ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナの作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナの映画情報・感想・評価・動画配信

ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月16日

製作国:

上映時間:97分

3.4

あらすじ

「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ」に投稿された感想・評価

35

35の感想・評価

3.5
来シーズンの剣盾ランクマッチで最強と目されているボルケニオンの映画。何の技を覚えるとか全く知らないから作中で打っている技が何か気になって仕方がなかった。
メガシンカ面白い。大戦ではメガゲッコウガは全くと言っていいほど使われなかったから、作中で登場したときとても新鮮だったしかっこよかった。
珍しく色違いポケモンが結構出てきて胸が躍った。
RX24

RX24の感想・評価

3.5

バトルシーンが良いし、なんといってもサトシゲッコウガがかっこいい。

ボルケニオンとマギアナの関係も良い。
momoka

momokaの感想・評価

4.5
ロケット団は良い奴なんだよなぁー
結構ポケモン映画の中でも好きかも
食パン

食パンの感想・評価

4.5
泣けた~
ポケモン映画いつも思うけど、やっぱロケット団が1番好きだなぁ。
今回の悪役がマジで引くぐらい悪役やった…。
結構な良作でした‪( ´•̥  ̫ •̥` )‬

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃおもろいやんか。
初めてちゃんとしたポケモン映画見た気がする。

名作と言われるミュウツーの逆襲とか、水の都の護神とか、確かにめっちゃ面白いけど、面白すぎてポケモンっぽくは無いんよね。

でも今作は他のつまらないポケモン映画と同様の雰囲気でちゃんと面白いからそこがいいね。

まずマギアナが可愛すぎる。
水に落ちて足バタバタさせるの可愛すぎかよ。
ボルケニオンと仲良しなのも微笑ましい。

ボルケニオンもいいキャラしてるわ。
最初物理的に離れれなくなるのもいいね。人間を嫌うボルケニオンも否応なしに行動を共にしなきゃならない。
その上で、
「ぶっ飛ばせボルケニオン!」
「どうなっても知らねぇぜ!」
のやり取りとかたまらん。

アマルスも可愛い、ニャスパーも可愛い、シシコも可愛い、ゴクリンもヒトモシも可愛い。

ゴクリンの「ぎゅーっと抱きしめられて捨てられた」ってのすごく来るものがあるな。
どういうつもりで捨てたんだろう。
ゴクリンの事は大好きだったけど、事情で捨てる事になったとかなのかな。それとも嘘なのか。
まあ多分前者なんだろうな。
だからこそえぐい。
子供にこのエゴを理解することはできるのか。
そしてダイパの時のシンジの逃がすって行動とか、Nのポケモンを逃がす感じとかとはまた違った考え方と描き方だな。
ポケモンを、逃がすという行為をどう受け止めればいいのか分からなくなってしまった。

そもそもマジレスすればポケモンボールで捕らえて洗脳して従わせる作品で、でもそういう訳では無いと、この世界の法則って折り合いをつけてたわけなんだけど、根底から覆された。

「人間は嘘をつくけどポケモンは嘘をつかない」
まあこれも相反する設定が沢山あるだろうな。
図鑑説明とか顕著だろう。

他の映画にはあまりないちゃんとした総力戦が描かれるのも見てて楽しかったな。
サトシゲッコウガもプニちゃんも戦う。

ビームにポケモン達が応戦してるのとか見ててキツかった。
小さくて弱いのに必死に…
だからプニちゃんがパーフェクトフォルムになった時は「ぷにちゃああああ!」って感じだったな。

ただ正直最後の終わり方は盛り上がりに欠けた感じもする。
ジャービスが退散してからはなんかしょぼかった。
落下までのタイムリミットとか出して欲しかったし、心を取り戻してからのマギアナについてももう少しちゃんと描いて欲しかった。
中盤もっと喋ってたのに、歩いて近寄って花出して終わりじゃあねぇ。
もしかして心を取り戻したのかどうか、記憶が戻ったのかどうか分からない終わりなのかなとも思ったけど、雰囲気的にそうでもなさそうだしなぁ。

ボルケニオンの最後のシーンも無駄多くなかったか?
自分を犠牲に爆発(死んでないんだろうな)→霧が出てきて姿を現す(そりゃそうだよねこっからどう畳むんだろう)→力尽きる(いや死ぬわけはないんだけど…)→花でくしゃみ

2回無意味に死んだと思わせるのは何なんだ?
そして2回とも死んだと思わないからね?
その見せ方なら2回目は本当に死なないとダメじゃん。



総じて面白かった。
ポケモンたちが愛らしかったと同時に、ポケモンについて考えさせられた。
ただ最後は盛り下がった。

Xy最終回見た後にみたから、またみんなに会えたのは嬉しかったな。

このレビューはネタバレを含みます

劇場版ポケットモンスター。この作品は、人間不信のポケモンが、多数出て来る。ボルケニオンも、そうだ。そんなボルケニオンに対して、サトシは、『人間は、そんな奴らばかりじゃない』と、叫んだ。その通りで、人間にも、信用できる奴は、信用できるが、僕は、サトシのように、そうボルケニオンに、叫べないと思う。ポケモンハンターばかりで、人間の汚い部分を見てきたボルケニオンに、僕は、そうは、叫べない。そんなことを、叫ぶのは、無責任だと感じるからだ。そして、こんな考えが、頭によぎる。『このまま、人間不信な方が、この地のポケモン達も、幸せなのではないか?』なぜなら、人間にも信用できる奴はいると、この地のポケモン達に、植え付けてしまうと、人間達への警戒心が、薄れ、人間の汚い罠に、嵌まりやすくなるからだ。悪い人間まで、信用してしまいそうで、心配だ。僕なら、出ていってくれないかと言われたら、恐らく、不信に思われながらも、大人しく出ていくと思う。心配だと思いながらも、出ていく。その方が、この地のポケモン達にとっては、悪い人間に、酷い目に合わないと思う。事実、人間は、信用できない者が、多い。人間だって、人間全員を、信用したりしない。ホントに仲間と、心の底から、思える人間は、少ない。事実、この国の、神秘科学に夢中の、王子も、騙されてる。人間は、よく裏切るのだ。でも、その逆をして、叫んでるサトシを、羨ましくも思う。この真っ直ぐで、純粋な心。僕には、マネできない。でも、逆に、サトシのような人間は、信用できるのだ。でも、サトシのような人間は、よく騙される。だから、僕は、人間を守るより、サトシを守るを、選ぶだろう。頭を使って。でも、僕だって、純粋な心を、捨てたくはない。例え、どんなに損しても。そうしなければ、大切な仲間まで失う。
desum17

desum17の感想・評価

4.0
上映当時超久しぶりのポケモン映画だったが、感動しすぎてなんか泣きそうになった記憶がある。
sachi

sachiの感想・評価

3.7
ゴクリンで溶かされるの怖すぎるww
昔のポケモン映画に戻った感じですごく良かった
つよ

つよの感想・評価

3.5
空から降ってきた大きなポケモン。人造ポケモン。
人間を信用してない大きなポケモンと喧嘩しながなら絆を深めるサトシ良いヤツ。
KH

KHの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

劇場版ポケットモンスターの第19作目

ポケモン映画テレビシリーズに準拠した最後の劇場版作品にてようやくこれでいいんだよ感あふれるストーリー
ポケモンを道具としか思っていないシリーズ屈指の悪役に、まっすぐさだけがとりえのサトシが立ち向かう姿にボルケニオンの心が晴れ渡っていくっていう大まかな流れの中に
子供たちが飽きないように疑似メガシンカやマギアナの犠牲、最後のボルケニオンの自己犠牲など派手なシーンを差し込んで老若男女楽しめるような作りになっていた。
ミュウツーと同じような誕生秘話を持つマギアナだがこちらは王女を守るために作られたという点で人間と共存をしたいという様な意思があるように見える。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品