華麗なるギャツビーの作品情報・感想・評価・動画配信

華麗なるギャツビー2013年製作の映画)

The Great Gatsby

上映日:2013年06月14日

製作国:

上映時間:142分

3.6

「華麗なるギャツビー」に投稿された感想・評価

めん

めんの感想・評価

3.0
ニック以外の登場人物、皆執着が凄い。

執着は富をもたらしたけど、その結果を考えると…なあ、友よ。
サエ

サエの感想・評価

3.5
男の人も女の人も全員自己中心的な人にしか思えなかった、残念ながらギャッツビーも含め、、
好きなたった一人のためにこれほど努力のできる精神的な強さや"希望を見出す力"はかっこいいけど、自分の都合の良い様に信じ込んでいたり、本当に相手を想っているのなら別の考え方にならないのかなって思うところがいくつかあった

デイジーはこれから生きていくのしんどいだろうな〜〜
B61

B61の感想・評価

3.5
正直、デイジーが可愛いく見えない、、
ディカプリオにあそこまで寵愛されるならもっともっと可愛い人がよかったな、、
あくまでタイプのはなしですが

ラストは悲しい。友よ友よ言いすぎてうさんくさかったけど、彼は本当に友達だったんだね。
「理由」がわかった時は、なんて可愛いんだろうと思ってしまった。



“君に比べたら連中はくだらないよ
束になっても君にかなわない”





周期的に観たくなるディカプリオ作品。
ところが、これまでどう言うわけだが興味の湧かなかった本作を漸く初見。


フィッツジェラルド自身をギャッツビーに投影させているとも言われる儚く切ない愛の物語を、レオナルド・ディカプリオとトビー・マグワイア、そしてキャリー・マリガンが渾身の演技でリメイク。

圧倒的な映像美と絢爛豪華なアールデコ。
そこへ現代的な音楽を織り交ぜる事で更なるファンの幅を広げている世界観溢れる作り込みはお見事。

とにかくディカプリオが格好良い!
トビーも負けず劣らずな名演技なのだが、やはりスパイダーマンのイメージが抜けない、、、
そういう意味でもディカプリオはやっぱり素晴らしい役者さんだなぁと再認識させられる作品の一つ。


ディカプリオ登場までかなり引っ張られる為か、最初のご登場シーンが余りにも格好良すぎて背筋がゾクゾクっと震えた上に、本作一印象に残っているシーンにもなってしまったのは良いのか悪いのか、、、







“女の子は美しいおバカが最も幸せ”
中の下

ギャツビーが初めて出てくるところの演出最高すぎな

でもギャツビーが途中からなんか狂って見えちゃって感情移入できず、貧乏な軍人が成り上がって結局失恋して死んだという虚しさをあまり感じられなかった

ディカプリオ最高すぎ、妊娠した
godmt

godmtの感想・評価

3.4
#101
凄く華やかな映画。ずっとパーリー。
正直内容はあまり無いが、ファッショナブルでゴージャスな世界観は楽しめた。
ふむ。笑

この映画自体がうんぬんというよりは

「華麗なるギャッツビーを見た」側の人間になったって感じ

実績解除系の映画
てぃま

てぃまの感想・評価

4.3
なんの前知識もなくあらすじもほぼ見ずに鑑賞。
思ってたのと違う!めちゃくちゃ好きなやつや!!

とにかく映像が終始豪華絢爛で目が幸せ
特にギャツビーの登場シーンが最高。

平凡な暮らしをしてるのでこういう非日常を感じられる映画観るの大好き。

レオ様だからかもしれないけど所々タイタニックみを感じた。

デイジーになりたい
ゆ

ゆの感想・評価

4.0
ここまで愛を実直に信じられるの、すごいと思う。思わず小説を買った作品。
>|

あなたにおすすめの記事