イコライザーの作品情報・感想・評価・動画配信

イコライザー2014年製作の映画)

The Equalizer

上映日:2014年10月25日

製作国:

上映時間:132分

3.8

あらすじ

『イコライザー』に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

最後のスプリンクラーでべしょべしょになりながらスローで出てくるシーンかっこいい。クロエちょっとしか出ない。最強で安心感しかない。吹き替えが明夫の時点で最強。敵も山路だから強そうだけどステイサムじゃないから弱かった。
askat

askatの感想・評価

3.0
強すぎ。マッコールさんにとってホームセンターはもはや武器庫。

久しぶりに観たらプロットは西部劇に似てる気がした。私刑タイプのヒーローって最近減ったかもしれないな、私怨はあるけど。
mokuson

mokusonの感想・評価

3.3
ホームアローンの大人版みたいな印象
最後はあれだったけど、スッキリ成敗的な。
MATSUZO

MATSUZOの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最近こういう19秒で敵倒す、みたいな映画ないよね。昔懐かしい。デンゼルワシントンが全然ピンチになる気配がない。安心して見られる映画。前半、クロエちゃんを殴った悪党らさっさと倒してほしいのに9800ドルのくだりがもどかしかぅた。そのあとスカッとしたけど。クロエちゃんは相変わらずのプリティーぶり。
汰一

汰一の感想・評価

2.5
よくあるリアイアして平和な余生を送っている超TUEEやつが、
久々にキレて「おら、怒ったぞ!」ってやる話です
でもまだ現役並に超TUEEままじゃん!!みたいなのを楽しむ映画です
ロシアンマフィアって大体タトゥーの彫る位置で職業を表したり意味があるらしいので、よくタトゥーが描写されてたのもうなずけるんですが、しかし意味が分からない。
すげー悪いやつで、めっちゃ強いみたいなことが書いてあるだろうなくらいしかわからねぇな
イケおじナイス👍
平和のため悪に立ち向かう殺しのスペシャリスト
正義の漢といえばデンゼル・ワシントンでしょ。
とにかく強い強い。
相手を隅々まで見尽くしては腕時計を見てブッ飛ばしまくる。
でもおデブなセキュリティ君に危険が及ぶのは事前に気付いてあげてよ〜。
薄顔美人のヘイリー・ベネットがとっても綺麗。
つーかクロエちゃんをもっと出してくんないと。
Ryu

Ryuの感想・評価

3.7
悪(乱れ)を倒し(正し)、世の中の治安を維持する(周波数を調整する)男、イコライザー。

『ジョン・ウィック』のような華麗なアクションがあるわけでもなければ、『パニッシャー』のように武器をフル活用するわけでもない。一見どこにも魅力を感じさせない設定が実は本作の一番の魅力かもしれない。

主人公マッコールも一見すればどこにでもいる紳士な中年男性。ただその素朴なキャラクター設定が彼の心の闇や内なる正義、そして元CIAというタダモノではない感を寧ろ引き立てている。

アクションに関しては派手さを抑えることで無駄なくスマートなものに仕上げ、また下手にマシンガンのような武器に頼るのではなく身近な工具や栓抜きなどを武器に変えるという設定が彼のクレバーな一面や最強の殺人マシンという魅力をより強調しているように思う。

ストーリーも重厚とまではいかないまでもシンプルかつ無駄なシーンが無く展開もスムーズで見応え抜群なものにまとめられているため一切飽きることがない。

アントワーン・フークア監督作品ということで最後の天井スプリンクラーが作動している中で本編の大悪を倒すシーンは彼の処女作『リプレイスメント・キラー』の雨の中で主人公がマフィアのボスを葬るラストシーンと一致するものがあり彼らしい演出だと感じた。
kassy

kassyの感想・評価

4.2
警察が介入できない不正やトラブルを瞬時に解決する元CIA諜報員の姿を描くクライムアクション。若者をほおっておけないホームセンターの従業員、優しい顔がとても安心させられます。警察が介入できない不正やトラブルを解決してしまうデンゼル無双、痺れまくりです。
ignorance

ignoranceの感想・評価

3.8
3~4回目視聴

最初の秒殺のシーンがいい

偶然にも昨日までICUにいたから感想書いてみたw↓↓
>|

あなたにおすすめの記事