アナと雪の女王の作品情報・感想・評価・動画配信

アナと雪の女王2013年製作の映画)

Frozen

上映日:2014年03月14日

製作国:

上映時間:102分

3.6

あらすじ

『アナと雪の女王』に投稿された感想・評価

え

えの感想・評価

3.8
マジで公開時ぶりに見た!!!!

昔よく母親が聞いてたサントラが脳に焼き付いてたので所々思い出して歌いそうになりました🎶

このレビューはネタバレを含みます

あら、やだわ布団がふっとんだ
















すこーしも寒くないわ
まなん

まなんの感想・評価

4.2
何年かぶりに鑑賞したけど、あのブームで身に染み付いてるのか全然記憶にある作品ですよね😂
当時新しいプリンセス、姉妹愛、頭に残る楽曲、個性あふれるキャラクター全てが斬新というか印象的で、なんだかんだ好きな作品だなと改めて思いました
日常でもカラオケでもアナ雪の歌歌いまくってるもん笑笑
やっぱ出てくるキャラクターみんな可愛い!
松たか子の歌唱力半端ない、神田沙也加も可愛らしい歌声、オラフの声優さんも変わったのに違和感ない!
冬の時期に見たくなる作品ですね
新しいプリンセス像の誕生。
革命的だよね、姉妹愛を描くなんて!
エルサが可愛い。
Let it goが日本語だと大分前向きなニュアンスなので大した問題にはならないけどこの曲の後の方向性に驚く人もいるだろうなと思う。
初めて見ましたおもしろかったです。
ディズニープラスいい感じかも。
公開し話題になってから9年も経った今さらBlu-rayを手に入れ初見。

進化したディズニーのアニメーション、素晴らしかった。特に雪と氷の質感はリアルで、氷の硬さ、粉雪の柔らかさが伝わる繊細なタッチがお見事でした。キラキラも幻想的で綺麗だね。

プリンセス映画=王子様との恋が定番中の定番。この作品もそっちの方向に持っていくと思いきや物語の本質は雪の女王エルサと妹アナの姉妹愛。ストーリーの良い意味での裏切りが隠されていて意外性もあり良かった。
エンドロールのあと、エルサが作った氷の城の番人がエルサの王冠を見つけ、愛の意味を知ったエルサの王冠をかぶると身体中のトゲが取れ優しい表情に。
今回の悪役はアナをはめたあの人物で、その他のキャラクターを悪者のままにしないのもディズニーらしい、絵本を閉じるような優しい演出に感じました。

そしてなんと言ってもこの映画の主役は音楽でしょう。耳にインパクトの残るわかりやすく壮大なメロディがこのミュージカルアニメーションを彩って物語全体を支配していました。

ディズニーのミュージカルアニメーションといえば美女と野獣やアラジンなど、のちに実写化されているけど、この作品もそのうち実写化されるのかな。
アニメで表現しきれなかったより繊細な表情や間、リアル感が実写で描かれたらもしかしたら泣いてしまうかもしれないなと感じました。期待。
♂と扉あけてをデュエットしたいでごわす

指輪と合鍵やkgではなく、ですね
hinative61

hinative61の感想・評価

4.0
2014.5.3
プリンセス作品には必要不可欠だと思われていた「真実の愛=運命の王子様」を覆してくれた作品。
実家にいる妹に会いたくなった。

2014.11.22
オラフのテンポ感とハンスのいいやつ感。
りえ

りえの感想・評価

-
ディズニーの中で一番大好きな作品。芯の強さと姉妹愛に心打たれる。歌も大好き。何度聴いた事か。自分の子供と一緒に観るのが、夢です。
>|

あなたにおすすめの記事