ストレンジャー・コールの作品情報・感想・評価・動画配信

『ストレンジャー・コール』に投稿された感想・評価

Atz

Atzの感想・評価

1.7
ネオチしそうな感じになると、大きな音がして起こしてくれます。でも何もなかったりフェイクだったり。
とにかく何も起きない。ひたすら進展ない。

古い作品を忠実にリメイクしているらしく、スリラーとしてはドキドキさせてくれるが、現代版の作品としては何となく物足りない。
よ

よの感想・評価

3.3
普通に楽しめた、が若干の物足りなさ。
ヒロインが可愛すぎて見れた。
シチュエーションスリラーは
いいねぇ
sheeR

sheeRの感想・評価

3.0
夕暮れにベルが鳴るという作品のリメイク作品。

タイトルを観かけてドキドキしながら昔観たのを思い出した。そんなに怖くないのでホラーが苦手な人もホラーの世界観を楽しめ、短くてサクッと観られる作品。ホラーを普段あまり観ない方だから普通に楽しめた。
dude

dudeの感想・評価

3.6
何度も見た話だしラスト20分まで何も起こらないっちゃ起こらないのだが照明が凝っていて飽きず。猫や鳥の使い方もスマートだった。
海外(特にアメリカ)のベビーシッターをバイトでする高校生って日本では馴染みのない文化だし、なんか面白い。どれぐらいお金もらえるのかな、どこで募集してるのかなと考えてたらあっという間に終わってた。自分が主人公の立場だったらすぐ逃げ出す気しかしない。よく頑張った!
まつ

まつの感想・評価

2.0
ストーリーは別にしてまぁドキドキ感はほどほど楽しめた。
ホラー苦手な嫁さんと見るにはちょうどいい感じ。
あすか

あすかの感想・評価

3.0
評価低めですが、思ってたよりはよかったです。雰囲気的にスクリームっぽい映画。B級映画ですが、そういうのが好きな人にオススメ。

もうちょっと犯人と対面での格闘が欲しかったかな。

警察の人、被害者まだ高校生なんだからもうちょっと優しい言葉かけてあげてよ(泣)

ラストの終わり方も現実っぽくて好きです。

1979年の「夕暮れにベルが鳴る」のリメイクだそう。本作が面白かったので、そちらの方も見たいと思います!

2022#16
こぅ

こぅの感想・評価

3.0
50/'22

’79年【夕暮れにベルが鳴る】のリメイクで、先日の【アミュ
ーズメント】のジェイク脚本、【コン・エアー】のサイモン
監督による、【トゥームレイダー】から5年後に撮った
【サイコ・スリラー】。


人里離れた丘の上に建つ一軒の豪邸。ベビーシッターとして
やってきた女子高生ジル(カミーラ・ベル)。
夜、静寂に包まれた屋敷で、留守番を請け負った彼女のもとに
不審な男からの電話が…。


トゥルルル…これ程、電話が鳴る映画も珍しい〜

アヴァンタイトルにて、犯行と犯人の残虐性をアピールする
が、何ら後々効能は無し⤵︎

ミスドのお膳立てをしたつもりなのか⁈分から
ないが、
だとしたら下手過ぎる⤵︎

犯人は、デカイだけで◯手だし、頭も悪い⤵︎
(終盤の池のシークエンス)

あの死体だけは、何故わざわざ◯に隠したのか⁈が
分からない⤵︎

そもそも一番肝心なところの どうやって⁈ の疑問が付き纏う
、ご都合主義⤵︎

ジルは、クソ真面目〜
普通、こんな状況ならベビーシッター放り出して
一目散に逃げ
出すだろう(実際、外のゲストハウスに出ている)と、
突っ込ませない理由(脚本)が無い⤵︎

映像(ヒロイン)と観る者の感情が、【チグハグ】
製作側の狙いが失敗している⤵︎

劇中のヒロイン自身は、得体の知れないサイコキラーの襲撃で
恐怖であろうが、観る者は、犯人は誰で、理由も分からない
ので冷めまくり⤵︎(結局、そのオチも無し)

終盤の警察による、逆◯◯が成功して判明するがも、その時
既に観る者は、でしょうよ‼︎と分かりきっている事で、全く
衝撃も無いし、恐怖に繋がらない⤵︎

見どころ⁈(良かった点)
・監督も絶賛するヒロイン、ジル役の【カミーラ・ベル
(20)】が魅力的。
https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ8FS0QlB7_-F98RlsSfdjZtT2BTC8S2K-Cxg&usqp=CAU
ついでに、親友役のケイティ・キャシディも可愛い。
・舞台となる近代的な屋敷が、全て本作撮影の為に製作された
セットという 美術チーム が素晴らしい。
・ジルの友人ちょい役で、【テッサ・トンプソン】が観れる。
・ずっと犯人の顔見せない演出で、ラストのラストにスローで
、、って演出は不気味で良き。
・限られた密室で、一辺倒ではない撮り方、恐怖ムード等、
サイモン監督の 才能 は一流。


*お留守番女子か、女子会で観るに最適‼︎


*本家を観てみたい(日本未DVD化)。

https://filmarks.com/movies/5445
Cem

Cemの感想・評価

3.0
夕暮れにベルが鳴る (1979)のリメイクなんですね
今から夕暮れにベルが鳴るを鑑賞⭐
爆裂BOX

爆裂BOXの感想・評価

3.1
女子高生のジルは人里離れた丘の上に立つ一軒の豪邸にベビーシッターの仕事に向う。二人の子供は二階の部屋で眠りについており、ただの留守番と変わらないと考えていたが、不気味な電話がかかってきて…というストーリー。
「夕暮れにベルが鳴る」をサイモン・ウェスト監督がリメイクしたサスペンス・スリラーです。元ネタはアメリカなどで有名な「ベビーシッターにかかってくる電話」の都市伝説ですね。「暗闇にベルが鳴る」の元ネタでもありますね。
主人公の女子高生ジルがベビーシッターの仕事で向かった豪邸にかかってきた無言電話から始まる恐怖が描かれますが、そのまま描いたら30分くらいで終わるネタを1時間引っ張って描くので、屋敷の中に誰かいるかもしれない不穏な雰囲気や、かかってくる電話で最後の方まで引っ張っていきます。途中、彼氏と浮気してちょっと険悪な雰囲気になってる女友達が訪ねて来たり、浮気して喧嘩した彼氏に電話かけたり、警官に電話かけたりしますが、ほぼ主人公演じるカミーラ・ベルの一人舞台ですね。彼氏はもうちょっと話に絡めても良かったのでは。カミーラ・ベルは美人でスタイル良くて良かったですね。ちょいビッチな女友達役でケイティ・キャシディも出演してます。
かかってくる電話も基本無言電話なんだけど、ボソボソっと喋るセリフが気味悪くて良いですね。「子供の姿を確認したか?」の台詞は映が始まってから一度も子供の姿が映ってないだけに嫌な予感と想像を掻き立ててくれて良いですね。でもベビーシッターなのに一度も子供の様子見に行かないジルもどうなんだ(笑)電話の声はランス・ヘンリクセンが担当してるんですね。
ゲストハウスの明かりがついて動く人影見たり、家政婦の電話の音が近くで響いたりと不気味な雰囲気は良いんですが、流石にずっとそれで引っ張られるとちょっと飽きてきますね。元ネタの都市伝説知ってる人は落ちもわかってるわけですし。それでもやっぱり逆探知で電話をかけてる犯人の場所が分る所はちょっとゾッとします。子供部屋で天井にいる犯人発見する所もギョッとしたな。
終盤の子供二人連れて豪邸の中を犯人から逃げ回る展開はハラハラさせてくれて良かった。「責任感を持って行動しろ」との父親の言葉を思い出してか、子供達を必死で助けようとするジルの姿も良かった。犯人も一言も発さず、顔も見えないままなのも、最後まで正体も動機もわからないのも良かったですね。最後に顔出ますが、パトカーの中からジルを睨みつける眼つきが妙に怖い。
ゴア描写は全然ないので、それを期待するとがっかりしますね。でも、最初の惨殺現場で、ベテラン刑事が思わず吐きそうになったり、黒いゴミ袋みたいな袋で運び出される描写で事件の凄惨さを伝える所は好きですね。
子供も一緒に助かったけど、深いトラウマを残されるラストの後味悪さはちょっと好き。
派手なゴア描写やホラー描写を期待するとがっかりすると思いますが、不気味で不穏な雰囲気と描写は良かったんじゃないでしょうか。
>|

あなたにおすすめの記事