人魚伝説の作品情報・感想・評価・動画配信

「人魚伝説」に投稿された感想・評価

maru

maruの感想・評価

3.6
白都真理の演技がものすごくて全身全霊で演じているなぁという印象、にも関わらず演技中の表情を思い出そうとするとむずかしい、のですごい。
最後の10分がすごくて魅入ってしまった。
最後の10分のための忍耐とも言える。
音楽と色合いがとても良い。
池田の作品全てに言えるけど池田はセックスを綺麗なものとしていないとどこかで読んで納得しちゃった。
人魚伝説

割と有名なB級作品らしいです。

ラスト20分までは割と普通?でしたよ。

原発がらみで、夫を惨殺された海女が、警察から犯人とされてしまい、わたかの島に逃げ込みます。逃した男は、清水健太郎🤣。じつは、殺した犯人の一味。とある夜伽の夜に、実行犯の男から、事の事実を知り、その男を惨殺。突如、漁師の杜をもちだし、復讐に、本土にわたるのです。それを割と淡々と描いています。

が、ラスト20分。

もう、壮絶な殺戮がはじまります。原発関係者の祝いの席に突撃して、モリ一本で出席者を片っ端から殺しまくります。女社員や中居さんまで。ちがふきだしまくり、女の子もやられます。

でた!とんでもないシーンです!

これをみるために、110分我慢の作品です。

参りました。

つかれました。
髪切るってやっぱり決意固まる感じあって怖いす。血の出方が、殺し屋1とおなじアニメ系やった!とりあえずおもろかったす

このレビューはネタバレを含みます

夫を殺された女が繰り広げる血まみれの復讐劇。

海女さんが海で泳ぐシーンを美しく、そしてどこか悲しい音楽に乗せて見せてくれるOPが素晴らしい。

旦那を殺された女が次々と人を刺し、復讐をしていくラストは驚愕ですよ。
返り血に染まり、真っ赤なみぎわはどこか"悲しい狂気"を感じます。

しかも長回しで、カット割り少なく次々と人を刺殺していく。
この臨場感、迫力はたまらないですね。

EDも美しい。
黒い汗💦かくお地蔵さん‼️
蝉時雨が似合う映画🎞‼️
昭和の田舎のワル満載‼️
疾走感半端ないラスト15分‼️
銛一本であんなに‼️
なか

なかの感想・評価

4.3
原発団体をめぐる女の凄まじき復讐劇。
どこまでも泳ぎ、銛一本でも突き進む姿。その姿は、壮絶でありながら美しい。
心にズシリと突き刺す傑作でした。
月曜日の夜から、とんでもないものを見た。
血だらけの女優がゆっくり振り向くとこまじ怖かった
からの最後の銛付きダッシュ殺人鬼with嗚咽はトラウマになる人はなりそうだ。銛ってそんな強いんかなて疑問は置いとこ。
Keitaro

Keitaroの感想・評価

4.3
傑作。
非現実的な演出も主人公が海女って設定でカバーできてて、違和感なく楽しめた。

切った自分の髪でお焼香あげるとこなかなかの名シーンやと思う。

ただラストシーンの男ら弱すぎんか。
槍持って襲ってくるやつにビンタは違う。
伝説のカルト映画!らしい。
海女さんによる血みどろ大復讐劇
男性陣が弱い弱い笑
突っ込みどころ満載だが、ぐでんぐでんになりながらの大殺陣は必見!
血みどろ美女のエロスとバイオレンスがアート。

フォロワーさんのレビューでこの作品を知りました。感謝!

妻が見終わってから三重弁?になりました…

2021/435
【一言で言うと】
「血染めの海」

[あらすじ]
夫婦でアワビを採って生計を立てている佐伯みぎわは、夫の啓介から殺人現場を目撃したと打ち明けられる。夫は死体が上がらないことに不安を抱いていたため、みぎわは自分が潜って確かめることにした。そこで彼女は、命綱を引いているはずの夫が銛で胸を刺され、静かに海中に沈んでいく姿を発見してしまう...。

圧☆倒☆的☆大☆傑☆作!!!!!

なんじゃこりゃ…なんじゃこれは!!!!
人魚伝説とかいうファンシーなタイトルながらも蓋を開ければ血!エロ!リベンジ!そして大殺戮!!にとなんでもござれな、まさに和製版“キル・ビル”と称すのに相応しすぎる一作。

随分前にフィルマのタイムラインに流れてきてメチャクチャ気になってたのでね...すんごい映画なんだろな〜と思ってたら本当に凄すぎてマジびっくらポンだったわ(^_^;)...
恐るべし1980年代のバイタリティ…ってな感じでしたね(・・;)

とにかくブッ飛んでるとしか言いようがなくて、序盤から中盤にかけての展開は不穏ながらもまだ穏やかに進んでいきますけど、後半、特に終盤での展開がもう強烈すぎて観ているこっちも唖然でした(゚o゚;;

夫を殺され、犯人にされ、挙げ句の果てには裏切られ...そんな鬱憤をラストの大殺戮シーンで特大ホームランかの如くカッ飛ばしてくれるあの爽快感は最高ったらありゃしねぇな!!(*゚▽゚*)

それに白都真理の美しさも圧倒的でしたし、海女として海に染まっていた彼女が、いつしか復讐の為に血に染まっていくあの姿がもう観ていてゾクゾクする。
裸体での演技だったり迫真のセックスシーンなどかなりの体当たりで挑んでいましたが、特に後半での演技はまさに必見。
恨み、憎悪、そして絶望...あらゆる負の感情を大爆発させた彼女の演技に、いつしか目が釘付けになっていましたね🤔...

とりあえずワンシーン毎の映像の美しさや海の神秘的な魅力さにも気を引かれますが、兎にも角にも衝撃的な終盤、そしてバーサーカーと化した彼女を観るためだけでも今作を観る価値が充分あるはずだと思う。

U-NEXT、それにNetflix会員の方は是非とも観ることをオススメします。

狂ったような過激さがありながらも、どこか“哀愁”をも感じさせる、とても“クソ”素晴らしい映画でした。
>|

あなたにおすすめの記事