胸騒ぎの恋人の作品情報・感想・評価

胸騒ぎの恋人2010年製作の映画)

Les amours imaginaires/Love, Imagined

上映日:2014年02月01日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

あらすじ

『胸騒ぎの恋人』に投稿された感想・評価

TAICHI

TAICHIの感想・評価

2.8
赤青緑の荒い映像がかなり洒落てる。
絶妙なカメラアングルが生々しい、、
しゅう

しゅうの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ニコラがオードリーヘップバーンが好きって言ったの聞いて、ポスター屋さんでポスター選んでプレゼントしたフランシスが、健気で可愛かったな…
かわいかった。
ダブルヒロインだよ…

ニコラって見るからにモテるタイプだし、その自覚もありそう。
誕生日パーティーのシーンめちゃ良かった。
明かりのチカチカに合わせて、マリーとフランシスの、ニコラへの印象とか想いが見え隠れする演出で、すごくインパクトがあった。
でも、そうだって分かってても好きになっちゃうんだよね。ひどい仕打ちしてきたって、それでも魅力的なんだよ。
分かってるんだか分かってないんだか曖昧な態度取るのも含めて楽しんでんのよニコラは。でもそこも含めての魅力なんだよねぇ〜。

フランシスとマリー、狙う男の子カブるの
仲良しだなぁ〜🤭ってにやにやしてしまった🤭


そして、この作品、鑑賞中は、「うん良かったな」くらいの印象だったんだけど、思い返してみて、だんだんまた観たくなってきたんだよね。不思議だ
TJ

TJの感想・評価

4.0
一回め2022/08/14
2回め2022/11/18

誕生日パーティーでべろべろなニコラがマリーに近づいてくるときにピントが外れてるところからぐっと入って合う時にすげえ美しくてぞくっとした

2人とも失恋を前にしたときの顔がいい
失恋した時のが美しい↓
マリーが失恋直前(もう分かってたんだろけど)セックスした時の少し古めの画質みたいな感じで撮られる時が一番綺麗だった
そういえばドラン作品ってこんなんだった…
ラストの感じがわたしは好きです
咎

咎の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

未見だったドラン映画。再上映嬉しい!

ドラン映画の中では一番ユーモラスな気が。クライマックスのフランシスのリアクションとオチに笑ってしまった。こういうパンセク匂わせ美青年が一番危険😂

とにかく映像、衣装、音楽の使い方などセンスが溢れている。
C

Cの感想・評価

3.6
洒落ててポップでシビアでいい
ドランのセンスが刺さる癖になる
mm

mmの感想・評価

-
ニコラみたいな人好きになっちゃだめだって分かってるけど好きになっちゃうよな〜

希望を持たせない振り方なのがせめてもの優しさだよね

ニコラに会いに行く時のマリーとフランシスの表情が良い
onka

onkaの感想・評価

4.0
秀逸な台詞で恋や嫉妬、見栄など人間の醜いところまで嫌というほどリアルにそしてポップに描いている。
かなり面白いし、刺さった。
ko

koの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

221112@恵比寿ガーデンシネマ
映画館で観る胸騒ぎの恋人、、!再上映ほんとうにありがとう!!!
観るのはたぶん3回目なんだけど、この映画を観て泣きそうになったのは初めて。クッ、、、秋の日に再上映で観られた胸騒ぎの恋人、特別で特別で苦しいくらいに響いてしまった。

二人が新しい男を見つけるラストがたまらなく好きだ、、、。
あとドランが目指す第七芸術の中で、ニコラの容姿を彫刻的に映すのが面白い。
A

Aの感想・評価

4.0
価値観が人とは違うのは結局受け入れられにくいという現実を描きがちなのが普通に感じてしまった。

ただ、好きな人に出会う時の演出がすごくすき!
バンバン!良いね😊
>|

あなたにおすすめの記事