インターステラーの作品情報・感想・評価・動画配信

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

『インターステラー』に投稿された感想・評価

かねこ

かねこの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

時間は有限で一度すぎてしまったものはもう元に戻せないっていう当たり前のことを再確認できた作品だった。
自分も過去を振り返って後悔しないように、一日一日を大切に生きていきたい。

前半のマーフィーとの別れのシーンは泣けた。
時が過ぎていくスピードが違うことは本当につらい。
最後に2人が再会できたのは良かった。
序盤のダラダラさを観たときは、「コレ退屈な映像になるパターンかな・・・」と思いながら見てたが、物語が進行するにつれて壮大な内容だった。「宇宙の彼方には何がある!?」という探究心がくすぐられる。

ただし話が難しいというか、物理的な内容だったり、宇宙論的な内容は何を言ってるのか半分くらい理解できなかった。

もっとも意味が分からなかったのは、マン博士が突拍子もない行動をした意図がサッパリだった。「一緒に地球に帰れば良いだけでは?」と思うばかりで、何か説明不足を感じる。

後半の物語のギミックはよく考えたものだなと思ったが、さすがに物理的になさげな物語だったのでフィクションとなってしまうが、宇宙ものなので、そこは神秘的にとらえて、最後は感動できる物語かな。

全体的によーく考えてみたら、いろいろと矛盾する点があるかもしれない・・・
これは超大作。地球も有限。自分達の生活も有限なんだなーと感じさせられた。
時空を超えれば1時間が7年。
これを考えるとシミュレーション仮説もありえるのかな。

時々、星空を見て考える。1つ1つの星は試しに造られたものではと。現人類も試行錯誤で進化してきた。未来の人類も同じことをしているはず。地球という星で私たちも試されているのか。

お天道様が見てるというのは、未来の人類のことなのでは。何気ない出来事にも意味があるのだろう。未来からの伝言なのかもしれない。
これです!これ☝️
アン・ハサウェイが宇宙服着てたやつ😅
ずっと後回しにしていた理由も分かりました。
長い💧2時間49分


近未来の地球。
始まって15 分で面白い!と感じました。
SF苦手だけど、今まで見たものとは違って近未来が現実的。想像出来ちゃう感じだからかな。

そして始まって間もなくキャ〜😆ティモシーが出てました!
びっくり🎶

ストーリーは地球が滅亡しそうなので、他に人類が住める星を探す任務を遂行しに宇宙に行きます。

いや〜パパとNASAを見つけてから決断&出発するまでが早い💦
まぁ宇宙での話がメインなので、ここを長くするともっと作品が長くなりすぎるのでしょうけど😅

人類が住める条件で星の選択をする際に話し合いをするシーンがあるんだけど、
化学苦手な私でも高校生レベルの(成績良くなくても)分かりやすく話をしてくれる。

まぁ長いので何だかんだあって…端折り。
終盤の本棚の裏で5次元の3次元の云々の話になったら
アイタタたっ!ぽっかーん😵
です💧
難しい。

でも、そこを単純に時空の問題と簡単にとらえて娘に伝授した後は、
もう急にファンタジーでした😄

アン・ハサウェイは助けてあげてね〜👋✨


この前、1 時間31分のゼログラビティを間違って見ちゃったからなぁ😅
しろくまさん、教えて下さってありがとうございました🎶


マット・デイモン悪いやつ!
ダウンサイズしちゃえ。
それからアン・ハサウェイのパパが1番悪いのかな?
科学者油断ならんな🤔

大がかりな宇宙作品でした。
大作と言うべきかな。
みさき

みさきの感想・評価

4.6
うわうわうわぁぁぁ〜
めちゃくちゃ面白い〜〜〜〜
次元やタイムトラベルの話を大好きな人と話していたから、私たちが話していたのはこれだーーー!!!となって大興奮です
なんでもっと早く観なかったんだ!と思うくらい面白かった。
ただ、理解というかついていけない部分があったので、2.3年後もう一度観たい。
遠い未来、疫病により植物が絶え、人類も滅亡しようとしていた。娘が解いた暗号に導かれ主人公は謎の基地に入る…というお話

長い!けれどSF超名作!
地球を救う使命を帯びた宇宙船のパイロットの一人になるのだが、他のパイロットにも色々な思惑があって…まぁ色々なイベントがもりだくさんです。

観客が相対性理論をなんとなく知っていることを前提として、「ウラシマ効果」をドラマに持ち込むストーリーが素晴らしい。
時間による永久の別れの孤独や絶望をテーマにした映画は、「トップをねらえ!」と本作ぐらいしか思いつかない。

それでいて、テーマが最初から最後まで父娘愛で一貫しているのも好き。
終盤はかなりご都合主義だが、それはそれで、まあ良し。

二度目の視聴でしたが、やっぱり二度目の方が分かりやすかった!SF映画バンザイ!
weta

wetaの感想・評価

5.0
なにもかも壮大。壮大すぎる。
演出もすごい。
宇宙のシーンでの無音が多いのもすごくいい。
ストーリーも大好物。
伏線回収もしっかり。
早く見ておくべきだった。
映画館で見たかった。
SN

SNの感想・評価

4.5
リアルさとSFとロマンスのバランスが絶妙。
映画を見たなぁと思える作品。
映画館で見たかったと悔やむ作品。
>|

あなたにおすすめの記事