そこのみにて光輝くの作品情報・感想・評価・動画配信

そこのみにて光輝く2013年製作の映画)

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

配給:

3.6

あらすじ

みんなの反応
  • 家族愛をテーマにした、切なくも美しい物語
  • 主要キャスト3人の素晴らしい演技に感動する
  • 負の連鎖に苦しむ人々の姿がリアルに描かれている
  • 暗い雰囲気の中にも微かな幸せが光る場面がある
  • 救いのない世界観だけど、何度も見たくなる魅力がある
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『そこのみにて光輝く』に投稿された感想・評価

観ている間、ずっとこころが細い糸で締め付けられるような、喉に砂利がつまるような、切なくなる映画でした。
ファーストカットは生きてる人の生足。
池脇千鶴が可愛いし儚い。
確実に気分は落ち込むけど、目線はすごく優しい映画だと思いました。
はな

はなの感想・評価

3.0
2024.2月


ふすまがバンって開いて、池脇千鶴が出てきた姿に、いかん、これは辛いストーリーや。と思ってしまった。

なんかたぶん2度目は観ない。

ただ役者さんたちすごい。
2023.3.4
やばい家族だなーって思ったけど、やっぱり周りの人も中々のやばさ

感情を上げて下げられると涙がでてくるけど、下げて下げて下げ続けられると涙はでてこなかった

"底"のみにて光輝くなのかな それぞれ相手のいる"そこ"のみにて光輝くなのかな

音と余白が美しかった

>>続きを読む
みか

みかの感想・評価

4.6

感情の表現が美しかった。

紫陽花をへし折る表現も、
殴って、物を投げつけて、
最後に差しだすタバコも、
頭を撫でようとして伸ばす手も

相手を想う人がいて、愛があって
仄暗い内容なのに微かな光のよ…

>>続きを読む
emu

emuの感想・評価

4.0

苦しくて暗くて辛くて、なのに好きな映画だと思ってしまった。
ラストは希望が見えて少し救われた。
綾野剛の色気
菅田将暉の演技力。
こういう役の池脇千鶴のリアルさ。
綾野剛と池脇千鶴が並んだときの絵が…

>>続きを読む
ナユミ

ナユミの感想・評価

3.5
菅田将暉のどうしようもなさと雇い主のおじさんの気持ち悪さ、ずるさが気持ち悪かった
jp

jpの感想・評価

3.8

何かを失い続けた人達のひと夏の物語。

登場人物は皆、何かを失い続けた果てに人生に疲れきった人々ばかりで、見る人の心の針を不安定に揺らし続けるような作品です。

大きな後悔や喪失は時間によって解決は…

>>続きを読む
彩藍

彩藍の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

どこまでも救われない物語だった。

菅田将暉演じる拓児がすごく印象的だった。不器用でカッとなってすぐに手が出るけど家族思いで、「母ちゃんや父ちゃん、姉ちゃん、喜ばせたかったんだけどなぁ…」「俺なんも…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事