言えない秘密の作品情報・感想・評価

『言えない秘密』に投稿された感想・評価

Atsuya

Atsuyaの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

コテコテの恋愛ドラマで、かつタイムスリップものというありきたりな設定で、見飽きたよ、と思いながら見ていたら、いつの間にかのめり込んでた自分がいた。

主人公「シャンルン」の性格の明るさ・父親に対しての優しさと寛容さが、視点主として好感を持てるし、ヒロイン「シャオユー」の可愛さがすごい。あんなことされたらみんな好きになっちゃうだろ。
何故あそこまでシャオルンに入れ込むのかなど、だんだん種が明かされる構成になっている。

20年のときを隔てて、二人の精神疾患患者が出会う。周りに変な奴扱いされるシャオユーが可哀想で可哀想で…。

中国語でシャオユーは「小雨」、もう一人の現代でシャオルンに想いを寄せる女の子チンイーは「晴依」
雨と晴れ、天気の対比になっている。時々現れる雨を取るか、いつもそこにいる晴れを取るか。

あと、音楽も素晴らしい。なんと全部オリジナルらしい。古典音楽に明るくない自分は、ショパンとかそこらへんの曲なんだと思い込んでいた。サントラがあるらしいので聴いてみる予定。
晶

晶の感想・評価

3.8
言えない秘密に隠された切ない想いとともにふたりの関係が静かに流れてゆく… そして気付いた時いままでのことを振り返る自分がいる
Hojo

Hojoの感想・評価

4.7
最後のどんでん返しにゾクッときました。
ジェイチョウのピアノがカッコいい。グイルンメイかわいい。
ゆうゆ

ゆうゆの感想・評価

3.5

うわ~切ないハッピーエンド。
彼女の秘密は見抜けず
予想の斜め上いってた

主演の2人が有名なことを知らず、
男前のバカリズムと波瑠にみえてました。
ちょっとノスタルジックな映像やピアノ
音楽、きらきらの2人の瑞々しさは
雰囲気があってよかった



2022-170
ヒっロ

ヒっロの感想・評価

4.5
観たい未視聴の映画やドラマが数え切れないほどありすぎて、このままだとお気に入り作品を一生観れなくなりそうなので鑑賞生活の計画を練り直した。少なくとも一週間に一本か二本観ようと。

先ずはこの作品。
台湾で2007年に制作されたファンタジー・ラブストーリー映画。
中国語映画のアカデミー賞と呼ばれる金馬奨(ゴールデンホース・アワード)で最優秀台湾映画賞、主題歌賞、視覚効果賞を受賞している。

主演のジェイ・チョウの初監督作品。脚本も担当。主題歌も作曲していてピアノも弾いてる。相手役に「藍色夏恋」でデビューしたグイ・ルンメイ。
ジェイ・チョウのお父さん役はアンソニー・ウォン。初めて観たときお父さん役にびっくり。アクの強いイメージしかなかったので。

ジェイ・チョウはこの時28歳。見ようと思えば見えなくもないが随分大人に見える高校生だよね。
グイ・ルンメイは24歳。全く違和感なし。この透明感ビックリ。

お父さんが教師をしている音楽学校に転校してきたシャンルン(ジェイ・チョウ)は、卒業式に取り壊される旧校舎の古い音楽室でピアノを奏でるシャオユー(グイ・ルンメイ)に一瞬で心奪われ、二人は惹かれ合うようになる。

学校の帰り道、雨上がりの自転車の二人乗りシーンや青い空、緑の木々、橙色の夕日。シャンルンとシャオユー二人が観る景色が美しく描かれている。

穏やかに流れる曲も素敵。
美しく切ない物語です。


韓国でリメイクされたんですね。公開楽しみです✨

DVDなので画像が・・・
少し眼が疲れました💧
Blu-ray発売してほしい
「言えない秘密」ってどんな秘密よ!と、そこのところに気を取られていたので、オープニングの曲が聞こえた途端、
「なんだ、そっち系の話か…」と、すぐネタが分かってしまったと思い、
シャオユーよりライバルの女の子の方がかわいいよね、などと思いつつ、
トーンダウンしながらこの学園ドラマを見ていました。

しかし、後半のネタばらしで、ちゃんと捻ってあった事が発覚。
「私がおバカでございました。ジェイ・チョウ最高!」と、
掌を返した次第でこざいます。
初監督でこの完成度。全く、天はジェイ・チョウにニ物も三物も与えちゃったんだな。羨ましいぞ、この!

ほのかで甘酸っぱい恋愛ドラマがお好きな方は、より楽しめると思います。
すてきなファンタジ〜......なのか!?ジェイチョウの青ヒゲ高校生、全然そういうもんだと思えない。。。願わくば韓国版はベクレルテストをパスするものになっていますように。アンソニー・ウォンのパパもといキーパーソンは最高なのに、同じ役がオ・ダルスなのはちょっと嫌だな。
不思議な純愛物語。音楽を通した時間旅行。出逢いの奇跡。泣ける。

グイ・ルンメイが美しく可愛すぎる。彼女に会うためなら、当然、時間を超越すること、いや、現実の空間や時間の流れなど関係なくなるのは無条件で理解できる。笑。
木子

木子の感想・評価

2.5
グイ・ルンメイのえげつないくらいの透明感とジェイ・チョウのあざと可愛さ(と音楽)を愛でる映画。唐突に交わされるうぉあいにー、唐突に育まれる壮大な愛。全てが唐突すぎて、驚かされます。
アイドル映画に言うことではないと重々承知だが、台詞が青臭すぎるし、ロジックがガバガバすぎて萎える。
大学の授業で見た。泣いてしまった。シャオユウがめちゃめちゃ可愛いよ
>|

あなたにおすすめの記事