RENT/レントの作品情報・感想・評価・動画配信

RENT/レント2005年製作の映画)

RENT

上映日:2006年04月29日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

3.9

『RENT/レント』に投稿された感想・評価

映画猫

映画猫の感想・評価

3.0
2022-600

同名舞台をほぼ舞台オリジナルキャストで映画化した作品
何気ないシーンでも役として関係性がしっかりしているんだろうなって感じる、ただ決して映画版キャストのミミ役ロザリオ・ドーソンとジョアン役トレイシー・トムズが浮いているという事ではない
舞台上で♪Seasons Of Loveの歌唱シーンからはじまるのが好き、何回も観てしまう
芸術家達がレントをどうにかしてでも払おうとしている姿を感じられなくて、自称芸術家が"自分の好きな事だけをして生きていきたい"が先行して人に迷惑をかけている様にも見えてしまったのが残念
FinaleBver.を観たけど、もう1つの方も観たくなる
舞台と映像では同じ作品でも比べるのは違うと思うから、あくまでミュージカル映画として楽しんだ
正直今まで観たミュージカル映画で一番良かったと思います。
ミュージカル映画やから歌が評価されるのは当たり前なんですが、RENTの場合は音楽の質の良さと出演者の歌唱力の凄さがミックスされていて圧倒されました。ロック調の音楽を力強く歌うシーンが印象的でサントラが欲しくなりました。なんか体の芯が熱くなるような音楽が多かったです。
音楽も良いけど、内容も素晴らしい映画なんです。
家賃も払えないくらい貧しい生活をしてる若者達なんですが、夢に向って常に前向きに生きていく姿勢がいいです。HIV感染者やゲイやレズなど様々な人達が友情と愛を大切にしてるんですよ。HIV感染者のエンジェルは死を全く恐れずにエンジェルという名のように全ての人達に幸せを分け与えてたのには感動しました。
貧しくても彼らのように前向きに生きていくのって難しいやろうけど、ストーリーや登場人物からメッセージがどんどん伝わってくるような気がしました。この映画をあのクリス・コロンバスが監督したっていうのにも驚いた。
今日という日を大切に生きようって思わせてくれる映画でした。
Seasons of Loveはもちろん、他の歌もリズミカルで観ていて楽しい!
かつシリアスな場面もあって、色々と考えさせられる映画…。
リザ

リザの感想・評価

3.9
ミュージカル映画大好き!
以前観劇したゆうみちゃんのThe party in PARCO劇場での演者全員でのSeasons of LOVEが忘れられず、ついにとりあえずレントの映画版をば
冒頭のSeasons of loveにうっとりしちゃいました
HIVの話だったとは知らず、でもコミカルでエネルギッシュで良かった〜
それからクリスマスイブが舞台だとも知らず、今にピッタリ!!なんだか得をした気分になりました
そろそろミュージカルレントにも足を運びたい!いつになることやら……
suzuka

suzukaの感想・評価

-
もう何回も観てるんだけど
冒頭のseasons of love で感激して
そのあとぼーっとしてしまう
ちゃんと観ないとといつも思いながら
2時間ちょい垂れ流しにしてしまう
(本当にごめんなさい)
SnowGirl

SnowGirlの感想・評価

3.6
昔に一度観たことがあるけれど
その時より見応えがありました。
自分がその分、心身ともに大人になったから
この作品の伝えたい事が理解できるように
なったのかな?と思います。

2005年公開だけれど時代設定が
80年代後半~90年代前半で
その時代の社会問題が色濃く描かれていて
分かりやすかったです。
若い頃、観に行きたいと思いつつ観に行けてなかったミュージカルのひとつ。

映画版だが、9割は音楽で、ミュージカル慣れしてないとしんどいかも。
なんとか楽しめました♪

ストーリーは、ほぼ知らずに見たので、展開に少し驚きました…
みんなの我儘に。。。
ラストも、えー?って感じ。

ま、音楽は良かったので良し♪
hua

huaの感想・評価

4.5
自由と現実ともがきながら生きる様子が自分とは全く違う人生を体験した感じ
ミュージカル映画だから音楽と一緒に楽しめた😼
風神

風神の感想・評価

2.5
FOX放送分を録画して鑑賞。

オフブロードウェイから
二ヶ月でブロードウェイへ。
大ヒットミュージカルの映画作品。

エンジェルと友達になりたい。
恋人は無理だけど。
ああいう頭が良くて
思いやりのある人は好き。

うーむ。
二十代後半ぐらいに観たら
号泣したかもしれない。
今の自分の年齢からすると
なかなか難しいかなぁ。

個人的な意見ですが
芸術家を気取った
暴走気味な連中が
賃貸の家賃も払わず
自分の権利だけを主張し
自由を気取り生きる姿を歌い上げる。

HIV患者の明日死ぬかもって思いや
レズカップルの結婚と破綻。
ドラッグをやめられないジャンキー。
ゲイのカップルなど
LGBT問題と真っ直ぐ向き合った作品。

「ムーンライト」の時も思ったが
否定も非難もしないけど
理解を求められても戸惑うのみ。

唄は好き。

自分の性癖はストレートって言うのか。
ちなみに異性愛者のことらしい。

2022-385
mana

manaの感想・評価

4.2
めっちゃ泣いた。
オープニングのSeasons Of Loveでもう泣きそうになる。
触れてる内容は重いけどとにかく良い。

やっぱミュージカル好きやわ。
>|

あなたにおすすめの記事