ビル・カニンガム&ニューヨークの作品情報・感想・評価・動画配信

「ビル・カニンガム&ニューヨーク」に投稿された感想・評価

常に撮り続ける
ファッションは日々を生き抜くための鎧

みんなに愛されている
最後のシーンもそれが伝わってきた。
2022-038

最近見た写真家のドキュメンタリー(レイモン、ソールライター )の中でいちばん良かった

彼の人柄、ユーモア、正直さ、優しさが上手く映し出されていた気がする

嬉しそうに撮影している姿を見て、こっちまで嬉しくなった✨
ヒロ

ヒロの感想・評価

5.0
かっっっっっっっっっっこよすぎる何で写真なのか原点に戻れるNikon愛用者🤝𝐵𝑟𝑜𝑡ℎ𝑒𝑟🤝
yupasummer

yupasummerの感想・評価

5.0
『ホドロフスキーのDUNE』『ハーブ&ドロシー』と共に、神がかり的長老様アートドキュメンタリーのひとつ。

美を追い求める者は、必ずや美を見出す。という言葉通りの人生。

笑顔が最高。
Tomokiki

Tomokikiの感想・評価

5.0
情熱がすごい。こんなニッコリしてたら、撮られる方も笑顔になるだろうな。愛されハイパーおじいちゃん
MATILDA

MATILDAの感想・評価

3.7
ビルカニンガムに確実に肺活量負けました。
私はケーキのロウソクを一回では消せません。
U

Uの感想・評価

4.4
すごい人だなあ
何年間も曲げずに自分を持ってる人はかっこいい。
ShokoP

ShokoPの感想・評価

3.8
ニューヨークで50年間ストリートを撮り続けているおじいちゃん。富や名声に興味が無く、質素な生活をして毎日ニコニコ楽しそうにカメラを構えている。こんな生き方もあるんだと衝撃を受けた。
中西

中西の感想・評価

5.0
ハッキリ言ってここ数年見てきた中でも3本の指に入る名作だった。
最近、『ミッチェル家とマシーンの反乱』こそ今年のベストだ!と書いたけれど、まさか年末にこうもコロコロ覆されるとは!!!映画は面白い。


ビルカニンガム、ニューヨークで50年間ストリートを取り続けているフォトグラファーのドキュメンタリー。

確実にファッション界の大物なのに、金も、地位も、名誉も全く興味がなく、食べるものは質素、着ている服も安い、あるのはファッションへの愛だけとかカッコよすぎるやんけ…


俺は今、仕事に通いながら、細々と趣味の小説や音楽や動画制作を続けている。
今の日々も充分楽しいけれど、なにぶん、時間が足りないし、仕事はまったく楽しくない。そんな折に見たからか、ビルに「そろそろ自分の人生を生きるべきでは?」と問われたような気がした。
Zai

Zaiの感想・評価

4.0
「この街で嘘をつかないことは、
風車に挑むドン・キホーテの様なもんだ。」

とてもチャーミングで笑顔に嘘がない方だと感じた。
それでいて自分の中に芯はしっかりある。
自分のフィルターで面白くないと思えば、どんな有名人でも撮らない。
忖度ありきのこの世の中で、ぶれずに自分の想いを貫き通す。

とても良い人に出会えた。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品