アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの作品情報・感想・評価・動画配信

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン2015年製作の映画)

The Avengers: Age of Ultron

上映日:2015年07月04日

製作国:

上映時間:141分

ジャンル:

3.9

あらすじ

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に投稿された感想・評価

2019年鑑賞

○感想
この頃のキャプテン・アメリカのコスチュームカッコいいなぁ。

またやってくれたな、スターク。
と、言っていいのだろうか。
外からの敵を倒してばかりでは、毎回同じになっちゃうから、自分で敵を作って自分たちで解決する、という話の構成にした。
これもなんか違う気がする。
現実でも、国同士の戦争(=外の敵)もあれば、内部で揉めることもあるし。。。
現実からかけ離れた設定のようで、話の要点は現実的。
ウルトロンという敵が誕生するのは面白かった。※スタークの倫理的、道徳的な枷が外れたわけではないけれど。

わざわざ引用なんてしなくても、こんなことはわかりきっていることではあるけれど、、、以下、今村昌弘(2022)『魔眼の匣の殺人』創元推理文庫、pp.164-165の引用

世の中では往々にして、善かれと思ったことが凶と出たり、災いが福に転じたりすることがある。人の発明なぞは最たるもの。人を救うための技術で殺す一方、戦争のために生み出された技術が今の世を便利なものにしている
例:
・軍事技術の民生転用(原子炉、GPS、インターネット、パソコン、携帯電話)
・建築用爆薬として生まれたダイナマイトが兵器に転用
・植物学者が開発した枯葉剤はベトナム戦争で散布され毒として人々に多大な被害をもたらした
戦争のように倫理的、道徳的な枷が外される状況にこそ技術の急速な発展を促す。
逆に平和な時代には人々の心に変化を恐れる気持ちが生まれ、技術の発展に慎重になる。





○印象的なシーン
・冒頭、キャプテン・アメリカのバイク
・ハルクvsハルクバスター
・キャプテン・アメリカとムジョルニア(ソーの武器)
・クイックシルバーの死とホークアイ
Baton

Batonの感想・評価

4.4
今日鑑賞済み
映画館-・その他2回
金曜ロードショー初鑑賞

アイアンマンが造ったAIが世界侵略!
✍🏻感想述べます。

MARVEL映画を4連続で観るっていう頭がおかしい奴がする行為をやりましたわ(笑)
アベンジャーズでみんなが集結するとやっぱりめちゃくちゃ面白いですね!
今回はトニースタークが造った人工知能・ウルトロンが暴走してましたが、MARVELは強くて倒すの無理だろ感を客に煽るのが上手すぎです👍🏻‪‪

アベンジャーズがみんなで酒を飲みながら席で話すシーンが1番の好きやったかも(笑)
みんなでソーのハンマーを持ち上げる会は最高!
キャプテンがちょっと動かしたのには驚き。(伏線)

新キャラであるスカーレットとクイックシルバーがこっち側についたのは良かったぜ。
クイックシルバーが死んだのは小さい頃観た時も衝撃でよ〜く覚えてます(ᴛ ᴛ)
ホークアイの感情が少し読み取れないぃ

ジャービスではないけど、ヴィジョンてキャラがアベンジャーズに入って嬉しい^^
あの色合いとビジュアルめちゃ好きぃ♡

アベンジャーズは多ければ多いほど作中のバトルシーンが面白くなるよな!
これからも楽しみだ、サノスも出てきたしな。

最後に一言

まるでターミネーターvsアベンジャーズみたい
きくそ

きくその感想・評価

3.5
今回も濃厚な解説の元、アベンジャーズ2作目に挑戦です。アベンジャーズ本部が登場したことでスパイダーマンホームカミングが今作の後であることが分かりました。
悪性のAIウルトロンと善性のAIワンダが登場し、ウルトロンにアベンジャーズ達が立ち向かうという展開です。今作で登場するワンダと超能力者ビジョン、攻撃範囲が広くて強すぎなんですね。MARVEL世界にもインフレとかあるんでしょうか、私の推しであるところのホークアイさんがこんな世界観ではまるで無力では…そんなホークアイさんは今作で大いに掘り下げられて素敵なパパであることが判明します。ソーも過去が掘り下げられていましたし戦闘シーンも増えて、この躍進ぶりは前作で人気が集まったんでしょうか?
それぞれのキャラの印象はどいつもこいつもそんなに変わりませんが、今作は日常ギャグシーンが多くて前作より皆さんキャイキャイしていて何だかほっこりさせられました。ソーのハンマーを持ち上げる宴会ゲーム大好きです。
以外と前作との間が空いておりアベンジャーズ単体で見ると置いてけぼりを食らうのはあまり変わらなかったのですが、見知ったキャラになったからか前作より楽しく見れました。このまま懲りずにインフィニティ・ウォーに突入したいと思います。
なつき

なつきの感想・評価

3.8
キャラクターごとに思考の違いがあって
時にそれが世界を揺るがすような
事件を起こすことになるけど
人間味があってとても好き

純粋に人工知能が一人歩きする時代が
すぐ近くまで来てるような気がして
少し怖くなった
chuna

chunaの感想・評価

4.0
メンバーの戦闘力に明らかな差があるはずだが、それを視聴者に見せないよううまく表現されている
5loth

5lothの感想・評価

3.0
ひたすら痛快だった前作より複雑さを抱えている。映画を駆動していくのは最強部隊なはずのメンバーたちの弱さや驕り、葛藤だからだ。そして、ビジョンの台詞をして「不完全なものが美しい」と言わせてしまう。その上で団結することのカタルシスよ。最高。
zakio

zakioの感想・評価

3.2
ガーディアンズオブギャラクシーの面々が出てくるの期待してしまったので
ゆ

ゆの感想・評価

-
やーっぱりアベンジャーズってあまりにもカッコ良すぎて最高だった😭🫶🏻
どのスーパーヒーローも周りを圧倒する戦い方をしていてずっと惚れぼれしちゃう
けど、シンプルにトニースタークが周りと共有して動いてれば良かったんじゃね?って思うし、チームで動くなら重要な部分は話すべき。彼1人の動きであまりにも世の中の被害が及ぼしすぎて、アイアンマンだけはめっちゃ好きとはならない。私はキャプテン・アメリカみたいな考えだな、と。
とは言いつつも、誰をとってもカッコよかったし、まさかな部分でのキャラのストーリーを見れたし楽しかった!
ホークアイのシーンは良いものが多かった
他は今までの単体モノの方が良かったかなー
sky

skyの感想・評価

3.0
バトルシーンのCGが凄すぎる、、
ホークアイの名シーンに観る人は
惚れただろう、
>|

あなたにおすすめの記事