ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金の作品情報・感想・評価・動画配信

『ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金』に投稿された感想・評価

山猛

山猛の感想・評価

3.2
ジムトレーナーのダニエルが仲間達と金持ちから金を奪う話。

笑えて楽しく観れる作品。
実話だということでより面白かった。
キャストも豪華。
マーク・ウォールバーグ最高👍
yukko

yukkoの感想・評価

3.6
馬鹿って恐ぇ〰️💦

「金持ち拉致って全財産横取りしようぜ~!俺は『ゴッドファーザー』観たからノウハウは熟知してるオールok 😉👌」てなカンジで実行w

とにかくM. ウォールバーグとD.ジョンソンの筋肉、仕上がりまくってマッスル💪犯行の合間にも筋トレ🏋️

こんな嘘みたいなストーリーが脳筋馬鹿の実話とはね😅
いや、面白いのは確か🙆
k

kの感想・評価

3.5
実際にあった誘拐事件をマイケルベイ監督が映画化。金持ちを襲う筋トレマニアたち。
アメリカンドリームに魅せられた、脳筋すぎる男たち。リッチになる為に、最短距離を最速で。
ロッキーにトニーモンタナ。自分の力で成り上がった彼らがヒーロー。方向は明らかに間違ってるけど、目標に向かって爆進する推進力は物凄い。
目標を設定して、行動する。筋トレのセットをこなすように淡々と。何かを成し遂げるのに必要なことは案外シンプルなのかも。
これは確かに日本で公開できないな。
オしん

オしんの感想・評価

1.5
キャストが豪華で見たけどうーんて感じ
好きな人は好き
私はうーんて感じ
単細胞の筋肉バカが本気で計画犯罪を実行したらどうなるのか。
それはもう目も当てられない惨劇が待っていた。
しかもこれ実話ものなんだからあきれ果てるしかない。

主人公たちのとにかく筋肉バカっぷりが見もの。
迷ったら筋トレ!悩んだら筋トレ!不安になったら筋トレ!ピンチになったら筋トレ!
描かれている内容こそ目を背けたくなるほど陰惨なものなのに、筋トレで強引にエンタメ化している様が不謹慎で最低!でも(映画的には)最高!!終始心底爆笑だった。

良くも悪くも「破壊王」の異名を持つマイケル・ベイの手腕が最も光ってる作品なんじゃないかと思う。
ベイさんにはドッカンドッカンの大作も良いけどこうゆう作品ももっと作ってほしい。

肉体を鍛えることは最高に気分がいいけどそれで全てが解決するわけでもない。というごく当たり前のことを改めて教えてくれる傑作。
ムキムキマッチョ三人組が犯した最悪最低な誘拐事件をマイケル・ベイがブラックユーモア全開で映画化。冒頭から「俺は強い!俺はビッグだ!」と言いながら汗だくで腹筋するマーク・ウォールバーグが出てきて吹いてしまったが、正直コメディに仕立てても笑えないレベルで事件の内容は酷すぎる。『ファーゴ』脳筋ver.とでも言うべき話で、杜撰でテキトーな犯行計画を実行した結果バイオレントな展開に突き進む様は例え実話と言えどほとんど喜劇の領域である。マイケル・ベイお得意の悪趣味な演出とカオスな編集が、かえってこの事件のグロテスクっぷりを暴き出しているのが痛快極まりない。
しき

しきの感想・評価

2.5
何と軽薄な事か…

コメディ感で描いてる、かつこれが実話って事を考えたらまだおもしろい。

ほとんど実話通りらしいが、あまりにも犯行が短絡的すぎてコメディ調じゃなければ見るのは耐えられなかったと思う

燻っていて、大金を得たいという考えは分からないでもないが、行動があまりにも無計画すぎるので笑えない人は全くこの映画おもしろくないと思う

映画としてはまぁ…普通かな
Miko

Mikoの感想・評価

3.9
フィクションなら大したことないかも。でも実話だよ?実話。
残酷なこの実話を馬鹿馬鹿しく皮肉的に描いたことに評価したい!
たか

たかの感想・評価

3.6
"ゲイン"(アメリカンドリーム)を求めすぎたが故の"ペイン"
筋肉バカ3人が「現状に嫌気がさしたから金持ちから奪わね?」的なノリでいきあたりばったりに犯罪を犯していく映画。
バカすぎるストーリー。あ、コメディ的な意味ではなくてね笑でもイライラして楽しめなかった的なことはなかった。
テッドの主人公やドウェイン・ジョンソンといった知っている俳優がいるからか2時間超と長かったが楽しめました。
まぁありです笑笑
SARU

SARUの感想・評価

2.7
コメディとしては笑えないところだらけ。大半が実話と知って驚くやら呆れるやら。キャストは豪華です。
>|

あなたにおすすめの記事