きっと、うまくいくの作品情報・感想・評価・動画配信

きっと、うまくいく2009年製作の映画)

3 Idiots

上映日:2013年05月18日

製作国:

上映時間:170分

4.3

あらすじ

『きっと、うまくいく』に投稿された感想・評価

るぉ

るぉの感想・評価

3.8
ちょっと出来過ぎ感があったかな、、
オチはそこそこ爽快って感じ。
サイレンサーそこまで嫌なやつ感出てないのにそんないじめんでも、、笑

出来過ぎ感あるにも関わらず笑えるし泣けるし評価されてる理由が分かる映画でした。
moki

mokiの感想・評価

4.6
楽しいことも考えさせることも、色々なことがたくさん詰まった素敵なインド映画。常識や慣習よりも大事なのは本質。それが面白おかしく、感動的に描かれてる。愛嬌に溢れた登場人物は誰もが愛おしい。ちょっと嫌なやつでさえも愛おしい。
観終わった時の充実感が、私が最近観た映画の中では一位でした。

主人公であるランチョーの型にはまらず、そして今を一生懸命生きるという考え方が良いなと思いました。

個を持っているランチョーは、敵も作りやすいですが、そんな彼の二人の友人もいい奴だったと思います。二人とも、主人公に励まされたことで、芯を持ってしっかり自身の今後の人生の選択をしていて、素敵でした。

他の登場人物で忘れてはいけないのが、ガリ勉で優等生タイプのチャトゥール。彼みたいなタイプも、私はいても良いとは思います。それぞれがあったやり方で生きていけばいいと思います。とは言いつつも、観てて嫌いなやつだなとは思いましたが笑
チャトゥールがどんなに主人公に勝とうとしても、そもそもランチョーとは価値観が異なるので、相手のランチョーは全然相手にしていないんですよね。結末も面白かったです。

インドの就活事情が少し分かる悲しいエピソードもありつつ、インド映画の醍醐味である踊りもあって迫力が凄かったです。
そして、人生において自身の考えや直感を大事にしていこうというメッセージも心に刺さりました。
非常に勇気をもらえる映画でした。
りい

りいの感想・評価

-
“All Izz well(うまくいく)”

インド映画ってあまり観たことないけど、すごく良い作品だった。
基本わちゃわちゃしているけど、その中でもインドの社会問題がしっかり描かれていた。

友情っていいな。
ももん

ももんの感想・評価

4.5
All is wellという言葉が座右の銘って言ってる人がいて、素敵だなと思ってたら、映画由来っていうのを知って、気になって見たけどとにかく最高。日本の映画のテイストとはかなり違う。けどそこが良い。良い意味で楽観的で前向きになれる。All is wellという言葉の素敵さを改めて実感!
moon

moonの感想・評価

5.0
感情がジェットコースターのようになる。
笑えて泣けて最高にハッピーな気持ちになれる。

このレビューはネタバレを含みます

教育法、自殺問題、宗教、文化、お金の価値観、家族の在り方、などが描かれている。
ミュージカルもわくわくして楽しい気分になる。
何回も観た大好きな映画。
aalizwell

aalizwellの感想・評価

4.9
人生を変えた作品。こんなエンジニアになりたいと思ってコンピュータの勉強をしました。Aal Izz Well!!
corouigle

corouigleの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

インドが想像を超えてくる
枠を超えた異様な感動

ライフイズビューティフル
ライフイズビューティフル

説明する言葉が陳腐になる

下ネタな言葉に引きはしたが

総合的に見て
心を打たれまくったことは間違いない

皆さんの評価が高いのに納得

多分、ただ事ではないのだろうと
思っていたけれど
凄かった

トータルエンタテインメント

~~

私にもかけがえのない友人たちがいる
恩人達だと思う

学生達がただバカをやって
青春や笑いを追求した傑作なのかと
思っていたら裏切られた

映画の世界を超えてくる

インドはアジアは
日本に近い

主人公のひとりは
わたし
もしくはインドを旅されたことのある
先輩に似てる

~~

私が1998年の4月、新入生歓迎の
ティーパーティーで出会った
同級生のF君は
私が「この方は教科書だな」
「この人のようになりたい!」
と思って友達になりたい!
と志願して笑
友人になってもらって
クラス寮バイト先と繋がって頂いた

今回のランチョーのような
人生の師、であります

私も彼のように
社交的に
積極的に明るくなりたい!と思い
学業でも優秀であったため
常に目標にしていた

本作を見ていて
私は、また彼に会いたくなった

高校時代までの非積極的だった
私にサヨナラ出来たのは、
多分、彼に会えたことがきっかけだと
思う

人生において
リアルにそのような方に出会えなくても
映画における出会いでもいいと思う

どんなきっかけでも
自分が心の中で望んでいる
出会いというものには
いつかきっと、
どこかで出会えるものと
信じている

~~
補足

これまでに鑑賞したインド映画
1/ムトゥ踊るマハラジャ 3.4
2/スラムドッグ$ミリオネア 4.6
3/本作 4.8

んー右肩上がり↗️↗️
そしてどれも強烈!!!
NKN

NKNの感想・評価

4.5
自分の進むべき道、現状への迷い、やっている事への不信感や不安。
色々悩むが、折れない信念を持つ事が大事。改めて、自分を信じて周りに振り回されるのではなく信念に従って進めば、そこに自分の幸せがあるはず。
色々な事に気付かされる作品だと思う。
人間の弱さや強さに触れる事で、自分と向き合える作品。
>|

あなたにおすすめの記事