アイドルワイルドの作品情報・感想・評価・動画配信

『アイドルワイルド』に投稿された感想・評価

高校時代よくこのサントラ聞いたな~
と思い、なんとなく見てみたけど
思いのほか良く出来てた!

新しさと古さが
ごっちゃ混ぜになった
タイムレスな感じは
ちょっとバズ・ラーマンの世界みたい

名作と呼ぶには
決定的に何かが足りないけど
3スタックスもビッグ・ボーイも
いい役者だし、普通に面白い!
   
2020.11.4
鳥好き

鳥好きの感想・評価

3.5
葬儀屋の息子と歌手の関係を描いたミュージカル。

映像はクールで音楽も素敵。
時間恐怖症の歌がずっと頭に残る。

ムーランルージュが好きな人におすすめしたい。
犬

犬の感想・評価

3.3
ベスト

禁酒法時代のアメリカ南部アイドルワイルドを舞台に、シンガーとピアニストとして生きる2人の黒人青年の成長を描いた音楽ドラマ

悲劇

人生の難しさ

ロマンス
何とも言えません

音楽
俳優陣も良かったです
K

Kの感想・評価

3.6
禁酒法が施行されている1930年代のアメリカ南部アイドルワイルド。ギャングの叔父に育てられた音楽とギャンブル好きのルースターと、才能を持ちながらも家業の葬儀屋を継ぐ幼なじみのパーシヴァルの成長を描いたヒップホップ・ミュージカル。

パフォーマンスのシーンや洒落た華やか演出がかっこよく、主演はアウトキャストというヒップホップシンガーが演じているらしいのですが、彼らを知らなくても十二分に楽しめた。金、女、名声、夢。いろんな欲といろんな悲劇といろんな葛藤が盛りだくさん。
himaco

himacoの感想・評価

3.8
禁酒法が施行されている1930年代のアメリカ南部アイドルワイルド。
ギャングの叔父に育てられたルースターはクラブ“チャーチ”のナンバーワンシンガー。
彼の幼なじみであるパーシヴァル。昼は厳格な父の葬儀社で働き、夜は“チャーチ”でピアノを弾いていた。

“チャーチ”のステージでもフロアでも繰り広げられる熱気あふれるショーダンスやヒップホップにテンションあがる。

鳩時計は口ずさみ、譜面の音符は動き出す。なんて、遊び心満載のシーンを挟みつつ横暴なギャングであるトランピーの行動により変わっていくルースター、パーシヴァル、そして町にやってきた美しいシンガー、エンジェル(ポーラ・パットン)の運命。

それにしてもテレンス・ハワード演じるトランピーが極悪非道すぎ。ここまでクズな役は他にないんじゃない?

主演であるOUTKASTとノラ・ジョーンズの歌う“Take Off Your Cool”はとっても良い雰囲気。
しせ

しせの感想・評価

4.4
西荻にはなかったが地元のツタヤにはありました、さすが。。
最高のヒップホップグループアウトキャストの映画はやっぱり最高だった、、

とりあえず、久々に黒人を感じた
歌も煽りも笑い方も怒り方も、ブラックな彼らは本当に最高、、

オープニングを中心に、凝ったような映像はオシャレなのかダサいのか、紙一重な感じも好きだよ
そこでその音楽?みたいなものはむしろセンスしか感じなくてもっと好き

Morris Brownが劇中でどのように使われるのかワクワクしてたけど、エンディングだったね
これからアルバム聴くのがもっと楽しみだな〜〜

ストーリーは、普通(笑)
ayouk

ayoukの感想・評価

3.2
ヒップホップっていうとダンスバトルってイメージだったけど、大人のダンスって感じでめちゃカッコいい!
いや〜嬉しいな〜
アウトキャストですよ 笑

主演を務めるのはもちろん、アンドレとビッグ・ボーイ。本作は
1930年代の南部の街 アイドルワイルドを舞台に
夢を追いきれずにいる寡黙なピアノ伴奏者と
ナイト・クラブ”教会(チャーチ)”のオーナー兼派手めなリード・シンガーとして客を大いに沸かせる2人の幼馴染の人生を描いております。
監督はかれらと縁のあるブライアン・バーバー
ーー「Hey Ya!」とかでビデオを監督した方ですね。

それからアンドレ演じるパーシヴァルと相思相愛となるエンジェルことポーラ・パットンの美しさと色気がまあ〜堪らない本作 笑
MIシリーズ ゴースト・プロトコルのときもドギマギさせられましたけど
本作の方が圧倒的に艶っぽくていいっすね。
パフォーマンスも相まって文句ありません。

ほいで
本作では悪役としての登場になります、ギャングで取り立て屋 トランピーことテレンス・ハワード。
冷酷非道な感じといい好きですね〜マジで。
どこまでもクズ街道をただ直向きに突き進んでいってほしいです 笑
作品の感じからしてもRihanna が出ても良かった気がしますね。
たらればになるので無意味ですが
仮に出てたらこっちの興奮もマックス突き抜けて
頭おかしくなってたかもしれません 笑


ジェンキンズ葬儀場の一人息子として
父とともに祖父母、母親、他多くの人の最後に立ち会ってきたパーシヴァル。
小さい頃からピアノに触れてきた彼は
昼は葬儀場で父親の手伝いをしつつ
夜はナイト・クラブでピアノ伴奏を披露する生真面目なピアニスト。

一方で
ギャングの息子で父 スパッツの背中を見ながら
大人たちの汚い姿
ーー欲、女、金、名声、裏切りと落とし前、など
も見てすくすく育ったルースター。
妻のゾラや子宝にも恵まれ
酒の密売とナイト・クラブではシンガーとしてパフォーマンスを披露し
家族を養うために金を稼ぐ日々。

別世界に住み、幼なじみであるパーシヴァルとルースターの共通点は1つだけ
ーーそれは「音楽」であった。


物語が動き始めるすべての発端はあの日の夜。
店に、手下のトランピーを伴って顔を出すスパッツ。
その頃はちょうど息子 ルースターがステージに立ち
客たちを相手にパフォーマンスを披露していた。

店のオーナー 卑しい不潔おデブ エースと席を共にしたスパッツは
彼に取引の話をもちかける
ーー店を維持するためにと
エースはスパッツから既に1250ドルの金を借りているところ
近々身を引くことを考えていることを明かすスパッツ。
2万5千ドルで今彼が抱える顧客やビジネスをくれてやるというもの。

エースの方はエースの方で
金になる策として
その業界では絶世の美女として、娼婦兼歌手として知られるエンジェルを
セントルイスからアイドルワイルドへ
呼び寄せていた。

取引のための金を持ち、今後のことを話すため倉庫へと移動するスパッツ、トランピー、エース。
がエースと口論になったトランピー、
冷静さを失い、自分を止めようとするボス スパッツとエースをもろとも射殺してしまう。
そしてその現場には3人とは別に目撃者が
ーーエースの娘 ローズとお楽しみの最中だったスパッツの息子 ルースターである。

後日の新聞でギャング2人の射殺は大々的に取り上げられ
スパッツの後釜にはトランピー、
エースの後釜として店を引き継ぐことになったルースター。
こうして店の借金1250ドルとスパッツとエースが取引した2万5千ドルまでも
もれなく付いてくることに。

酒の仕入れ先であるトランピーが
酒の値段を2倍以上に跳ねあげたことから
店に金が入らず、厳しい経営状況。

もともと酒の密売と計算を叩き込まれ
その才があるルースターは
トランピーを出し抜き酒を直接仕入れてなんとか巻き返そうとするのたが…

一方、トランピーは
2人を殺したあの晩にエースの娘 ローズに姿を見られたことから
目撃者の生き残りを消そうと手下どもと動いていた。
するとローズとルースターが関わりがあることを手下の監視報告から知ったトランピーは
ルースターにも脅しをかけるように。

一方で
とある秘密を抱えてはるばるセントルイスからアイドルワイルドへやってきたエンジェル。
多額の契約金と新天地で活躍を期待されるもなかなかステージで歌声を披露しようとしない。
そんな時、ピアノ伴奏者のパーシヴァルと親しくなったエンジェルは
彼の非凡な才能を見抜き
彼の後押しもあっていざ2人でステージへ。
2人のパフォーマンスは客に大ウケし
一気に”教会”のトップに君臨するシンガーにまで駆け上がっていく。
そんな活躍を風の噂で聞いたのか
シカゴから仕事のオファーが届いたエンジェル。
愛を交わし、すっかりチームメンバーとしても信頼し合うパーシヴァルと
2人でシカゴへ行こうと約束し合うが…。


エンジェルとパーシヴァルのパフォーマンスと酒の直仕入れで
勢いよく売上が上がり意気揚々のルースター、
妥協を拒み人間関係に執着せず、支配者になろうとするトランピー、
愛する人と夢を追うためチャンスを掴もうとするパーシヴァルとエンジェル、
そして魔法のスキットル 笑

それぞれの思惑が交錯した時
待ち受けるのはめでたしめでたしか、はたまた悲劇か…

締めくくりはエースのこのセリフ
ーー最高だよ、金と女は。
創った神様は偉大だね、アーメン 笑
まったくもってですな。
RIOOO

RIOOOの感想・評価

3.9
アウトキャストファンとして昔観てハマって4回くらい観たやつ。

レオ版ギャツビーと同じで時代背景を気にせず現代音楽をあえてぶっこむ系好きなんだよね。

ステージシーンがお気に入り。良質MVみたいな感じ。
ファッションといいダンスといいそこら辺は時代背景にしっかりそってるのが好印象。

謎にテレンスハワード出てるし、メイシーグレイ出てるし、ポーラパットン可愛いし。アーティストが出す作品にしては俳優陣も贅沢。

内容は良いように言うと簡単で飲み込みやすい。
サントラは必聴。
xxSOSUKExx

xxSOSUKExxの感想・評価

3.5
OUTKAST出てるから見てみた、ハイライトはmovin cool。アルバム聴くのが楽しくなります。
>|

あなたにおすすめの記事