侠女/俠女 第二部:最後の法力の作品情報・感想・評価

『侠女/俠女 第二部:最後の法力』に投稿された感想・評価

もっち

もっちの感想・評価

3.0
2部はアクションが増す展開
父の仇との戦い
次々と追手が迫る中、敵役でサモハンも登場
結局、主人公が誰かわからない
大師が無双して敵全滅
ラストは謎の演出であっさり終了
LEE

LEEの感想・評価

3.6

香港の黒澤明ことキンフーの代表作
一部と二部をみた感想をまとめて書いちゃいます


まず半世紀以上前の作品なので、ぶっちゃけかなりスローテンポ
今の映画だったらカットを割ってテンポよくサクッと見せる…

>>続きを読む

後半は少し動きが、、
ワイヤーでビュンビュンッ!飛びまくるのかと覚悟して見ていたのだけど、、
しっかり!作っている🎬
やはり、ちゃちくない!
半世紀以上前の映画とは思えない!
でも、
やっぱり!訳が…

>>続きを読む
844

844の感想・評価

4.0

僧侶対リック。

主人の家近くのお化け屋敷にお化けかと思ったら謎の大物の娘を発見、それから占い師の兄貴と共に旅をし逃げながら戦う話。後半は娘がメイン。

てか…
内容はもはやよく分かってないけど、

>>続きを読む

【女の情けは災いのもとだ】

明時代末期。小さな村に住む書生のグーのもとにオウヤンという男がチンルー砦について尋ねてくる。グーはその砦を調べてみるとヤンという若い女性が住んでいた。ヤンと仲良くなるう…

>>続きを読む
くりふ

くりふの感想・評価

3.5

【女の侠が残すもの】

JAIHOにて。リマスター版で1本にまとまった体裁のもので見ました。

この第二部の範囲は、某刺客との決着後からってコトらしいですね。“蜘蛛巣城”に誘導できるか?という最大バ…

>>続きを読む
そして長い…… もっといくらでも切れる。最後はちょっとホドロフスキーっぽくなる
シネマQ

シネマQの感想・評価

4.5
180分版。
怪奇映画よろしくな屋敷の戦い。恐怖を演出する!
気がついたら映画は明後日の方向に走り出し、常人には一切理解できない場所へ到達する。
後半腹ちぎれるくらい笑った。
泉くん

泉くんの感想・評価

2.5
ラストで常人の理解の範疇を突き抜ける。ありがたやありがたや。

前編→https://filmarks.com/movies/40497/reviews/147496850
後編……武侠アクションの祖とも言える監督の本作だが、映画の英題“A Touch of Z…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事