。そしてマイティ・ソーのエンドクレジットに繋がりロキの興味を惹いたってわけか。
🌹 悪は許さないという正義の心を持つスティーブ。まさかの元は喘息、猩紅熱、リウマチ熱もちの戦場にも行けない虚弱さん。スーパーソルジャー計画の被験者になったことがきっかけで、素晴らしい体を手に入れる。筋肉ムキムキ最強ボディー×元から兼ね備えていた勇気や正義、誠実な心が1つになり自らの存在価値を高めていくスティーブ。アイアンマン、ハルク、ソーとはまた違うヒーロー。改めてアベンジャーズのメンバー個性豊かで素敵だなって思った。
🌹戦略科学予備軍(SSR)って絶対、戦略国土調停補強配備局(S.H.I.E.L.D.)の元になった組織だよね。
🌹スーパーソルジャー計画…ハルクの時はスーパーソルジャープロジェクトだったよね。ロス将軍、第二次世界大戦中に開発が試みられた研究を再開したって言ってたし。キャプテン・アメリカとハルク、スーパーソルジャー計画の一環で誕生したヒーロー達だったんだね。意外な繋がり。
🌹ハワード、トニーに負けないぐらいプイボーイで好奇心旺盛な天才イケオジだった。ペギーをフォンデュに誘うハワード、それに対してまんまと勘違いするスティーブが可愛すぎた〜。
🌹 キャプテン・アメリカの盾、普通の盾じゃなく、超強度の特殊な金属ヴィブラニウムで作られたものだったんだ。
🌹時計?コンパス?にペギーの写真…これは本人ドキドキしちゃうね〜。
🌹親友バッキーの失い方悲惨すぎる。
🌹ペギーとのキスからのフィリップ大佐の「(俺は)キスはしないぞ」は笑ったw
🌹シュミットどこに消えちゃったの?
🌹女性をダンスに誘うのが怖い。自分からは誘わず本当のパートナーを待つと言っていたスティーブが最後ダンスは延期してくれとペギーをデートに誘う。次の土曜日の8時ちょうどよ絶対遅れないでと約束するペギー。また8時に約束してるあたりうるうるしちゃう。踊り方が分からない。スローな曲がいい。足を踏んだら…で通信が途絶える。ダンス慣れしてないことからスティーブ、ホントに女性に縁がなかったんだな、でもやっと本当のパートナーに出会うことができ、最後に人生最大の恋愛を見つけることが出来たんだね…切ないが大半を占めてるけど少しほっこり。
この後、ペギーと再開できなかったことを知りほっこりしてる場合じゃなかった…めちゃくちゃ悲しい話じゃんと気づくw
🌹ストーリー1942年でスタートしたから、最初ん?今後、現代とどー繋がってくの?って疑問だったけど…まさかのキャプテン・アメリカ70年近く眠ってただなんて。1人置いてけぼりで悲しすぎる。デートの約束も果たせなかったし。
スティーブとの通信が途絶えた後のペギー、どんな想いでいたんだろう。やっと両想いを確信でき、デートの約束もしたのに…スティーブ死んじゃった悲しいなのか、スティーブはまだどこかで生きていていつか約束を果たしてくれるなのか…後者だったらずっとその気持ちで待ち続けてたんだろうな〜、そう考えると切なすぎて胸が痛くなる。
🌹キャプテン・アメリカはマーベル作品「アベンジャーズ」で戻ってくる。とうとう次がアベンジャーズ。みんなどんなテンションで顔合わせするんだろ!集結するの楽しみ〜。
🌹最後の次回予告…え、ロキ!?その黒服姿どこかで見たことあるよwこの姿アベンジャーズの敵役?の姿だったんだ!てっきり、ロキは金のデカい角的なのが生えた防具ずっと被ってる役なのかと思ってたw
RIN

RINの感想・評価

3.6
40年代が舞台のマーベル作品少ないからを切り取っても絵になる。逆にアクションは物足らない。この物語でペギー・カーターが1番の収穫。キャプテンアメリカ誕生の瞬間はMCUの中でも1、2位を争う胸熱ポイント。
HIRO

HIROの感想・評価

3.4
昔観たけど…全く記憶無し。アベンジャーズを観たので再視聴!面白かった。
ぽんこ

ぽんこの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

今までオススメされても何となく後回しにしてしまってたMARVELシリーズ、全く何もわからない状態だったけど楽しめた。

最初はどんな時代の話なのか想像つかず、ん?兵士?キャプテンアメリカどれ…?と困惑しストーリーが進むにつれてこれが主人公か?とまさかのスタートに驚きだった笑
男気だけは誰にも負けないよわよわ少年が強くなりヒーローとして活躍するみたいなストーリー、展開へのハラハラ感は少なかったけど王道を極めてる感じが良かった。

恋愛要素の組み込み方も個人的には自然でいいなあと感じたし、最後の最後で「デートの約束が」って台詞が来るのはくるものがあったし続き気になるなと普通に思った。
貧弱ガリガリもやしっ子だが正義を愛し決して屈しない勇気の持ち主スティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)が、超人血清でスーパーパワーを獲得して、謎エネルギーで世界征服を企む敵と戦う話。

1人で一騎当千の力があるんじゃなく、無名の一兵士のアイコンとしてキャプテンがいた。身体能力以上に正義のためのリーダーシップがキャプテンの能力だった。

異形の帝国軍リーダーとかブラスター兵器とか、森の中でのバイクチェイスとか、なんとなくスターウォーズっぽい気がした。結構好き
ただちょっと、デートの約束が……😭
キャプテンアメリカすき!
わたしもあの激つよ盾欲しい!
jyanborian

jyanborianの感想・評価

4.0
人一倍祖国の為に身体を張れる戦士の誕生物語
エージェントカーターが綺麗なのよ
ハルナ

ハルナの感想・評価

4.2
たまらん、、!中身も外見もかっこいい

今まではキャラクターの外見しか知らんかったけど、映画を通して中身を知ることでより深く好きになれる気がする
>|

あなたにおすすめの記事