舟を編むの作品情報・感想・評価・動画配信

舟を編む2013年製作の映画)

上映日:2013年04月13日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

みんなの反応
  • 作品の雰囲気が温かく優しく、日本語の魅力に気づかせられた
  • 登場人物の熱い想いや人生が描かれ、特に西岡とみっちゃんの関係が良かった
  • 辞書制作の大変さや熱意が伝わり、改めて紙の辞書に触れたくなった
  • 言葉の重みや大切さ、正しい使い方について考えさせられた
  • 淡々とした映像美と情熱があるストーリーが魅力的で、何度でも観たくなる作品
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『舟を編む』に投稿された感想・評価

ちぢみ

ちぢみの感想・評価

3.7
キャストが最高すぎて見たらよかった。
辞書を作る人の物語。
言葉に触れる仕事ってやっぱり素敵だなーいいなー
言葉の海を渡る旅に心血を注いだ人々の物語。
最後のセリフに主人公の人柄、魅力が溢れている。
na

naの感想・評価

-
原作を読んだあとそのまま映画も鑑賞。
映画で端折られてしまう部分があるのは仕方ないのだけど、ちょっと物足りなく感じてしまう部分もあった

紙の辞書をめくりたくなる
綺麗な言葉を正しく使いたくなる

原作未読。ドラマが始まったので久々に再視聴。
松田龍平を始めとしたキャストがとても良い。
特に松田龍平は挙動不審な役を演じさせたら右に出る者はいないと思う。
ただ加藤剛も八千草薫ももういないんですよ…

>>続きを読む
りこ

りこの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

筆で書いた何書いてあるんだか分からないラブレター、脈アリだったらどんな手使ってでも読むだろ、ってすごい腑に落ちた。
退屈といえば退屈だけどお仕事ムービー特有のあったかい空気感が好き。
naka

nakaの感想・評価

3.5

辞書編集部にスカウトされた男が十数年かけて辞書を作り上げていく人間ドラマ。辞書作りのように、地味だが丁寧な作りの作品。設定は良い。松田龍平は好演。
ただし、告白までは良いがその後が単調。宮崎あおいの…

>>続きを読む

もとも小説があることもあって、ちょっと長めですね。
でも面白かったです。辞書を作る人たちのお話。

みんないい演技してましたし、すごくなにか派手な出来事が起こるわけではないのですが、辞書に対する熱意…

>>続きを読む
辞書作りの大変さを痛感
どんな物でもいろんな人の思いが詰まってる
そこに行き着くまでにいろんな人が携わり自分のもとに来ている
物は大切に
タカ

タカの感想・評価

4.3
この作品は、ほぼパーフェクトな作品で松田龍平がいいですよねオダギリジョーも脇役なんですがいいです。
haru

haruの感想・評価

4.0
じーんとくる
やっぱりあなたはおもしろい人ですねって、なかなか出ない
そこに本当に存在するかのような世界観をいつもくれる、松田龍平
>|

あなたにおすすめの記事