ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの作品情報・感想・評価・動画配信

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2014年製作の映画)

Guardians of the Galaxy

上映日:2014年09月13日

製作国:

上映時間:121分

3.9

あらすじ

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に投稿された感想・評価

kaziam

kaziamの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

なんで今まで観るの後回しにしてたんやろ。映像綺麗やし音楽良いしアクション良いしキャラ個性的やし、何回でも観れるやつやこれ。チーム全員好き。
ほぼこの作品だけで完成されてるから没入できた。映画館で見たかったなー。

ヴィンディーゼルが "I Am Groot." しか言わんって想像するだけでおもろい。
こんな脱獄見た事ねえ!
ガモーラにヘッドホンつけるシーン好きだなー。てかガモーラ可愛い。

インフィニティストーンの解説きた。
宇宙が誕生する前、6つの特異点が存在した。そして大爆発が起き、宇宙が生まれ、特異点の残骸はエネルギーの結晶へと姿を変えた。
セレスティアルズ、石も持ってんのかよ。ノーウェアの頭蓋骨はセレスティアルズのか。

おーいヘッドホンの次は酸素マスクかよー僕こういうのに弱いんよー好きだー。
話聞いてなかったり小突かれてキレたり敵の決め台詞中に攻撃したりドラックスおもろいな。

夜中はあかんわ涙腺おかしい。
しんご

しんごの感想・評価

4.0
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデースペシャル」と来年公開予定のvol.3の復習として鑑賞

やっぱりこのチーム最高です。バカなことをしつつ、締めるとこは締める。キャラクターも非常に個性的で、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが嫌いなMARVELファンはいないんじゃないかな?ここから本格的にサノスが姿を現し始めましたねそいえば。

次回作のvol.3をもって、ジェームズ・ガンが退任するし、予告編も何か悲しい感じするし、終わってほしくないなー
あおい

あおいの感想・評価

3.7
2022年  71本目の鑑賞

DCでいうとスーサイドスクワットて感じ。お尋ね者たちの集まりが奮闘する作品。

まさかグルートにあんなに感情移入するとは思わなかった笑 なんていいやつ!そして最後もかわいい。

このキャラがアベンジャーズにどう活きてくるのかな?たのしみ!
マーヴェルの中でもデッドプールと並んでコメディが光る。
懐メロと世界観とキャラ立ってる仲間のバランスが最高。
なのにアクションも一級。
Hashizyake

Hashizyakeの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

使ってる音楽が天才的にいい。グルートが再生していくシーンが感動的でもあり笑える。
2020

2020の感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

結構おもしろかった!
キャラクターが個性あふれてていいですね!

なんでこのメンバー?というめちゃくちゃなラインナップなのもいいですね。
成り行きで集まったメンバーがここまで連携とれてくるようになるのかと!


~よかった所~
●スターウォーズにコメディを乗せたような世界観は個人的に好きでした。
結局、個人的に宇宙ものが好きだからかもしれませんが。
クイルもちょっとおちゃめなハンソロ感ありますしね。
カウボーイビバップが下地にあったりするのかなぁ。
こういう海賊というか賞金稼ぎというか、こういうジャンルのものって無条件でワクワクしてくるの、なんなんでしょうね?w

●ヨンドゥの矢のような武器がカッコよかったしめちゃくちゃ強かった。
クイルとヨンドゥのなんか、殺すとかいいながらどこかで信頼してて殺さない関係性、このギリギリの関係性は面白いなと思うし、今後に期待。
ラスト、オーブの中身がバレた時のにやりとした顔も、自分が育てたクイルに対しての成長したなというポジティブな方なのか、マジで殺してやるのネガティブな方なのかどっちなのか気になるというか。このどっちとも取れる感じなのが今は良いなと感じた。

●戦闘機がスイミーのように連なって文字通りの防御網を作ってたのが面白かった。
そういった巨大隕石的なものがくることを想定されて生まれた技術だと思うけど、その技術があっても、巨大な隕石的なものを迎撃する武器を開発する技術は難しいという事の表れなのかなとも思うと、いろいろ世界観設定の深みを感じましたね。

●スタッフが音楽ファンなんだろうなというのが丸出しなのが同じ音楽ファンとしてはうれしかった。ラズベリーズの"Go All The Way'".はアガりますよね。逆にいうと音楽の力を借りすぎている感じも否めなかったけど、個人的にはありでした。
ただ、あくまで挿入歌という事なんだろうし、本当はこの映画オリジナルの曲でテーマソングを作ってほしかったし、この映画で新たな名曲が発信できればいいんだろうけど。


●クイルがウォークマンを大切にしていたのは、お母さんとの思い出を大切にしていたからなんだろうなと感じられた所は良かった。
病気で入院している時に淋しい思いをさせないように、音楽好きなクイルのためにお母さんがミックステープを作ってくれたんだろうなと。
ただ、あのタイミングまでプレゼントを一切開けなかったのは少し気にはなったというか、もう少し説明が欲しかったりはしたけど。
亡くなった直後にさらわれたわけだから、本当に死んだかどうかもわからない、だから、開封すると死んだことを認めることになってしまうから開けなかったのかな…とも思うけど、急にあのタイミングで開けたことへの説明ができればもう少し欲しかったなぁと思う。
テープVol2が入ってることは当然わからなかったとは思うけど、パワーストーンに触れて臨死体験をしてというか、お母さんの幻を見て、自分の中で何か腑に落ちるというか、開けてみようという気になったんだろうとは思うし、それ以上でもそれ以下でもないんだろうけど、あくまで個人的な欲求で言えば、もっとお母さんと過ごした日々の思い出のシーンも見たかったし、もう少し、地球にいたころの記憶、みたいなものも、例えばベタだけど、うたた寝させてそういう夢を見せるとかやり方はあったのかなぁとは思う。
でも、まぁ、最強ミックスVol1も2も曲のラインナップが気になるなぁ!!



~気になった所~
●クイルのマスク、首は丸出しだったと思うけど、なんで宇宙空間で耐えられるんだろう…とは思った。まぁ何かしらの技術が働いているんだと思いますが(笑)。


●クイルが地球からさらわれたあとの幼少期の話を少し組み込んでほしかった。
正直、ヨンドゥとどのくらいの関係性なのかがわからなくて感情移入しきれなかった。
脱走したくらい嫌だったんだろうけど、育てられたことへの恩義も感じていたし。
(虐待を受けている人が急に優しくされた時に心をつかまれてしまう…みたいな感じというか、よくない症状のような感じもするが…)
何故さらわれたのかに関しては、父親のことをにおわせていたりするので、今後の作品で明かされたりするんだろうけど。

●お母さんが亡くなって、病室から出ていなさいと言われた所が気になった。
側にいさせてやれよ!と。
まぁでもそうじゃなかったらこの物語は始まってないわけでwww
(あれも、あの母親が亡くなるタイミングをヨンドゥが狙ってきたのか…どうなんでしょうね?父親との関係性も含めてきっとこの辺りのさらわれた経緯が次回作で明かされると思うので、早く見たいなぁ!)

●クイルが宇宙のあらくれものという事を表したかったんだろうけど、冒頭で小動物というか、トカゲみたいな生き物を蹴りまくったり、握ってマイクにするのはいかがなものかと思った。
一応生き物なわけだし…。
荒くれ者だったとしても、生き物を大切にするメンタルは持っていてほしかったなぁ。
まぁ、それだとありきたりなので、こういうタイプの人は見たことないキャラクターにはなっているとは思ったので、成功しているといえばそうなんだけど、個人的にはちょっと嫌だったなぁと。

●クイルが大切にしているウォークマン、テープが伸びてるんじゃないかと思うけど、それは宇宙の技術でどうにかしてるんですかね?w
あと、あの宇宙では地球のあの年代の音楽が珍しい文化なんだろうとは思うけど、もうちょっと具体的にどんな位置づけなのかもう少し描いてほしかったなぁ。
正直、今の地球においても、いろんな民族音楽が検索で聴けたりするわけだから、あの宇宙のテクノロジーがあればザンダー星に住んでいる人も地球の最新の音楽ですら手に入るような気もするのに、すごくレアな感じで描かれていたのが気になった。
そもそも地球や地球人がどういう評価なのかも知りたいですよね。

●音楽に関して言えば、ウォークマンのバッテリーもどうしてたんだろう?
まぁそんなことを言い出したら野暮でしょうけど。





あとはグルートと、グルートの言葉がわかるロケットの感じが、C-3POとR2-D2感があってたのしかったし、2人とも可愛かった!!


もっと早く観てればよかったなーと思える作品です!!!





後で書く。
公開当時お父さんと2人で観に行った作品。今観たらスターウォーズの世界観にちょっと似てるなと思った。でも大きく違うのはそれぞれキャラが濃いってところ。クリプラは安定のかっこいいおじさんで、グルートはかわいい木。アライグマは見た目に似合わん性格しててそのギャップが良い。アライグマにこんなに愛着湧いたの初めて。そんで曲がすばらしい。「Come And Get Your Love」はこの映画にピッタリやと思うし一番好き。ガーディアンズオブギャラクシーといえばコレって感じの曲。2もあるみたいやから観てみたい。
俺的見どころ

・ガーディアンズ結成秘話
・実はハートフルな悪党
・マジで嫌なやつは嫌なやつ
・インフィニティストーン
・最強ポップスソング

音楽がよい。
グルート好き。
もうさ、冒頭であんなバチバチSFな雰囲気の中で70年代のロックをカセットで聴きながら惑星の上でステップ踏み始めた時点で最高だよ
ホリデースペシャル鑑賞後、一作目のGoGを観たくなり鑑賞。

出てくるキャラクター全てが主役級で、面白かった!コメディとアクション、そして音楽!バランスの良さ!

MCU初の宇宙戦!MCU版スター・ウォーズだった!

リミックスも楽しみ!!
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品